潜在意識を活用して願望達成するためには怒りやイライラと向き合う必要があります。

あなたが怒りの感情をコントロールできなくお困りではありませんか?

実は、僕自身も怒りの感情とどう付き合って良いのか分かりませんでした。

腹の立つことが起こったときは、一日中頭から離れないし嫌ですね。

 

潜在意識を活用して願望達成するためには、

今までのネガティブに対する考え方を変えることが重要です。

そんなときの冷静になれる考え方をご紹介したいと思います。

ぜひ参考にしていただけたらと思います。

 

 

 

潜在意識で願望達成を!怒りを鎮める方法

 

 

 人は目に見えるものを信じる

 

僕たちは腹の立つことが起こると目で見える対象に責任転嫁してしまう傾向があります。

目の前にいる人や起こった出来事に対して責任を押し付けてしまいやすいのです。

なぜならば、人は目に見えるものを信じやすいからです。

心は目には見えないのでどうしても無視してしまいやすいのです。

 

なので今この瞬間に目で見えるものに対して、

湧き出してくる自分の怒りの責任を負わせたくなるのかもしれません。

ですが本当は怒りという感情を自分で選択していることに気づく必要があります。

そうしなければいつまで経っても自分に振り回されてしまいます。

 

そして、怒りの感情というのは二次感情と言われ、

最初に感じる一次感情と呼ばれる悲しさや虚しさ、やり場のない思いを覆い隠すために出てきます。

つまり一次感情を覆い隠すために二次感情を自分で選択していることになるのです。

これが潜在意識の実際のところです。

そして潜在意識を活用して願望達成させるためにはここと向き合う必要があるのです。

では、なぜ一次感情を覆い隠す必要があるのでしょうか?

 

 

脳は空白になることを嫌う

 

たとえば、

急きょお金が必要になり、時間があまりない状況でATMで並んでいるとき、目の前の人が長引くと、

 

「早くしてくれよ!」

 

とだんだん最初のときより、焦りや怒りの感情がでてきませんか?

そして、

 

「これでやっと自分の順番がまわってきた」

 

と思った瞬間、ATMの差込口にまた通帳を入れている姿を見たとき、

いかがでしょう。

腹が立ちませんか?

空白とは疑問のことで、あなたは早くATMでお金を引き出したい。

しかし、ATMは並ばないといけない、だけど早くお金を引き出したい。

 

けど、すぐに終わらない、早くしたい、まだ終わらない、早くしたい、まだ終わらない…

 

未解決の状態が続く中、なかなか心の空白が埋まらない痛みから、

次第に脳内では代替案として怒りの感情を選択しているのかもしれません。

 

 

 相手を嫌うことは自己否定

 

実は、目の前の他人や起こった事そのものは単なるキッカケに過ぎません。

多くの人は、単なるキッカケに責任を押し付けていることになるんです。

例えば、

自分の思った通りに行かないと、

 

「あいつのせいだ!」

「あいつが悪い!」

 

と思ったとします。

こんなときの感情ってあまり良いものではありませんね。

できれば味わいたくないものではないでしょうか。

そこなんです。

ちょっと考えてみて下さい。

その感情はどこからきてますか?

そうです。

あなたの中から出て来てますよね?

つまり、

自分の感情を、自分で否定していることになるんです。

潜在意識は、起こった事や他人は認識しません。

感情や感覚の世界なんです。

なので問題と感じる感情を見つめないと解決は出来ないようです。

腹の立った瞬間に他人のせいにすることは、

そのときの怒りの感情を嫌うということです。

なので本当は他人や出来事を嫌うというわけではないのです。

 

怒りという感情はあなたの中から出て来ているものなので、

紛れもなくあなたの大切な一部です。

その一部を否定することは、

つまり自己否定するということです。

無意識に行われるこの恐ろしい事実を知る必要があります。

自己否定すれば、きっと幸せなど感じられないのではないでしょうか?

なので、怒りの感情が出て来て他人や起こった事のせいにしているとき、

同時に、そのとき感じる感情を嫌うこと。

つまりあなたが自分自身を否定していることになるのです。

そのときの怒りというあなたの大切な一部を自分で否定していることを思い出してください。

きっと考え方は変わると思います。

 

 

潜在意識で願望達成を!怒りを鎮める方法~まとめ~

 

いかがでしたでしょうか。

自分自身を知っていくことを通して、

怒りの感情について今までの考え方に少し見方が変わってくると思います。

次回は、潜在意識で願望達成を!Win-Winの関係と本当の意味

についてお伝えしたいと思います。

あなたの願望達成のために参考にして頂けると幸いです。