彼女がいるのに元カノ 復縁

 

彼女がいるのに元カノが忘れられな・・・

ふとした瞬間につい思い出してしまう・・・

そんなことってありますよね。

 

逆に彼氏がいるのに元カレが忘れられない・・・

そんなことだって十分あり得る話だと思います。

もう一度やり直していたら、どうなっていたんだろう。

そんな風に考えることもあるでしょう。

 

では、今付き合っている彼女がいるのに、

元カノ(元彼でも)と復縁したらどうなってしまうのか。

実際はケースバイケースだと思います。

 

そこで今回は僕のある友人の体験談を紹介します。

彼女がいるのに元カノと復縁したケースとしては、

特殊で面白い内容だったのでぜひご覧下さい。

 

元カノとの関係

彼女がいるのに元カノ 復縁

 

元カノ(仮にSとします)との出会いですが、

偶然ネットの掲示板で知り合いました。

最初はSNSで会話しているうちに意気投合し、

そこから実際に会ってみたのがきっかけです。

年齢は11個下の妹のような雰囲気でした。

 

Sが学生だったこともあり、

時期によっては勉強を教えたりすることもありました。

 

住んでいるところは少し離れていたので、

会うのはせいぜい月に一度くらいでしたが、

SNSで毎日のように話をしていました。

 

実はこのとき、Sには彼氏がいたのですが、

あまりうまくいってなくて困っていました。

Sに彼氏がいることは私も承知していて、

彼氏との悩みの相談に乗っていました。

 

そして、実は私にも彼女がいました。

もちろん、Sにもそのことは伝えていました。

つまりはそういう関係だったのです・・・

 

お互いにこっそりと毎日連絡を取り合い、

予定を繰り合わせて月に一度デートする・・・

そんな付き合い方をしてました。

 

Sとは1年ほど付き合いましたが、

しかし、関係は突然終わりを向かえました。

私の彼女にSの存在がバレてしまったのです。

 

彼女に申し訳ない気持ちでいっぱいでしたが、

同時にこんな別れ方をしてしまったSも心配でした。

きっとSなら俺のことなんかすぐに忘れるだろう・・・

そして今の彼氏と楽しく過ごしてくれるはず・・・

と思い込むことにしていました。

 

 

元カノとの再会

彼女がいるのに元カノ 復縁

 

Sと連絡を取らなくなって1年ほどたったとき、

私は今付き合っている彼女とすれ違いが多くなり、

関係があまり上手くいかなくなっていました。

 

さらに仕事もあまり順調とは言えず、

生活そのものが上手くいっていない感じでした。

そのときふと思い出してしまったのです。

 

Sはどうしているだろうか・・・と

 

私は気になってしまったのです。

しばらく使っていなかったSNSを開き、

昔から繋がりのあったアカウント一覧から、

懐かしいSの名前を見つけました。

 

もう俺のことなんか覚えてないだろうし、

このアカウントも使っているのかどうか・・・

 

そんな不安感を胸に抱きながら、

半信半疑のような気持ちでこのような言葉を送りました。

 

「ひさしぶり!」

 

すると、案外早く返信があったのです。

それはどんな内容だったのかと言うと、

 

「久しぶり!もう連絡来ないと思ってた!」

「うれしくて泣きそう・・・」

 

そのまま、私たちは互いの近況について話しました。

Sは、当時付き合っていた彼氏とは別れたようでした。

それから違う男と付き合っているようでしたが、

その相手のとも上手くいってないみたいでした。

それに、自分の進路のことにも悩んでいました。

 

この時点で完全にSに気持ちが入っていた私は、

予定を伝えてSと会うことにしました。

付き合っている彼女とはすれ違いがあったものの、

まだ別れてしまうような段階ではありませんでした。

けど彼女と付き合っている状態でSと再会しました。

 

このときが私にとっての、

彼女がいるのに元カノと復縁した瞬間となりました。

 

 

