男にモテる女の3つの条件

 

同性と話をするように、男性とも自然体で会話ができるようになりたいとお悩みではありませんか?

僕も、実は人見知りなので初対面の気になる女性を前にすると

「何を話して良いんだろう?」

「どうやって会話を盛り上げたら良いのか分からない」

と思うことが多いです。

そこで、初対面から良い雰囲気をつくれる方法を入手したので、ご紹介したいと思います。

1、何気ない会話で褒めるところからスタート

最初はどこに行っても緊張したり、不安になることは多いと思います。

そんなとき、あなたの表情は周囲の人にどのように映って見えるでしょうか?

まずは、表情を明るくしてみると良いでしょう。

「緊張して、不安はあるけど何だか楽しめるかもしれない!」

と心に唱えながら、意図的に少しだけ笑顔をつくる気持ちになって臨むだけで相手から受ける印象が違ってきます。

そうして、相手から話しかけてもらいやすく、自分でも積極的になりやすい状態にしたら、チャンスは訪れます。

チャンスを掴んだら、最初はまだ緊張した状態かもしれません。

なので、今日の天気や、今日ここまでやってきたちょっとした話など、ありきたりな会話から始めましょう。

そして次に、相手のことをさりげなく一言だけでも良いので褒めます。

例えば、

「そのネクタイ素敵ですね」

「声が良いですね」

「素敵なカバンをお持ちですね」

「良い時計をしてますね」

「そのスーツ似合ってますね」

これだけで、最初の印象が0からプラスの状態になるはずです。

たとえ、反応が薄くても必ず好印象になっているはずです。

2、聞き役になって相手の気持ちに共感する

あなたが大切にしたいことは、相手の男性に話しやすい雰囲気をつくることです。

他愛のないことでも素直に聞きたいことを聞いて、

「あなたの話を聞きたいです」

と思ってもらえるような姿勢になるだけで、男性の心の壁はかなり薄くなります。

具体的なには、

■斜め横のポジションで物理的距離を縮める

■共感する気持ちで相手を見つめる

■適度に相づちをうつ

■「へえ、そうなんだ~、いいね~、すごいね」と軽くリアクション

■「○○が素敵ですね」と良いなと感じたところは、褒める

その他に自分の感じた良い部分を、素直に伝えてみても良いかもしれません。

恋愛に決まった形式はないと思うので、あなたが素直になることが大切だと思います。

そうして、気持ちが高まるとお互いの心は柔らかくなっているので、

「俺、このときこんなことしちゃったんだよ!」

とテンションが上がる瞬間があれば、

「へえ!そうなんだ、面白い♪」

とリアクションをとって、腕などに軽くボディタッチをすると更に距離を縮めることができます。

3、打ち解けつつもおもてなしの気持ち

男性にたくさん話をしてもらい、楽しい時間を過ごすことができたら、次第に「間」ができてもリラックスした状態になれると思います。

そんなときこそ、ダメ押しのおもてなしの心が更に好印象になります。

それは、そんな難しいことではなく、

さりげなく飲み物が欲しいか聞いてグラスに飲み物を注いであげたり、

食べ物をこぼしてしまったときなどは、ハンカチを差し出してあげたり、

お店などで男性が気付かず後ろの人が通れない場合は、軽く彼を誘導してあげて、

ボディタッチと共に物理的距離を縮めるなど、出来事のピンチを逆にチャンスへと変えることも良いでしょう。

いかがでしたでしょうか。

男性ならきっとこのような女性はかなりの高得点になると思います。

最初は笑顔や楽しそうだなって気持ちで雰囲気をつくって、さりげなく褒めます。

そして関心を持ちながら聞き役を中心に話し役のバランスを保ち、

その間に、物理的距離やボディタッチなどで心の距離を縮めていきます。

そして、ダメ押しのおもてなしの心で接していくと良いと思います。

あなたの恋が成就できることを祈っています。

参考にして頂ければ幸いです。