一人暮らしってついついコンビニで買ってしまう…気づいたら、食費にかけすぎ!と、なったことはありませんか?

食費を節約するには自炊と考えてしまいがちですが、一人暮らしなら自炊しなくても、コンビニで簡単に食費を節約することができます。

今回は、一人暮らしがコンビニで節約できるのはなぜ?→一人暮らしおすすめのコンビニで買える節約食品→食費節約を頑張りたいおすすめ+a方法→コンビニに食費節約生活をお得にする方法の順にご紹介します。

 

一人暮らしはコンビニを使っての食費節約に向いている?

 

初めに書いたように、「コンビニを利用すると食費高くなる→節約するには自炊」という方向に行きがちですが、一人暮らしならコンビニのほうがお得になることもシバシバ・・・その理由とは?

 

1.スーパーで買って使いきれない

食費を節約するために自炊を始めよう!と意気込むのはいいですが、慣れるまでには時間がかかります。

料理もスーパーの状況も分からない、せっかく作ったのになんだか貧相な食事、めんどうくさいからコンビニと、リバウンドする可能性大!

また、自炊するにも一人分だけを作ると食材が余ってしまい、結局食費節約にはならないことも。

でしたら、とりあえずコンビニで節約することに慣れてからもっと食費を節約したいと思ったら自炊でもいいかと思います。

ちなみに…

私は、料理を作るのになれるまでに3か月、節約できるように3か月くらいかかりました。

今すぐ節約したいなら、自炊は向いていないのかも⁇

 

2.基本一人分販売

コンビニにある冷凍食品や、サラダ、パスタなど、基本どんな大皿でも一人分のものが多いのが特徴。家族4人分買うには高いですが、一人分なら安いという値段設定になっています。よくコンビニは値段が高いといわれがち。でも、一人分で帰ってすぐ夜ご飯も済ませられるなら、時間の節約にもなりますよね。

一人分販売なコンビニだからこそ、節約することが可能なのが一人暮らしの特権です。

 

 

コンビニ食費節約に向いている一人暮らし品

 

コンビニの節約が一人暮らしには向いていることをお伝えしましたが、じゃあ何買えばいいんだよって話です。今回は3つ挙げてみました。

 

1.一人分のたんぱく質

属にいうサラダチキンがおすすめ。調理の手間も考えると、値段も納得食費の節約につながります。晩なら袋サラダの上にのっけてもいいですし、おやつにするのもよし、朝パンにのっけてもよしと、嫌いでなければストックしておきたい商品です。一切れしかはいっていないので、家族での食費節約には向いていませんが、一人暮らしならおすすめな節約商品。

 

2.大皿冷凍食品

躊躇されがちな大皿冷凍食品ですが、ごはんや昨日の残りがあるなら、おすすめ。ただ、買いすぎると高くつくので、メイン1品だけ買う時だけ手にとりましょう。

 

3.冷凍野菜

ちょっと料理できる体力がある日や、休日もストックとしてぜひおいておきたい商品。コンビニの冷凍野菜は量が多くなく、たまに料理をしたい一人暮らしさんでも、腐らず使いきれるのでおすすめ。自炊に挑戦したい人は常備しておくといいでしょう。私は、値段も高くないので、野菜足りないと感じたらちょい足し、というかんじで使っていました。

 

 

一人暮らしのコンビニを使って食費節約のために実践したいルールとは?

 

ざっと商品を紹介しましたが、コンビニでの食費節約を目指すなら実践したいことや、決めておきたいことがあります。今回はざっと紹介します。

1.米は炊いておく

おにぎり2個買ったら200円×30日=6000円…安いと思うならそれまで。もったいないなら、休日に炊いて、冷凍しときましょう。今はおにぎりの型も100均で売っていますので、一人暮らしの型でも簡単にできる作業だと思います。(私は炊飯器をもっていなかったので、鍋で炊いていました。)

 

2.値段設定を決める

1日に使うお金をざっと計算しましょう。1日1000円なら月3万円。もう少し食費を節約したいなら2万5000円くらいからスタートするのがおすすめです。とりあえず決めましょう!

 

3.最初の3か月はレシートをもらう

「レシートいいです」という人多いですが、減らしたいなら自分の買い癖を知るためにもらいましょう。家計簿をつけるのではなく、1週間に1回どれくらい使ったかの合計。これは買ってよかったもの、買わなくてよかったものをチェックしてみましょう。いいか悪いかは自分次第。私はチェックしたところ、コーヒーはいいけど、米はもったいないという結論に。逆の人もいると思いますので、1度やってみるべきです。

 

4.コンビニでしか買わないように、専用電子マネーカードを作ってしまう

現金入金しかできない電子マネーカードを作り、設定額を入れておく。私はこれが一人暮らしでコンビニを使っての節約の成功の秘訣かなと思います。特にレシートをもらう習慣がない人は、残高をネットで確認して、後いくらしかないと自分を追い込めることができるのでおすすめ。スーパーでも使える電子マネーだとなおよしです。

 

 

節約は忍耐とご褒美で継続すること

本日のまとめ:

  • 一人暮らしがコンビニで食費を節約するには・・・?
  • 一人暮らしが食費を節約するためにおすすめ、コンビニ商品は?
  • 一人暮らしさんがコンビニで食費節約するために必要なルールとは?

 

コンビニで食費を節約するには、食材を無駄にしてしまったことがある人、一人分で販売されているから1品買えば十分←コンビニを使うのがおすすめです。

そしておすすめのコンビニ商品は一人分たんぱく質、冷凍大皿(大皿以外は買わないならおすすめ)、冷凍野菜です。

最後にとりあえず米は炊く、予算オーバーしてもとりあえず価格は設定する、レシートをもらい、自分基準の買いものをする、電子マネーカードを作ることです。

 

私が一人暮らしで食費節約の即効性がある組み合わせは、値段設定を決める→設定額を電子マネーに入れる→レシートをもらい、チェックすることです。

昼ごはんをコンビニで買う方は、今日はいくら使えるか、なにがお得か、を考えながら吟味するといいと思います。(米を持っていけたらなおよし!)

一人暮らしでなくても食費を節約するには、ある程度の忍耐とたまのご褒美で継続すること。まさに、あめと鞭が大事です。自分の飴はなんなのか試行錯誤しながら、節約してください!