クリスマスプレゼントは何がいいんだろう?

親しい人へ贈るものってワクワクする気持ちもありますが、同時にプレゼント選びに悩んでしまいますね。

 

そこで今回は30代男性に贈るクリスマスプレゼントでマフラーの選び方についてお伝えします。

価格ですが数千円のものから5万円近くと幅広くあるので、贈る相手に合わせて見つけることができます。

 

30代男性に贈るクリスマスプレゼントの予算はどのくらい?

 

30代の男性になると結婚している人も増えてきますね。

収入も増えるし20代よりも予算の幅が広がってきます。

 

同僚や上司にプレゼントする場合は複数人で出し合って、5000円から1万円といったところでしょうか。

彼氏へのプレゼントもこれくらいの金額が多くの女性の予算です。

 

ご主人へのプレゼントへの場合は予算を増やす人が多いです。ボーナスが出るからいつも頑張っているお礼を込めてのご褒美なのかもしれませんね。

収入に応じてもちろん予算の幅はひろがってきます。

 

有名ブランドのものや、保温性に優れた希少な天然素材のもの贈りたい人は5万円くらいかそれ以上の予算のようです。

 

 

30代男性の場合、どんなシーンで使うか

 

彼に毎日使って欲しいなと思うならスーツに合う落ち着いた色やデザインのものを。

休日のリラックスした時間に使って欲しいのならば遊び心のある色柄で選ぶのも楽しいですね。

 

男性に問わず女性でも、このマフラーなんか巻きにくくて使い勝手悪いなって思うときありませんか?

しばろうと思ったら丈が短くて、なんとか留めたけど首元が苦しいとか。

マフラーの生地の量で使い勝手が変わって今日のコーディネートと合わない!!とか。

 

マフラーの両端にはフリフリがついてますよね。フリンジと呼ばれる部分です。

このフリンジを除いて160~170センチの長さのものならば、色んな巻き方を楽しめます。

街中で売られているマフラーの幅は30センチのものが多く、これもやっぱり使い勝手が良いからです。

 

細身のものはカバー力が低いので、彼が寒い思いをしてしまうかもしれません。

二つ折りにしてアレンジも出来る幅が30センチです。

コーディネートの引き締めアイテムだということをイメージしてください。

 

 

30代男性に合う色はどう決めたらいいの?

 

すでに持っている服と合わないから身につけてくれないなんて悲しいですよね。スーツを着る機会の多い彼ならスーツに合わせても浮いてしまわない落ち着いた色合いがよいです。

 

ネイビー、グレー、キャメル、ダークブラウン、黒と、スーツと同系色はたくさんあります。

同系色のなかで選んで、あとは薄めがいいか濃い目がいいかを見ていけばよいかなと思います。

 

私の彼は普段からだいたい濃いグレーやネイビーを好んで着ていますが、実は爽やかな明るい色も似合うよなと思っているので、マフラーですこし華やかな印象をプラスしたいなと目論んでいます。

 

差し色の入ったチェックのマフラーもおススメしたいです。

普段着に合わせたいのであればオレンジ等の明るい色が太めに入ったストライプなんかがカジュアルで素敵だなと思います。

 

 

30代男性には大人としての素材へのこだわりがお勧め

 

  • 化繊
  • ウール
  • カシミヤ

 

大雑把にあげましたが、安価なものから高級なものまで素材マフラーの素材はたくさんあります。

素材によって肌触りが変わってくるのでしっかりこだわりたいポイントです。

 

高校生、大学生の頃なら彼女からのプレゼントというだけで嬉しいけれど

30代は落ち着いた大人なので大人な雰囲気のものをプレゼントしたいです。

 

素材が変われば見た目も変わるし、ちゃんとしたものを身につける人なんだと評価してもらえるような高級感のある素材で選んであげるとあなたの評価もあがりますよ。

最低でも化繊は避けたいけれども、実は化繊もあなどりがたいです。最近は新素材も開発されていて、例えばシンサレート。

 

ヒマラヤ登山の際に防寒具として使用されている素材です。

羽毛よりも軽く、保温性に優れた素材で、登山用品だけではなく冬用掛け布団や帽子、マフラー、手袋などタウンユースのアイテムにも取り入れられています。

 

今冬シンサレートの掛け布団を購入したのですが、価格が羽毛布団の5分の1程度にもかかわらず、寝具に触れた時点で冬特有の肌に刺さるヒンヤリ感がなくて、朝までポカポカでもの凄く快適でした。

ヒマラヤで使われる素材に納得の今冬はシンサレートのアイテムも候補にいれたいところです。

 

 

30代男性に合うブランドは何がいいのか?

 

色が綺麗で素材もよいものとなるとブランドで探したほうが結局早いよねと思います。

早いけれど、どのブランドがよいのか分からないし、調べているうちにどうでもよくなってくることはないですか?

 

あまり沢山のブランドを取り上げすぎても迷ってしまうし、プレゼント選びのためにネットサーフィンをしておススメブランドを取り上げたブログは皆さんとっくに読んでいるかもしれないですね。

という訳で、私が本気で候補にしているブランドだけ紹介していきます。

 

バーバリー

 

定番中の定番ですよね。

品質への信頼が高く、安定して人気のあるブランドですし、スーツと合わせやすさトップクラス!

サイズは長さ168センチ幅30センチとこれも合格ですね。

カシミヤのものは価格は6万円を超えてきますが、ほかにもメリノウールのアイテムもあり、こちらは3万円台です。

https://jp.burberry.com/

 

ポールスミス

 

ビジネスシーンでもお洒落な印象を与えてくれるブランドで、鮮やかな色のストライプが印象的です。

サイズが長さ170センチ、幅30.5センチとすこし長めで彼を暖かく包んでくれるはずです。

カシミヤ100パーセントのマフラーが2万円台で買えるのでバーバリーよりも現実的かなと思います。

ウールなら1万円台で購入できるのも魅力ですね。

公式サイトのマフラーの巻き方がおしゃれで、実際に首に巻いている様子を想像できたので、そこも好印象のブランドだと思います。

https://www.paulsmith.co.jp/shop/

 

STILL BY HAND

 

さきほど紹介したシンサレートを使用してファッショナブルなマフラーに仕立てているのがこのブランド

日本国内に24店舗あるので、実際に手にとって見れます。

ネット通販もおこなっているので実店舗に行くのが大変な方はそちらもどうぞ。

使い勝手のよいサイズで長さが170センチ、幅が25センチ。

価格も税込みで9千円とちょっととかなり良心的ですね。

ただ生地間感がすこし分厚めなのでスタイリングがカジュアルな雰囲気になりやすいのでスーツに合わせる時は要注意です。

とはいえ暖かさは抜群なので彼にプレゼントしたい一品です!

http://stillbyhand.jp/

 

 

彼の雰囲気に合ったクリスマスプレゼントを

本日のまとめ:

  • 予算は1万円の人もいます。上質なものを贈りたいのなら多めの予算で
  • 使いやすいサイズがあるので、購入前に確認しましょう
  • コーディネートの最後をイメージして、色や模様を選びましょう
  • 素材でワクワク感をプラス

 

こんな感じでプレゼント選びを進めていけばいいんじゃないでしょうか。

大好きな彼の心も体も温める、素敵なプレゼントがみつかりますように!!