あなたの人生を大きく左右する存在、それが潜在意識です。

この潜在意識という言葉は、あなたも十分に知っていることと思います。

巷に広がる「引き寄せの法則」「願望実現」「成功法則」など、

自己実現から恋愛に至るまで、すべてにおいて潜在意識が深く関係しています。

 

しかし、潜在意識と言っても目に見えるわけではありませんね。

その存在は確かですが、一体何なのでしょうか。

潜在意識とは、どんな特徴があり、どう活用していけば良いのでしょうか。

 

まず、意識には僕たちが意識している顕在意識があります。

そして、意識できないそれ以外の部分の全てを潜在意識が占めています

その割合は、およそ80~97%で潜在意識が占めているのです。

 

海中に浮かぶ氷山を思い浮かべてください。

海面に出ているのはほんの僅かで、そのほとんどは海中の中です。

潜在意識と顕在意識とは、このようなイメージです。

 

それだけに、

 

僕たちはどんなに意識的に理想の未来を実現したいと望んでも、

本能である潜在意識が、それを否定してしまっては実現不可能となってしまうのです。

僕たちが望む未来を掴むためには、潜在意識との関わり方が重要ということになります。

それでは、潜在意識の特徴を8つご紹介します。

 

 

潜在意識の8つの特徴を活用して自分の足で夢を奏でよう!

 

 

1、実は言葉より表情や声に強く一層反応している

 

メラビアンの法則をご存知でしょうか。

人の行動が他人にどのような影響を与えるのか、

それを実験したのがアルバート・メラビアンという人です。

 

  • 表情、身振り手振り、姿勢などの視覚情報 = 55%
  • 声のトーン、リズムなどの聴覚情報 = 38%
  • 会話の内容といった言語情報 = 7%

 

このような割合で僕たちは人を判断していると言われています。

心理学では「人は見た目が9割」と言われています。

単に見た目がカッコいい、可愛いだけではなく、ちゃんとした理由があるのです。

 

そして、

 

それを出会った一瞬の内に判断していると言われています。

その判断する瞬間というのは、僅か3秒ほどです。

 

 

2、感情にたいして強く反応する

 

これは潜在意識の記憶の仕方に関係してきます。

記憶には短気記憶と長期記憶の2つあるのをご存知でしょうか。

 

短気記憶とは、約15~20秒程度の僅かな記憶のことを言います。

長期記憶に至っては、ほぼ一生忘れないと言われています。

 

そして、

 

長期記憶に移行する際は、言語や映像よりも感情を優先するからです。

感情は身体の感覚で感じるものなので、記憶に残りやすいのです。

 

「身体で覚えろ!」

 

とよく言いますね。

身体で覚えると、意識しなくても自然と身体を動かすことができます。

身体で感じた感覚を・・・楽しい悲しい苦しいと意識で意味付けして感情になります。

 

 

3、繰り返されると強く反応する

 

もの事は継続することが大切、

積み重ねが大きな成果を生む。

 

これは、繰り返しの行動によって脳の「海馬」と呼ばれる場所に記憶され、

「これは生きていくために必要なことだ」と思わせるためです。

生きていくために必要だと認識されれば、忘れることはありません。

 

そのため、

 

何度も繰り返し行い続けることが重要なのです。

 

 

4、現実とイメージを区別できない

 

「梅干しを想像してください」と言われると、

不思議なことに、口の中に唾液が溜まっていくのがお分かりでしょうか。

 

これは、

 

イメージしただけで、身体が反応している証拠なのです。

良いイメージを創って、何度も繰り返し行い続けることが、

「願望実現」や「引き寄せの法則」の秘密でもあるのです。

 

 

5、緊張しているときより、リラックスした方が活用しやすい

 

潜在意識をうまく活用するには、リラックスした状態が望ましいです。

 

たとえば、

 

朝起きたばかりのボーっとした状態を想像してみてください。

意識がハッキリとせず、まだ眠い状態です。

このときは緊張などとは無縁で、とてもリラックスした状態ですね。

意識がハッキリした状態とは緊張状態に近いとも言えます。

 

ゆっくりと深呼吸して、落ち着ける部屋に移動するなど、

なるべくリラックスできる状態になることが大切です。

 

 

6、全てを一人称で理解する

 

他人の成功をイメージすれば、それは自分の成功として認識します。

 

反対に、

 

他人の失敗をイメージすれば、それは自分の失敗として認識してしまうのです。

 

人のことを素直に応援できる自分になることが大事だと言われますが、

それは他人のためではなく、自分が成功するために大事になってくるのです。

 

 

7、否定形を理解しない

 

「梅干しを想像しないでください」と言われれば、

一瞬にして梅干しという言葉に反応してしまいます。

 

「失敗しないように注意しよう!」と心の中で思ったところで、

「失敗」という言葉からくるイメージや認識が身体の感覚として反応するので、

身体中に「失敗」が広がってしまい、イメージ通りの結果を招いてしまいます。

 

反対に「成功」のイメージをするとしたら?

結果はどうなるでしょうか。

 

 

8、深いレベルでは繋がっている

 

潜在意識は、深いところで繋がっていると言われています。

これはどういうことかと言うと、

潜在意識の奥底では、狩猟時代あるいはそれよりもはるか以前の記憶が残っているからです。

僕たちは、進化を繰り返して今の「人」というかたちになりました。

 

本能では同じ気持ちであるが故に、

僕たちは、互いに影響し合い、同じ気持ちを共有することができるのです。

 

 

潜在意識の特徴を活用すれば未来が開ける

 

いかがでしたでしょうか。

潜在意識を活用することが、望む未来を開く鍵となります。

 

特に、夢の実現のために毎日繰り返し何かをすることが大切です。

ぜひ今この瞬間からできることをはじめてみましょう。

夢が実現できることを祈っています。