おしゃれにお金が掛かり過ぎてお悩みではありませんか?

欲しいけど、高くて手が出せなくて悩むこともあれば、

安いからとどんどん買い込んでしまって、

着ない服がクローゼットに溢れて困ってしまう。

そんなおしゃれにお金を掛けることには際限がありませんね。

僕も20代中盤の頃、好きなブランドに惚れ込んで、

セレクトショップで1着3~5万円もするようなコートやブルゾンなどを買っていました。

その度に、クレジットカードでローンを組むの繰り返し。

おしゃれにお金を使いだすと、とても節約生活なんて言っていられません。

中にはおしゃれのために、生活費を犠牲にする人もいますね。

そこで、僕自身が実践で得た節約生活をしながら、

同時におしゃれにも気を抜かないための、

服飾費を月1万円以下にする裏ワザをご紹介したいと思います。

 

~おしゃれな節約生活!服飾費を古着屋で月1万円以下にする裏ワザ~

 

おしゃれな節約生活!服飾費を古着屋で月1万円以下にする裏ワザ

 

1、ブランドの知識

あなたは見た目だけで判断していませんか?

見た目だけで判断するのは、知らないうちに損をしているかもしれません。

なぜならばブランドの知識を持っていることによって、

ビックリするような掘り出し物と出会うことができるからです。

これがおしゃれな節約生活の醍醐味と言えるかもしれません。

節約生活をしながら、憧れのブランドの洋服を手に入れることができるなんて、

素敵だと思いませんか?

それを可能にしてくれるのが古着屋なんです。

古着屋の特性を上手く活かすために、

あなたがブランドの知識を身に付けておくことが大切です。

あなたの好きなブランドはなんですか?

ここは好きなブランドの知識だけ持っておいて良いようです。

中には元々5万円するような洋服が古着屋では、

2000~5000円で売られていることも少なくありません。

このような目利きができるようになると、

おしゃれな節約生活も楽しむことができるのではないでしょうか。

 

2、厳しい目を持って諦める覚悟も大切

おしゃれな節約生活を心掛けて、

しっかりと服飾費を月1万円以下に抑えていくには、

「サイズがちょっと合わないけど、まあいいや」

「ちょっとイメージと違うけど掘り出し物だから買おう」

「あんまり良いとは思わないけど今持ってないから」

と言った妥協して購入する思いを諦める覚悟も必要です。

なぜならば、

安易に購入する癖が付くと、満足できるお金の使い方ができなくなるからです。

その結果、せっかく掘り出し物を見つけても愛着が沸かないことにもなりかねません。

では具体的どうすれば良いのでしょうか。

 

3、掘り出し物は一週間寝かせる

おしゃれな節約生活で服飾費を月1万円で押さえ続けるには、

衝動買いは禁物となるようです。

なぜならば、掘り出し物だからと言って、

それがあなたの気持ちを満足させてくれる物かどうかは別だからです。

「やった!欲しいブランドの服を見つけた!サイズもピッタリだ!」

と喜んでも、気が付いたらクローゼットの中で眠っている、

なんてこともおしゃれに関してはよくあることかもしれません。

洋服は購入すれば5年、10年、それ以上着続けることもできるパートナー達です。

上手にお金を使いつつ、おしゃれな節約生活を楽しむためにも、

ぜひあなたには、

「今すぐ買いたい!」

という気持ちをグッと抑えて、一週間気持ちを暖めてみてはいかがでしょうか。

その上でどうしても欲しいと思えば、自分にGOサインを出して良いと思います。

「その間に誰かに購入されたらどうしよう」

と思うかもしれません。

しかし、古着屋の出会いは一点物と言われるように、

そこを逆に考えて、

「もし一週間経って待ってくれていたなら本物だ」

とも考えられるのではないでしょうか。

実際、僕がそのような買い方をするようになって、

一昨年に1着、去年に1着買いましたが、

やっぱりお気に入りはずっと使い続けています。

「今すぐ買いたい!」

という気持ちを諦めることが、

おしゃれな節約生活で服飾費を月1万円以下にする鍵になると思います。

 

4、成りたいイメージが大切

あなたはどんな自分になりたいですか?

ドラマやアニメなどで、なぜだか自分の中に残り続けるキャラクターはいませんか?

もしいるとするならば、どこが自分を魅了しているのでしょうか。

おしゃれな節約生活を成功するためには、

このように自分の成りたいイメージを明確にすることが重要です。

なぜならば、

人の脳はイメージできないことは実現不可能に出来ています。

つまりイメージできないことは、実現できないようです。

なので、成りたい自分をしっかりイメージ化できておくことが重要です。

イメージ化することは簡単なことだと思います。

あなたが魅了されることに、より強く関心を持つだけだからです。

ここで、どう成りたいかの具体的なイメージを創ります。

そしてブランドの掘り出し物を見つける理由は、

良い物を長く愛用し続けるためです。

人は値段が安い物に対しては扱いがそれなりになってしまうようです。

なので、せっかくお金を出して購入した物に愛着を持ち続けるために、

そして安易に手を出してしまうことを防ぐために、

ブランドの知識を付けて、自分に厳しく自分磨きをすることが大切です。

これが、おしゃれな節約生活を楽しみながら服飾費を月1万円以下にする鉄則です。

 

おしゃれな節約生活で自分磨き

いかがでしたでしょうか。

この記事で書いたことは、実際に僕が独自に実践している裏ワザです。

古着屋と聞いて、いろんなジャンルやサイズがバラバラで、

セレクトショップと違い統一されていないので、

素人が安易に手を出すことは、損をしかねないと敬遠していました。

しかし、これまでの自分の経験を活かして古着屋での買い方を考えてみた結果、

このようなおしゃれな節約生活を実現することができました。

おしゃれな節約生活を通してあなたの自分磨きを楽しんでいかれることを願っています。