潜在意識を活用して願望達成についてお伝えします 。

とつぜんですが、あなたの熱くなれるものは何でしょうか?

それは、あなたの心の中の小さなろうそくのような灯で、

何故か、どんなに強い風が吹いてもどんなに強い雨が降ろうと、

決して消えない灯です。

 

そんなことを聞かれても「?」と思ってしまうかもしれませんね。

なぜこのような質問をしたのかと言うと、

潜在意識では本当の答えを知っているからです。

言い換えると、

答えは見つけるものではなく、自分が気づけるかなのです。

なので、

 

「答えは自分の中にある」

 

などとよく言われているのです。

今回、お伝えすることがあなたの大切なものに気づけるヒントになればと思います。

 

~潜在意識で願望達成を!生きる意味を考える~

 

 

生きる意味を考えるとは?

 

生きる意味とは考えても答えが出るわけではないようです。

それは長い人生でいろんな経験をする中でやっと気づくことができるようです。

では一体何にどんな風に気づくことができるというのでしょうか。

それは心の奥に静かに…だけどずっと存在しているものなのかもしれません。

これを別の言い方にしてみると、

・才能

・生き甲斐

・使命

・生きる目的

・在り方

と言葉の表現を変えてみるといろいろと出てきます。

あなたはもしかすると、

 

「自分の生きる意味なんて分からない」

「私にはそんなものあると思えない」

 

と思われる方もいるかもしれません。

 

人が生きる意味とは?源泉の見つけ方

 

それは、ただ気付いていないだけであって、

必ず誰もが心の中に存在しているはずなのです。

 

なぜなら、

映画や芸術、スポーツ観戦したときやドラマを観たとき、

あるいは実際の現実で心が強く動かされるときなど、

あなたの中に灯が存在するからこそ、

そうしたものに触れて強く感動を味わうことができるからです。

 

 

 

自分の魂に触れた瞬間

 

僕のお話しですが、

2010年にNHKで放送された福山雅治主演、「竜馬伝」を、

2013年の春頃、インターネットの無料動画で観ました。

一番心に刻まれる瞬間は30話後半に入ってからでした。

 

寺田屋事件。

後藤象二郎や山内容堂との交渉シーン。

それから、いろは丸沈没事件での交渉。

 

そのときは、

画面に吸い込まれるように、

周囲の物音や風景が気にならなくなり、

静かに自分の呼吸を微かに感じながら、

ただ、

ずっと自分の胸の高鳴りだけを感じて、

そして、

シーンがクライマックスに入っていくと、

次第に胸の奥の小さく強い灯は、

段々と、

強い大きな炎へと燃え上がっていき、

その影響からか目頭が熱くなり、

体の表面へと表現されていく。

そんな強く何かを感じさせられるものがありました。

 

今でも時々、気になるシーンを観ることがあるのですが、

今度は、

そのときの強い感動とは違い、

心の中の暗闇に、

微かな光を放つように、

ポツンと浮かんできて、

 

「なるほど…、こういうことか…」

 

今の自分の現実に、

疑問にしたまま放置されていた答えが、

ひとつ、

またひとつと、

閃きのように浮かび上がってくる感じがします。

何かの作品に触れたとき、

強く心が動かされるものがあると思います。

それが、自分の源泉のようなものであり、

本来の目的とするものかもしれません。

 

なので、ここをしっかりと心に握りしめておくことが大事と思います。

あなたはどんなことに強く心が動かされたでしょうか?

それを、未来の自分に置き換えることが今後の生きる目的となるかもしれません。

 

そこがしっかり分かっていると、

手段などどうでも良いように感じます。

きっとそんなことに拘っていられないのではないでしょうか?

 

 

潜在意識で願望達成を!生きる意味を考える~まとめ~

 

答えは決して決まっているわけではないと思います。

しかし答えは潜在意識…つまりもう一人のあなたは既に知っているのかもしれません。

それが本当の意味の願望達成ではないでしょうか。

次回は、潜在意識で願望達成を!人生が苦しいときの乗り越え方

についてお伝えしたいと思います。

あなたの生きる意味が明確になることを祈っています。