あなたは今、片思い中でしょうか。

気になる彼を何とかして振り向かせたい!

でも障害があって微妙な距離感を縮めることがむずかしい…

 

好きな男性と近づきたくてもチャンスがない。

そんな状況になることは結構あることだと思います。

学校は同じなんだけどクラスや学年が違うから会う機会がなかったり、

職場が同じでも部署が違って話をする機会がなかったり、

サークルや習いごとなどで、たまに会うくらいしかなかったり。

 

このような微妙な関係でもなんとかして恋を成就させたいけど、

どうしたらいいのか分からないってことありますね。

なんとか彼を振り向かせる方法はないものでしょうか。

もしかしたら片思いではなく両想いかもしれない。

そう思うと好きな彼なら、なんとしても振り向かせる方法を知りたいですね。

 

そこで今回は、片思いの彼を振り向かせたい人のための、

微妙な距離感の縮め方をお伝えしたいと思います。

 

 

片思いの彼を振り向かせたい!微妙な彼との距離感4つの縮め方

 

 

1、単純に接触回数を増やしてみる

 

心理学ではザイアンスの法則と呼ばれています。

これは人は単純に会えば会うほど、相手に好感を抱くようになるという法則です。

 

人は知らない相手になればなるほど警戒して攻撃的になります。

その理由は、自分の知らないことは危険だと脳がインプットしているからです。

脳は身を守ることを前提にしているので、

 

知らない = 危険

 

という風に認識して、知らない相手ほど攻撃的になります。

なので彼の潜在意識にあなたのことを認知させればいいのです。

 

何もムリして言葉を交わす必要もありません。

まだ微妙な距離感ならば話し掛けるタイミングもむずかしいかもしれません。

ですがただすれ違う機会を増やしたり、目が合えば軽く微笑んで会釈をしたりして、

ちょっとした仕草で彼のあなたへの認識は安全な存在にすることができます。

うまくチャンスを掴んでいきましょう。

 

 

2、清潔感や雰囲気を変える

 

なかなか会う機会が少ない場合、

距離感を詰めようにも選べる手段すら少ないのが現状です。

なので清潔感を心掛けたり、自分の見た目の雰囲気を変えてみることで、

彼にあなたの存在を認識してもらうことが大切です。

 

もしあなたが片思いなら、彼はあなたの存在を強く認識していないかもしれません。

清潔感のある外見は当然のことですが、

髪型をパッと変えてみたりすると意外と効果があります。

髪型だと今までの雰囲気がガラッと変わるので彼にあなたの存在を認識させるには、

一番適した方法だと言えます。

 

普段が地味なままだと、大勢の中のひとりとなってしまい、

彼があなたのことを意識することはむずかしくなるでしょう。

そのまま片思いで終わってしまうのはとても勿体ないことです。

他にはファッションやメイクなども雰囲気を変えてみるのもおすすめです。

 

 

3、信頼のおける協力者

 

彼の周囲に近い存在が一番望ましいですが、

そうでなくても協力してくれそうな信頼のおける仲間を持っておくことは大切です。

ただ信頼できる相手でなければいけません。

ここはかなり厳重に見極めることが重要となります。

 

そしてもうひとつ注意したいことは、

あまり探りを入れてしまうと鋭い男性は気付いてしまうということです。

そうなるとヘタをすると関係性に影響してくる可能性があります。

なので何でもかんでも彼の情報を仕入れようとしないプライバシーを守る意識は大切です。

相手に対する配慮の姿勢は見えないところでも重要です。

 

 

4、素直な気持ちで接すること

 

一番良いのは、自分の素直な気持ちで彼と向き合うことです。

雰囲気というのは、どうあがいても伝わるものです。

なぜなら、人がそこに存在していればそれが影響力になるからです。

ただ存在するだけで他人に影響を与えるものなのです。

 

なので彼のことが好きならば、好きな気持ちを素直に表現すること。

普段からそのような姿勢でいることが一番彼の心に響くのではないでしょうか。

その方が相手への接し方も自然なものとなって、

結果として二人の距離を縮めることになる確率は上がると思います。

 

 

片思いの彼を振り向かせたい!微妙な彼との距離感4つの縮め方~まとめ~

 

結局のところ恋愛はテクニックより気持ちが大切だと思います。

片思いの彼がなかなか振り向いてくれないからと、

躍起になって彼のことを責めるようなマネをするならば、

それはあなたは恋をする意味を考え直した方が良いでしょう。

 

恋に焦りは禁物と言います。

人の気持ちは表面的にはパッと変わりやすいですが、

深いところとなるとその動きはゆっくりです。

彼の気持ちが心から動くまでじっくりと見つめることは、

本当に好きならばするべきだと思います。

恋愛が成就できることを祈っています。