元カノとの“再開“

彼女がいるのに元カノ 復縁

 

再会してから以前と同じように何度かSと会い、

頻繁に連絡を取り合うようになりました。

Sとの関係がとても充実していたからなのか、

今の彼女とのすれ違いが徐々に解消され、

生活のストレスがなくなったような気さえしました。

 

Sと一緒に過ごして強く感じたのは、

以前よりも一緒に過ごす時間が濃密になったことと、

お互いにパートナーを持ちながら会っている・・・

という意識がはっきりしたことでした。

 

会えない時間があったことで、

二度と会えなくなるかもしれない可能性を感じ、

以前よりも二人で過ごす時間を大切にしていました。

一方でSからは、

 

「私もあなたみたいな彼氏が欲しい・・・」

 

のような言葉はあまり聞かなくなったし、

私も携帯をいじっているSに向かって、

 

「おっ彼氏かぁ、妬いちゃうね♪」

 

のような冗談は言わなくなりました。

その代わりにお互いにはっきりと、

「好きだ」と伝えあっていたように思います。

今思い返せば本当に不思議な関係です。

 

 

元カノとの別れ

彼女がいるのに元カノ 復縁

 

Sとのそんな関係は半年ほど続きましたが、

今度は徐々に終わりが見えてきました。

私とSの気持ちに差が出始めたのです。

 

私は、少なくとも自分では、

Sへの気持ちは変わらないつもりでいました。

しかし、Sの気持ちがだんだん冷めていった・・・

そのように感じたのです。

 

SNSでメッセージを送っても返信が滞るようになり、

帰ってくる内容も素っ気なく感じられました。

デートをしようと予定を立てても、

Sがあまり乗り気でない様子が見られたのです。

 

理由を聞いても、

Sは「そんなことないよ?」と言います。

業を煮やした私が「俺に興味がなくなった?」と聞くと、

「興味がないかどうかは私が決めることでしょ?」と。

 

このときに私は何となく、

「あぁ、俺たちは終わったんだな」と思いました。

 

前の時のように不可抗力的に突然終わるのではなく、

自分で終わりを決めなければいけない・・・

そういう状態なんだなって思いました。

結局、私の方からSに、

 

「今の君が、俺を必要としているようには思えない。俺と別れることを恐れているような、それだけのことに思えてしまう。

それなら、俺たちは終わった方がいいと思う。だから、今回は俺から消えることにするよ。」

 

という捨て台詞のようなメッセージを送り、

SNSでの連絡をやめました。

 

実はSには私の電話番号も教えてありました。

最初に別れたときに何か繋がりを持っておきたくて、

「本当に困ったときは連絡するように」と言って、

教えておいたのです。

 

この時別れてから今日にいたるまで、、

Sから連絡が来ることはありませんでした。

これが私とSとの本当の別れとなりました。

 

 

彼女がいるのに元カノと復縁してもいい未来は待っていない

本日のまとめ:

  • 元カノとの関係
  • 元カノとの再会
  • 元カノとの“再開“
  • 元カノとの別れ

 

今回ご紹介した僕の友人の体験は、

元カノと復縁というには少し特殊なケースかもしれません。

実際、友人とSとの関係は「付き合っている」というより、

言ってみれば「セフレ」に近いものでした。

 

しかし、何度も会っているうちに、

お互いに「好き」という感情が芽生えたのも事実です。

短い期間ですが少なくとも友人は彼女とSという、

二人の女性を同時に愛していたことになります。

 

しかし、決して幸せな終わり方ではありませんでした。

今振り返ると最初にSと別れたとき、

そのまま別れたままになっていれば、

お互い「悲しくきれいな思い出」のまま・・・

にしておけたのかもしれません。

 

もし、友人が彼女と別れていて、

フリーの状態でSと再会していたら、

違う結果になったのかもしれません。

 

いずれにしても、

彼女がいるのに元カノと復縁しても、

決していい未来は待っていないと、

痛感させられた出来事となったようです。