あなたは生活リズムを整えることにお悩みではありませんか?

仕事が残業ばかりで不健康で生活リズムを築くことも難しい。

いつもお誘いが入ってくるので自分のことが疎かになってしまいがち。

ついつい飲みに行ってしまい、いつも健康のことがきになる。

このように様々な理由から、

「本当は健康のことを考えたいけどできない」

となるのは嫌な気持ちになりますね。

健康的な生活リズムを築くことは生きる土台となります。

僕は20代後半の頃に借金返済のため、

仕事の掛け持ちをしたりとかなり自分に無理をした生活を送っていました。

そして無理がたたり、車が大破する大自己を起こしてしまい、

それ以降長い時間は掛かりましたが、

少しずつ自分に合った生活リズムを築いていきました。

あなたは健康的な生活リズムと聞いてどのようなイメージを持ってますか?

規則正しい?

時間にきっちり?

朝は早起き?

朝昼晩しっかり食事を取る?

どれも大事なことですね。

しかし、どれも案外きっちり生活改善することは難しいのではないでしょうか。

もしかすると生活改善法は人によって全く異なる生活スタイルになるのかもしれません。

 

~健康的な生活リズムを築く生活改善法は間違い!?~

 

健康的な生活リズムを築く生活改善法は間違い!?

 

睡眠時間の見栄を諦める

「毎日残業で3時間しか寝てないよ」

「起業準備のため毎日4時間睡眠です」

このように睡眠時間が短いことがまるで仕事ができる人だと思っていませんか?

僕もそのように思っていました。

なので、

「昨日は3時間しか寝てないよ!」

なんて見栄を張っていることに気付かず、

当たり前のように言っていました。

ですが仕事が本当にできる人と言うのはしっかりと、

自分に合った睡眠時間を取るようにしているようです。

人によって自分に合った睡眠時間や眠るタイミングは違うのかもしれません。

なので「眠たいなぁ」と感じたとき、

体が休養を訴えてきてくれているので、

普段頑張ってくれているのですから、

ここは時間に関係なく体を休ませてあげるようにするのが良いようです。

僕は「眠たいなぁ」と感じ始めたら、

素直に体の訴えに従うようにし、

体の状態を整えてからこのサイトの記事を更新しています。

なので夜中に更新することもあれば3時4時のときもあります。

なぜそのようにしているかというと、

体に無理をして行動をしても質の良いものを提供できないからです。

なので生活改善法は自由に気楽に行うようにしています。

 

節約していても食事は削らない

あなたは食費をなんとかしたいと思っていませんか?

食事は生きる土台にあたりますね。

その土台である食事を削ることはあまりお勧めではありません。

なぜならば、

過去に何度か食費の節約を試みたことがあるのですが、

他の方法は上手くいっても食事に関する節約はことごとく失敗に終わってしまうのです。

スポーツの減量やダイエットのような一時的なことなら良いかもしれません。

しかし生活習慣として何年も続けるという意味では、

お酒や偏食の代わりに魚や野菜を取るなど、

減らすのではなく代わりになるような考え方をする方が上手くいくのかもしれません。

抜くとこは抜いて入れるとこはしっかり入れる。

節約で上手くいくのは食事や睡眠を節約しようとせず、

それ以外の生活する上で最低限必要になるもの以外は諦める。

このような心構えが大切なのかもしれません。

あなたはどんな健康的な食事が理想的ですか?

ただ生活に必要のないものを諦めるだけで、

毎日健康的な生活リズムを築くための食事をしっかり取ることができるかもしれません。

 

体力づくりのトレーニング

健康的な生活リズムを築く上で欠かせないもうひとつは体力づくりです。

とは言ってもけっして難しいものではなく、

続けられるレベルから行うことが大切だと思います。

ですが僕は体力づくりのためのトレーニングを毎日行っているわけではありません。

連続して行うこともあれば2日おきにすることもあります。

あまり気負わずやりたいときにやる。

あくまで自分の気持ちをベースに行っていますが、

実は最初からそのようにやっていたわけではありません。

生活習慣を変えるには、必ず自分の心と向き合わなければいなときがきます。

それは、

「今日はめんどくさいなぁ」

「今日はしんどいからやめておこう」

このように体が抵抗してくる現象が訪れてきます。

なぜならば、脳の潜在的な部分で現状を維持しようという機能が働くからです。

現状を維持することで生存確率を保つために行っているようです。

なので、最初はこのような体の抵抗感が訪れます。

そこを乗り越えて自分のペースで行うことが良いかもしれません。

 

生活改善法で見栄を見つめる

いかがでしたでしょうか。

体が眠気を訴えているときは素直に従って十分に睡眠時間を取る。

食費を削る節約はリスクが高いので、削るのではなく代わりになる方法を考える。

体力づくりは最初の抵抗感を乗り越えて自分リズムで行う。

そして人は見栄を張りたい生き物であることを知ることが大切かもしれません。

見栄を張った行動をしたら相手はどのように受け止めると思いますか?

きっとそのときは自分のことしか考えていないのかもしれません。

見栄を張る気持ちに敏感になる方法は、

自分の感じている素直な気持ち、本音を語る信念が助けてくれているように感じます。

これが健康的な生活リズムを築く生活改善法です。

参考にして頂けると幸いです。