嫉妬していしまう性格のせいで恋を失敗してませんか?

本当はこんな気持ちになりたくないのに

この「嫉妬」という感情によって苦しむことには嫌になりますね。

嫉妬心というのは自分に自信がない人ほど嫉妬深い傾向があるようです。

 

たとえば、

誰かと比べて、自分が劣っていると感じると

比べた相手にたいして妬んでしまうことです。

ではなぜ妬んしまうのかというと、

誰かと比べたときに自分が劣っていると思い込んでいるからです。

 

つまり、嫉妬とは「思い込み」のことです。

 

そして、感情によって引き起こされるものなので、

自分の意志でコントロールすることが困難なのです。

あなたが嫉妬深い性格を克服しようと思うのなら、

まず自分の嫉妬という存在と向き合わなければいけません。

 

今回は、嫉妬心と向き合うための方法をご紹介いたします。

自分の幸せを掴み取るために嫉妬心を捨てましょう。

 

嫉妬深い性格を治したい!恋の失敗を克服する4つの方法

 

1、嫉妬の原因は自分を信じる心の欠如

 

既に前述しましたが嫉妬深い人は自分に自信がない人です。

自分に自信がないというのをもう少し噛み砕いてみると、

 

自分を信じ続ける気持ちが弱いと言えます。

 

しかし、それはたまたま今いる環境によって

そうなってしまっているケースが多いのです。

 

僕は20代の大半をほとんど人と関わらずに生きてきました。

ですが、20代後半に入って心理学を学ぶためにいろんなセミナーや

多くの人達との関わりを持つようになったとき、

気が付いたら自分の性格もコロッと変わっていました。

 

関わる人や環境で性格は無意識に変化するようです。

 

環境や他人に責任転嫁することは自らの成長を妨げますが、

決してあなたの性格が欠落しているわけではないのです。

まず、このことを知っておいて欲しいと思います。

 

 

2、趣味や興味のあることをはじめる

 

生活の中心が恋愛になってしまうと、

不安になったり、自信を失ったり、嫉妬心が芽生えることがあります。

僕たち人間の心とは、どこかに感情を吐き出す場が必要なのかもしれません。

 

特に恋愛とは心と心のやり取りです。

他の人間関係に比べて感情がとても揺れやすいのではないでしょうか?

 

だからこそ、

恋愛とは関係ない趣味や興味のあることを持っておくことは大切です。

何か日常を忘れるくらい没頭できるものがあると良いですね。

 

趣味や興味のあることがなくても

友人との会話で盛り上がるのでも良いでしょう。

仕事が好きなら仕事に没頭するのもありです。

 

 

3、友人に悩みを吐き出す

 

失恋をしたとき、ただ黙って話を聞いてくれるだけで、

なぜ心の底からエネルギーが沸いて元気になったり、

ホッと安心して心が落ち着いた状態になれるのでしょうか。

 

人と人は支え合って生きているように、

嫉妬心からくる苦しみや悩みは親しい友人に打ち明けることで、

心が解放されて癒されていきます。

 

自分の苦しい気持ちを打ち明ける機会をつくっていきましょう。

居酒屋、カフェ、バー、車の中などを利用して、

友人に胸の内に引っ掛かっているものを吐き出します。

 

そうすることで、嫉妬心にたいして深刻に感じていた気持ちに

不思議と変化が現れるのを実感できます。

それはまるで今まで深刻に悩んでいた自分が不思議に感じるくらいにです。

 

 

4、自分をしっかり持つための自分軸

 

これは人生においてかなり重要なことです。

そして、一長一短にいくようなことではないです。

前述した通り嫉妬深い人とは自分に自信がない人です。

 

嫉妬して自分が羨ましいと思うことは、

嫉妬された本人からしてみれば自慢になるようなものでもなかったりいます。

 

僕たちは自分には持っていないものを見ると、

ついキラキラと輝いて見えてしまうものです。

 

しかし、少し見方を変えて見てみると

他人の長所が見えるということは自分の中にもその長所があると言えます。

なぜならば、人は自分の中にあるものしか見えないからです。

鏡の法則をご存知でしょうか?

 

外の世界は自分の心の写し鏡。

 

実は僕たちが見ている外側の環境や他人は、

自分の心の投影と言われているのです。

まずはそんな他人の長所が見える自分を褒めてあげましょう。

そして、素直に嫉妬している自分を認めます。

その上で、どうしたら自分にもできるのか?と自分に質問を投げ掛けます。

少しずつ確実に意識は変わっていきます。

 

 

自分軸とは信念

 

嫉妬深い心とは、

心の基準が誰かと比べるなどの外側にあることが問題です。

 

あなたが過去に最も感動したことはなんでしょうか?

 

最も心が揺り動かされた瞬間の出来事です。

価値観も信念も才能も全てはあなたの心が最も感動する場所にあります。

そして、その最も感動する感情を基準にもの事を考えるようにします。

それが自分の心の内側に基準を設ける「自分軸」です。

そして、それを信じることを「信念」と言います。

幸せな恋愛ができることを祈っています。