僕たちは、どうしてお金がない不安が続いてしまうのでしょうか。

財布を覗いてみると次第に減っていく感覚が嫌だったり、

毎月、預金口座から必要以上に降ろさなければいなくなったり、

通帳を見ると思い通りに貯金ができなかったり、

なかなかお金と上手く付き合うことは難しいですね。

一体どうすれば良いのでしょうか。

お金がない不安を良くしていくには、

まず最初にやっておくべきことがあるようです。

 

お金がないと精神的に不安になる人の最初にやるべきこと2

 

考え方を変える

ビジネスでは「マインドセット」と言われています。

今まであなたがお金に対して抱いていた考え方を変えることが必要です。

そもそも考え方というのは何なのでしょうか?

考え方 = 常識

このようになります。

つまり、普段日常で当たり前と思っていることが、あなたの今の考え方なんです。

例えばこんなこと聞くと、とどのように感じるでしょうか。

■お金はコインや紙幣ではなく、本当は姿形のないものです

■お金は給料日になると貰えるものではありません

■お金はアメリカのようにチップのような感覚です

いかがでしょう。

これを聞いて「?」と感じられたかもしれませんね。

「?」と感じた場合、それはなぜかというと、

あなたがお金に対して、常識と思っている考え方と異なるからです。

そしてこれこそが、お金がない不安が続いてしまう真実でもあります。

 

お金がないと精神的に不安になる人の最初にやるべきこと

 

つまり、考え方を変えるとは、

「?」と感じたことを変えるということです。

考え方 = 当たり前(自分の中の常識)

お金の不安が続いてしまうことへの解決法は、

まず、考え方を少しずつ変えていくことが大切です。

具体的な考え方

ではどのように考え方を変えていくようにすると良いのでしょうか。

それは、至ってシンプルなようです。

それは僕たちも普段考えている部分もあるようです。

1、普段、自分が当たり前だと思っていることを疑ってみる

普段あなたが当たり前のように行っていること・考えていることに、

「これって本当にこれでいいのかな?」

「もっと他に良い方法があるとしたら、何があるだろう?」

「この行いの周囲の影響はどうなのだろう?」

このように、疑ってみることで物事を違った角度から見ることができ、

それによって、新しい発想、価値観、方法が浮かんでくるかもしれません。

2、日常でやったことがないことを敢えてやってみる

敢えてやってみると言っても、日常の中で少し変えてみるなど工夫してみると面白いかもしれません。

例えば、

■いつも通る道を変えてみる

■入ってみたいと思っていた店に勇気をだして入ってみる

■帰ったらソファに腰掛けるパターンを、先にシャワーを浴びるなど変えてみる

敢えてやってみるとは、少し意識して行動を変えてみる。

このような意識を持ってみると良いかもしれません。

3、貯金優先をやめて、遣い方を模索する

お金の不安が続いてしまう理由は貯金があると安心することにあるかもしれません。

なので、これまで気持ち良くお金を遣うことのできた経験を思い出して、

それをこの先のお金の遣い方として考えてみる。

そして、実際の行動に移したときに、どんな気持ちになれるかなど、

いろいろと模索してみると良いと思います。

4、今のままのお金の遣い方・考え方の将来を考えてみる

今のままのお金の遣い方や考え方だと、この先どうなるのか。

逃げずに素直に自分と向き合うことが必要です。

もし、将来性にあまり良い感じがしないのであれば遣い方・考え方を変えて、

お金の不安が続いてしまう原因を解決しなければいけないでしょう。

5、成功している人の考え方を理解しようとしてみる

今のお金に対して、当たり前と思っている状態では、

成功している人の話や書籍を読んだとき、理解し難かったり、受け入れ難い場合もあるかもしれません。

そうしたところを「分からない」と簡単に投げ出してしまわず、

「成功した人がこのように考えた背景には一体何があったのだろう?」

「この考え方になったキッカケはなんだろう?」

「この考え方にシフトした瞬間はどういう状況だったのだろう?」

「どんなこと積み重ねて、シフトチェンジが訪れたのだろう?」

このように相手の考え方を理解する姿勢が大切です。

また成功している方は、世間一般のお金に対する概念とは異なるようです。

 

お金がないと精神的に不安になる人の最初にやるべきこと3

 

ぜひ、自分の考え方をじっくりと見つめて、

あなたのお金がない不安が続いてしまう本当の理由から、

良い未来を描けることを祈っております。