「もっと心の器を大きくしたい!」

「もっと穏やかな心を持ちたい!」

「もっと落ち着いて物事を見れるようになりたい!」

「もっと自分に素直になりたい!」

そのように思ったとき、あなたはまずどうしますか?

いかがでしょうか。

まず身近で一番手っ取り早い方法は「本を読む」ではないでしょうか。

本を読むことはとても良いことですね。

そして本を読む習慣がある方はとても素晴らしいと思います。

しかし、本を読むよりお金を稼ぐための行動を今すぐ始めた方が、

実際のところ、上記の心を手に入れられるのではないでしょうか。

実際にお金があまりない人がしっかり貯めるためには、

お金に対するネガティブな思い、今の現状に対するネガティブな思いを素直に実直に受け止める必要があります。

お金がないという現実を素直に認め、

「今の自分にはお金を稼ぐための手段が分からない」

ということを認めることから、心の器を広げていく第一歩となります。

 

お金がない人が心の器を広げるために知っておきたいこと

 

日本は資本主義社会

住むところ、着るもの、食べるものはどうやって手に入れると良いでしょうか。

もし、今ある衣食住を失ったとしたら、

あなたはそれでも本を読み続けることができますか?

本が読めるのは、自分の落ち着ける空間、寒さをしのげる服、生きる為に必要な食物を得られるからこそ、

ゆっくりと読書の時間を楽しめるのではないでしょうか。

一番心に影響を与え、即効性があるのはお金という事実を知っておく必要があるかもしれません。

行動力が鍵

ネットでブログを読む、セミナーで勉強をする、本を読むというのは、

見識を広げ、理解を深める素晴らしい行動だと思います。

もっと言えば、学んだことから収入をつくりお金がない状態からお金を稼ぐことのできる状態になるための行動なのかもしれません。

知識、技術、知恵があっても活用しなければ意味がありません。

それは素晴らしいエンジンがあっても、タイヤがないのと同じことなのかもしれません。

なので、

本を読んだらすぐ行動に移す。

セミナーに参加したらすぐ行動に移す。

ネットでブログを読んだらすぐ行動に移す。

それがしっかりとお金を貯めることができる心の器を広げる方法のようです。

心の器の正体

よく「心の器を広げる」と聞きますね。

あなたは、心の器を広げることに、どのような認識やイメージがありますか?

実は、厳密に言うと心の器は広げると言うよりは、

「目的に応じて心の器が変化する」というのが正しいのかもしれません。

これはどういうことかと言うと、心とは脳のことです。

物理的に心の器が広くなると、脳が大きくなるということでもあるので成長と共に肥大していきますね。

そうすれば、世の中大小様々な脳の大きさを持った人たちで溢れるかもしれません。

「あの人、あんなに大きくなっている。凄い知恵を持っているんだろうな」

「あの人の頭はやけに小さいな。あまり何も考えてないんだろうな」

そんなことまずあり得ませんね。笑

物理的には行動して経験していくことで、脳の中で必要な細胞と細胞が神経で繋がれて、

目的や目標に応じて心の器が変化していることになります。

つまり物事を理解する脳の原理とは、細胞同士が神経で繋がれていくことのようです。

 

お金がない人が心の器を広げるために知っておきたいこと2

 

あなたはどんな未来を繋ぎたいでしょうか?

未来の希望を信じて、今すぐ行動を意識できると人生はイメージ通りになるかもしれません。