できるだけ自分の手元からお金を出したくないと常に思っていませんか?

急な出費など大きなお金が手元から離れることもあれば、

やめたいけどどうしてもやめられない行動で小さな出費が重なり、

気が付けば財布の中身が空になっていた。

どちらにしてもお金を守ることは難しいですね。

自分のお金を守ろうとすればするほどお金は手元から逃げていくように感じます。

上手にお金を貯める方法/考え方と真実にある通り、

お金の正体はエネルギーだからでしょうか。

エネルギーという性質上、

お金を手元に残し続けることは難しいのかもしれません。

このことからもお金は守ることより、

積極的に使うこと、どのように使うかが一番大切なようです。

どちらにしても日常生活を普通に送っていても出費は出ます。

休日になれば、ちょっと出掛けてみれば、

食事代、交通費、雑費などお金が逃げる可能性はたくさんあります。

なのでお金は守ると逃げてしまうという前提で考えると良いかもしれません。

 

~お金は守ると逃げる!?割り勘をやめるお金の使い方~

 

お金は守ると逃げる!?割り勘をやめるお金の使い方

 

割り勘をやめる

割り勘をすると自分の分だけ払えば良いという気持ちになりますね。

これはこれで全く問題ないと思います。

関係の深まっていない同士の集まりなら割り勘にする方が良いかもしれません。

あなたが大切にしたい人にはどうしますか?

たとえば、

好きな人をデートに誘ったときです。

いかがでしょうか。

「次に繋げたい」

「もっと仲良くなりたい」

「この人と一緒に居たい」

このように思いませんか?

そうなると、デートに誘う前から好きに人には割り勘ではなく、

食事代を含むデート費用は自分が出そうという気持ちにならないでしょうか?

好きな人とこれからもずっと一緒に居たいから。

この場合、「お金のやりとり」ではなく「気持ちのやりとり」をしていると言えます。

割り勘では「お金のやりとり」になってしまいます。

なので「気持ちのやりとり」を意識した行動が大切かもしれません。

なぜなら、

好きな人と今後も繋がりたいという思いだからこそ、

食事代を含むデート費用は自分が出そうという気持ちになるからです。

言い換えると、

本当に好きな人と一緒にいる場合、

どんな人間関係でも、

相手のことをもてなしたい、相手にもっと良い気分になって欲しいと思いやすいのかもしれません。

こういうときのお金の使い方は気持ちが良くないですか?

このような人間関係の土台は信頼関係が大切なようです。

そうなると、

あなたは、本当に好きだと思える人を軸に付き合うことが大切かもしれません。

このようにして金銭感覚も同時に磨くことができるのかもしれません。

好きな人をもてなすためにある程度のお金が必要になります。

他人ではなく自分と信頼関係の深い人なので、

より価値観の限りなく近い他人のための行動ができます。

自分本位改善、自分本意の意味と自分らしさにある通り、

これで自分本位の考え方から抜け出せることができ、

自分の本音、本心、本当の気持ちで日常を送ることができるのかもしれません。

お金を使うとき、このような使い方ができるようになると良いですね。

お金を守ると逃げる理由は、

自分中心の考え方だから逃げてしまいやすいのかもしれません。

それはお金が逃げてしまうと感じやすいのかもしれません。

本当に好きだと思える人との付き合いを軸にすると、

今までのお金の考え方・価値観も変わるのかもしれません。

自分を守るために考えていたお金の使い方も、

好きな人をもてなすために、

節約もできるようになるかもしれません。

特に価値観の近い他人のための行動は、

強いモチベーション管理ができそうです。

今までのお金を守ろうとしていた意識を諦めることもできそうです。

お金を通して「気持ちのやりとり」ができるお金の使い方が大切かもしれません。