遠距離恋愛になると不安はつきものかもしれません。

また、

「遠距離になったらうまくいかなくなった…」

 

なんてカップルも存在することも確かです。

ですが、遠距離恋愛になったとしてもお互いを励まし合って愛を育み、

最終的には結婚までいくカップルもいるのも確かです。

 

この両者のカップルの違いはなんなのでしょうか。

はっきり言えることは、あなたもご存知の通り

 

お互いを信頼しあっているかどうか。

 

シンプルにそのことではないでしょうか。

しかし、お互いに信頼しあうと一言に言っても

そう簡単にできるものではありません。

 

もしかすると遠距離恋愛でも結婚できたカップルには、

お互いの気持ちを確認しあうための具体的な方法や、

一人のときの時間の過ごし方などに秘訣があるのかもしれません。

 

ここで遠距離恋愛を距離という弊害を乗り越えて、

お互いの絆を深めるための具体的な秘訣をお伝えしたいと思います。

 

遠距離で寂しい。彼と別れないための5つの秘訣

 

1、基本は「信頼」

 

人間関係の全てにおいて「信頼」はまず基本となります。

これは恋愛でも例外はありません。

そして信頼関係に距離は関係ありません。

 

もし強い信頼で結ばれていれば遠くにいて信じれると思いませんか?

 

信頼があれば信じることができます。

つまり信頼とは信じることに関係します。

そのためにはあなたが自分を信頼しないといけません。

自分を信じることができるから相手を信じることができます。

 

そのためには、自分に自信を持つこと。

 

そして、

自分に自信を持つとはどういうことかと言うと、

 

自分を許すことができるかどうか。

 

自分を責めず、自分は被害者だと思わず、それでいて慢心せず。

今の自分をありのまま素直に認めることです。

 

 

2、マメな連絡を心掛ける

 

上記の基本的な心構えを前提にして、

彼との信頼関係を築いていくことが大切です。

 

そして、遠距離恋愛では物理的な距離が大きいので

その物理的な距離をどのような方法で補っていくのか?

このことを考えることが必要です。

 

そのために最も手っ取り早いのがマメな連絡を心掛けるということです。

彼の生活スタイルを考慮しながらタイミングをみて意識的な連絡をします。

 

最も良いのはお互いに時間を決めて連絡を取り合うことです。

そして1日に1回はお互いを確認するように定期的に連絡することが大切です。

 

 

3、趣向を変えて手紙作戦

 

遠距離恋愛だからこそ行いやすいのではないでしょうか。

文章を書いて手紙として送るということは、

また違った雰囲気や気持ちが味わうことができて新鮮です。

 

手紙で書く場合のメリットは普段の会話では言えないようなことを

素直に書きやすいところにあります。

言い換えると、手紙はより気持ちを伝えるのに向いている方法と言えます。

 

彼に伝えたくても恥ずかしくて言えなかったことなどあれば、

手紙という手段を使うべきです。

また何かオリジナルのものを添えても楽しいかもしれません。

たとえば思い出の写真などはいかがでしょうか。

 

 

4、遠距離恋愛では気持ちをはっきりと伝える

 

遠距離恋愛は物理的距離があるため、

簡単に会うことが難しい状況です。

なのであなたが彼のことを「好き」だと言う気持ちを

通常よりも意識的に伝えることを心掛ける必要があります。

 

なぜなら、先ほどご説明した通り、

物理的距離があるので、リアルな態度で愛情を示すことが難しいからです。

 

ここでもリアルでしかできないことを

遠距離恋愛ではどのようにして補っていくのかを考える必要があります。

 

 

5、寂しいと感じてしまうときは?

 

遠距離恋愛ではすぐに会うことができないので、

寂しいときはどのようにするかは気になるところではないでしょうか。

 

寂しい気持ちに流されて自分本意な行動で、

一方的にメールを送ってしまったり、

寂しい気持ちを全面い押し出ししまうようなことは、

場合によって負担に感じられたり、プレッシャーとなってしまう可能性があります。

それではお互いの関係が台無しになってしまいかねないですね。

 

決して我慢する必要はありませんが、

必ず意識して欲しいことがひとつあります。

 

それは、

彼の視点で考えて行動する

 

ということです。

寂しい気持ちが強くなって何らかのアクションを取ることはOKです。

あなたの気持ちに無理にフタをすることはありません。

ですが、彼の立場で考えることだけは意識すると良いでしょう。

なぜならば、その後はより良い関係にすることも可能だからです。

 

彼の立場を考えながらの行動や気持ちは彼にも伝わるものではないでしょうか。

 

 

遠距離で寂しいときは我慢せず素直に

 

遠距離恋愛では彼となかなか会うことができず、

寂しい思いをしてしまいがちかもしれません。

 

やはり気持ちはどんなときでも素直に伝えることが大切だと思います。

ただ子供のように一方的にならず、相手のことも考えて。

このことさえ意識すれば、逆に言えば何をしてもOKなのかもしれません。

恋愛が成就できることを祈っています。