彼氏に依存し過ぎているかも?

このように感じて気になっていませんか。

あまり依存し過ぎると彼に呆れられてしまう恐れがあります。

 

脱恋愛依存症!

 

ですが、普段分かっているとしてもまたパターンにハマってしまったり、

ときには彼に依存していることすら気付かないこともあるかもしれません。

ですが、なぜ恋愛依存が起こってしまうのでしょうか。

 

それは、距離感が適切にないことが原因です。

 

もしあなたがペットで犬や猫を飼っているとしたら、

遠慮なく触ることができると思います。

もしあなたがペットでハリネズミを買っているとしたら、

触ることが難しいと思いませんか?

 

好きだからと、距離感を気にせず気持ちに身を任せてしまうと

その後の関係に問題が出てきてしまうことがあります。

だからと言って離れすぎてしまうと寂しく感じてしまいますね。

 

恋愛だからこそ近すぎず、離れすぎずが大切です。

恋愛は距離感が最も重要なのかもしれません。

 

なので、まず恋愛依存にはどのようなパターンがあるのかを

知っておくことが大切です。

ここでご紹介する内容を参考にして彼との関係を見直してみてください。

 

脱恋愛依存症!彼に依存していると感じる7パターン

 

1、ヒマさえあれば彼のことを考えている

 

恋愛の初期の頃は、彼のことよく考えてしまうものですね。

ですが、あまりに彼のことを考えすぎてしまい、

仕事や勉強に集中できないとなると依存の可能性があります。

 

考えすぎるだけならば、彼に迷惑を掛けることはありませんが、

彼のために頑張るなど気持ちを切り替えて、

自分のやるべきこと、目の前のことに集中することは大切です。

 

 

2、全てを彼と共有したいという気持ち

 

自分のことをありのまま素直に伝えることはとても大切です。

それはとても良い心掛けだと思います。

そして自分のまわりで起こったことを彼と共有したいという

気持ちもまた大切なことだと思います。

 

しかし、共有することは大切ですが「全て」を共有したい場合、

彼にとっては苦痛と感じてしまう危険があります。

 

心の距離感を適切に保つために、

たとえ大好きな彼であっても他人であることを理解しなければいけません。

なぜなら、近ければ近いほど過剰に期待してしまうからです。

 

「彼も同じ気持ちになって当たり前」

 

世の中の全ての人間は、他人のことを100%理解することはできません。

だから「親しき仲にも礼儀あり」と言われるように、

意識的な距離感を持つことが本当の意味で相手を大切にすることになるのです。

 

 

3、メールの返信を気にする

 

誰にだって経験のあることですね。

少しでも彼からの返信が遅いと感じると不安になります。

そうなると妄想が広がってしまい、

不安がどんどんつのってしまいます。

 

ですが、気にすれば気にするほどネガティブの方へ引っ張られてしまいます。

なのでスマートフォンをサイレントにしたり電源を切るなど、

また友人との時間を増やしてみたりして、

彼からの連絡を気にしなくていいように工夫することが必要です。

 

 

4、やるべきことを投げ出して彼に会う

 

自分のやるべきことがあっても彼を優先させてしまう。

ですが、きっと彼とあっているときでも気にしてしまうかもしれません。

そうなると心から楽しむことが難しくなるでしょう。

 

それではせっかくの彼との時間が台無しです。

自分のやるべきことを無視してしまうようなら、

自分にご褒美を与えるなど考えてみると、

やるべきことに対する姿勢に変化があるかもしれません。

 

 

5、他にすることがない

 

彼とのデート以外の空いた時間の過ごし方が分からないパターンです。

彼と過ごす以外の時間は彼にに好きになってもらうための自分磨きに使えます。

このように意識を変えて会わないときの過ごし方を考えることも大切です。

 

その方が彼からみても魅力的に見えるのではないでしょうか。

彼との心の適切な距離感を保つためにも、

たまには彼のことをパッと忘れるくらいのことがあって丁度良いと思います。

そうすれば彼の大切さも理解できるかもしれません。

 

 

6、デートが終わった後に急激に寂しくなる

 

デートが終わった後にどのような気持ちになるかで恋愛依存が分かります。

 

それは、

「楽しかった!」と満たされた気持ちになるか、

「もう終わり…」と寂しい気持ちになるか、

 

寂しいと思う気持ちの方が強い場合、

彼に依存している可能性が高いと言えるでしょう。

 

デート以外のことで楽しみを見つける努力が必要です。

あなたの過去を振り返り一番楽しかった経験を思い出してみてください。

デート以外のことを楽しめることを見つけることができれば、

それだけもの事を見る視点が増えるので、

彼とのデートの楽しみ方もより楽しいものにすることができるでしょう。

 

 

7、友人付き合いが極端にない

 

あまりに彼のことを優先してしまい、

友人付き合いが極端になくなってしまうパターンです。

彼ができてしまうと今までのように付き合うことは難しいものです。

 

逆にそれでも関わりを持ってくれる友人だけに絞って、

信頼関係の強い友人だけの関わりを大切にすることもできます。

要は考え方次第とも言えます。

そしてそんな友人は彼以外の心の拠り所となるはずです。

できれば彼と同じくらい大事にできると良いでしょう。

 

 

脱恋愛依存症!

 

いかがでしたでしょうか。

また、彼との時間に満足してしまい、

自分磨きを疎かになって個人としての成長が止まってしまっては問題です。

 

そして、もし常に恋愛していないと不安だと感じる場合、

それは自分に自信がない証拠です。

なぜなら、自分の存在価値を他人によって推し測っているからです。

 

自信がない女性からすれば、自分を必要としてくれる彼の存在は、

女性として認めてくれる何にも代えがたいものなのではないでしょうか。

 

なぜそのようになってしまうのかと言うと、

幼い頃にしっかりと甘えることができなかったのが原因のようです。

 

自分のことは自分でしか癒すことはできません。

 

少しずつ自分のことを許せるようになることが大切です。

恋愛が成就できることを祈っています。