あなたは月1万、月3万、月5万でも副収入があればと思いませんか?

今の給与所得では生活をするのが厳しく感じることがありますね。

また、今勤めている会社がこの先やっていけるのか。

そんなことを考えると、

会社の外で役立つノウハウを身に着けている方なら、

なんとか別の会社に雇ってもらうことができるかもしれません。

会社内部でしか通用しないノウハウしか持っていない場合…

露頭に迷った自分の姿を想像したら、

胸に突き刺さるような後悔や痛みが襲ってくるかもしれませんね。

もし月1万、月3万、月5万を給与所得以外で稼ぐことができたら、

一体どのくらい暮らしは楽になるでしょうか。

もし月1万、月3万、月5万から、

「この先月10万、月20万のお金を儲けることも可能かもしれない!」

と期待を感じることができるとしたら、

あなたはどのような日常を普段から送れると思いますか?

きっとそれだけで毎日が安心感とフレッシュな気持ちで送ることも可能かもしれません。

 

~簡単にお金を儲けることはできない不労所得の心得~

 

簡単にお金を儲けることはできない不労所得の心得

 

無意識に信じているもの

あなたは何を信じて生きていますか?

いきなりこの質問をされると、

「?」といった感じかもしれないですね。

では、

あなたは勤続年数が長い人を信じますか?

それとも、

無から不労所得を作り出した人を信じますか?

これはいかがでしょうか。

おそらく、不労所得の人を信じたいけど勤続年数が長い人を信じやすいのではないでしょうか。

なぜならば、

世の中には勤続年数が長い人が圧倒的に多いからです。

そして無から不労所得を得る方法など魔法のようなもので、

そんな情報をどこでどう探し出せば良いか分からないからです。

そうではありませんか?

そんな中、お金に困っているとおいしい情報がネット上に出ていて、

ついつい誘われてしまうケースも多いのかもしれません。

そうなると、

「ああ、やっぱり今まで通り労働して働くことが一番なんだ」

と諦めてしまいやすいのかもしれません。

 

副業で不労所得を得るには?

あなたは何を諦める必要がありますか?

不労所得でお金を儲けようと思えば、

何かを諦める必要があるのかもしれません。

なぜならば、

サラリーマンとして仕事をする傍らで、プライベートの時間を割いて行うことになるからです。

プライベートの時間で今まで行ってきた、

・テレビを見る時間

・恋愛に費やす時間

・家族に費やす時間

・飲み会に費やす時間

・楽しい集まりに費やす時間

・友人付き合いに費やす時間

・ネットサーフィンをする時間

・ユーチューブで動画を閲覧する時間

・Facebookを見続ける時間

・ドライブをする時間

など、人により諦めないといけない時間が多数存在するのかもしれません。

場合によっては節約をして生活レベルを落とさないといけないこともあるかもしれません。

普通に今まで通り生きていては、

月1万、月3万、月5万のお金を儲けることはできません。

しかし、簡単にお金を儲けることは可能だという側面もあります。

それは、月10万までのお金を儲けるコツは、

正しい方向性とコツコツ努力することが大切と言われているからです。

特別なセンスやアイデアは必要ないみたいです。

言い換えると、

他のことを諦めることができれば不労所得でお金を儲けることが可能になるかもしれません。

そして、意識して行動する意志が必要です。

月10万までお金を儲けるにはこの2つが鍵となるようです。

もし、不労所得を得ることができるようになったらどのようになれるでしょうか?

残業、休日出勤、先行きの不安、苦手な上司、

このような問題から解放されたらどんな気持ちになれそうですか?

不労所得があれば、生活にケチケチしなくて良いですし、

心の余裕も生まれるかもしれません。

他のことを諦めて、意識的に行動する。

参考にしていただけたら幸いです。