脳科学で勉強「コンフォートゾーンの変え方」

 

人間の脳は恐るべき潜在能力を秘めています。

そんな人間の脳に隠された潜在能力を活用して自分をコントロールすることができたとしたら?

きっとあなたの人生はバラ色になるかもしれません。

 

今まで人生が180度変えることができるくらいのことをしようと思うなら、

必ず壁にぶち当たることになるでしょう。

それを「コンフォートゾーン」と言います。

コンフォートゾーンとは自分の安全領域のことです。

つまり、自分を変えていくためにはこの安全領域を自ら進んで越えていく必要があります。

 

では、ここである質問をしたいと思います。

あなたは自分に対してどのようなイメージを持っていますか?

 

・真面目仕に事が出来る人?

・家庭では優しいパパ?

・友人達の前では楽しい存在?

・好きな人の前では素直になれる人?

 

実際に、人は他人を前にしたとき、

自分自身を何かの役割に当てはめて演じているようです。

例えば、家庭では優しいパパの場合、

あなたの中にある「優しいパパ」と言うイメージを使って表現します。

理想のイメージ像を元にして現実世界で表現をしているのです。

なぜならば人はイメージできないことは行動できないからです。

歩く動作にしても無意識にイメージしていると言われています。

要するにイメージ出来るということは実現可能と言えます。

つまり、

 

イメージ出来る = 実現可能

 

という事実があるのです。

なので、できる自分をイメージすることは夢を実現させるために非常に重要なのです。

 

人間の脳の潜在能力とは?「コンフォートゾーン」

 

 

コンフォートゾーンを超えることが成功の鍵

 

コンフォートゾーンとは自分にとって安全領域…つまり心地の良い領域のことです。

そして多くの成功者と言われる人達は、ほぼ間違いなくイメージの力を使っています。

このイメージのことを「セルフイメージ」と言います。

コンフォートゾーンの領域は、このセルフイメージによって決まります。

 

セルフイメージで30%できると信じていると、実際の現実も30%までできます。

セルフイメージで50%できると信じていると、実際の現実も50%までできます。

 

それは僕たちの潜在意識で決めていることなので意識的にコントロールしようとするには、

現実として目の前に立ちはだかる壁を乗り越えることが重要です。

 

「こんなの無理だよ!」

 

というやつです。

ではセルフイメージとはどのようにしてつくられいるのでしょうか?

実は人は1日に3万回以上も内部対話をしていると言われています。

たとえば、

 

「あ、目覚ましが鳴った」

「でも、眠いな」

「もう少し寝ようかな」

「あと5分だけ」

「でももう起きないと」

「おきたら何からはじめよう」

「そんなことより体起こさないと」

「でもやっぱり眠い」

「頑張れ!起きろ」

 

このようにひたすら人間の脳の中では潜在意識下で絶えず内部対話をしています。

だけど人は快よりも痛みを避けることを優先するので、

そうした理由からプラス思考よりマイナス思考になりやすく、

結果としてセルフイメージは下がりやすいとも言えるのです。

つまりできない現実を目の当たりにしてしまうと、

 

「こんなの無理だよ!」

 

と思い込んでしまい、

潜在意識化で自分に対するセルフイメージを下げてしまうということが起こってしまいます。

こうしてセルフイメージでコンフォートゾーンは決まります。

なので、人はコンフォートゾーンの中で生きていると言えます。

では成功者と呼ばれる人達のように、イメージの力を活用するにはどうすれば良いのでしょうか?

 

 

イメージの力を使う

 

さきほど、イメージ出来るということは実現可能であるとお伝えしましたね?

なので意識的に欲しいもの手に入れている状態を思い浮かべることで、

脳に錯覚を起こさせて既に実現した状態へとしていきます。

つまり脳に勘違いをさせるということです。

実は、人間の脳は現実とイメージを区別することができません

なぜならば、実際に行動したときとイメージしたときの体の反応は同じだからです。

なぜこのようなことが言えるのかと言うと、

 

今から梅干しをイメージしないでください。

 

いかがでしょうか。

梅干しを想像しないでくださいと言っているにも関わらずイメージしてしまい、

梅干しを食べてもいないのに梅干しをイメージしただけで口の中に唾液が溜まってきませんか?

このように人間の脳は現実とイメージを区別できません。

うまくイメージの力を使うことが成功の鍵となります。

 

 

人間の脳の潜在能力とは?「コンフォートゾーン」~まとめ~

 

いかがでしたでしょうか?

僕たち人間の脳の潜在能力を知って活用できれば

無理だと思い込んでいた夢も実現できると思いませんか?

あとは少しずつ自分の壁を乗り越えてコンフォートゾーンを広げることです。

では次回は、自分の才能を知りたいと思う人の5つの誤解

についてお伝えしたいと思います。

あなたの夢の実現に向けて参考にして頂ければ幸いです。