小さなことでくよくよする性格をなんとかしたい…

いつまでもあのことを考えてくよくよする性格が嫌…

僕たちはいつでも悩みと隣り合わせなのかもしれません。

 

そのような姿はあまり良いオーラが出ていないようです。

そうなると、

よりくよくよする性格に拍車を掛けるような出来事が、

舞い込んでくるかもしれません。

 

ですが、

それは本当の姿ではないはすです。

 

「もっと魅力ある自分になりたい!」

 

人は何か「やりがい」を見つけると、

小さなことにくよくよすることはなくなるのかもしれません。

なぜならば、

 

「どうしてこんなことになるんだろう…」

 

から、

 

「どうすればここから良くしていけるだろう!」

 

そうです、

これは「視点」がポイントとなりそうです。

くよくよせずに前向きになるための、

視点切り替えの簡単すっきり気持ちの切り替え術5つをお伝えします。

 

 

くよくよする性格が治らない-簡単すっきり気持ちの切替え術5つ

 

 

1、もの事をシンプルに考える

 

大抵のくよくよしてしまう理由は、

もの事を複雑化して考えることが多いようです。

 

つまり、

「考えすぎる」ことがくよくよした状態を招いているのかもしれません。

そして、

考えているときの気持ちがどこに向いているのか?

 

他人に責任転嫁していませんか?

 

問題はここにありそうです。

自分が考えるときに何を軸にして考えているのか。

今までの思考パターンを見つめ直してみる必要がありそうです。

 

もっとシンプルに、もっと気持ちをラクに。

 

シンプルに顔を少し上に上げて考えてみるだけでも気持ちに変化が現れると思います。

 

 

2、身体を動かす

 

気持ちを切り替える方法としては優秀ではないでしょうか。

運動をしてみたり、

部屋の掃除をしてみたり、

たったこれだけでも気が付いたら忘れていた…なんてことがよくあります。

 

僕は、自分を行動的にしたいと思ったときは部屋の掃除をします。

毎日の習慣になっているので行動するときのキッカケとなってくれています。

 

くよくよする性格を治すにはとにかく動いてみる。

 

あなたはどのように自分を動かしますか?

 

さあ、キーを差し込んでエンジンの回転を上げていきましょう!

 

 

3、歌をうたう

 

なぜカラオケという産業が生まれたのでしょう。

それは、

歌をうたうことがストレスを軽減することと大きく関係しているからです。

 

多くの人が求めているものがここにあった。

 

カラオケはストレス社会と言われる今の時代だからこそニーズがあるようです。

そして、

運転中の眠気対策として断トツの効果があります。

どうやら歌をうたうことには、

心や身体の状態を整える何らかの働きがあるように思います。

 

もし、あのときの大事故の前に歌をうたって運転をしていたら…

 

 

4、自分の弱さに素直になる

 

くよくよする性格の理由のひとつに、

なんとかしたいけどどうしようもない。

だから苦しくて悩んでしまう。

ということがあると思います。

 

まずは自分の弱さやできない部分を素直に認めることです。

 

「今の自分には、うまくやることができない」

 

そして、

変にポジティブに考えていませんか?

偏ってポジティブ過ぎる考え方をしていると、

問題に対して素直に受け止めることができないようです。

 

なぜならば、

受け止めることを「恐れ」ているからポジティブで上塗りをしているのです。

ポジティブに考えられることそのものはとても素晴らしいことです。

 

なら、もっと素晴らしいものにしてみませんか?

 

そのためには、

自分の弱さに素直になってみることが必要かもしれません。

 

 

5、人に干渉せず割り切る

 

僕たちはどうしても他人と比べてしまいます。

なぜんらば、

人の脳は何かと比較することで今の現実を把握しているからです。

 

ですが、

この健全な機能が現代社会を生きるのに不都合になってしまっていることがあるようです。

そんなとき、

このことを考えてみてはいかがでしょうか。

 

「自分は今、何にこだわっているのだろうか?」

 

他人と比較してしまうには必ず原因があるはずです。

原因と結果の法則です。

 

もともと、日本人は他人を顔色を気にしすぎる文化があるようです。

それは、

身分の高い人の顔色を伺って判断することが多かったそうだからです。

 

「言われなくても分かるだろ!」

 

よくこの言葉を聞きませんか?

 

阿吽の呼吸、

一を聞いて十を知る、

このことわざに共通するものは言葉を交わさずとも、

あるいは僅かな情報で相手を理解する。

そんな意味合いが込められていると思います。

一見響きの良いこのことわざですが、

違う側面から見てみると、

 

自分の口でもの事を伝えることよりも大事。

 

という見方ができるかもしれません。

なので、

自分のできる人から素直な気持ちを表現するように心がけてみてはいかがでしょうか。

 

 

くよくよしたら自分に素直になる

 

自分の心でネガティブな感情がでてきたら、

それは、

その感情を通して何かに気付く必要のあるサインなのかもしれません。

 

以上がくよくよする性格を治す切り替え術です。

参考になる項目はありましたか?

あなたの気持ちがすっきり前向きになれることを心より祈っています。