恋愛はむずかいしもの。

なぜなら、

相手が存在するからです。

当然のことではありますが、

相手が存在する以上相手にも心があり、

自分の思い通りにいかないのが事実です。

 

この、人の心がむずかしいところですね。

自分の心でさえ、うまく付き合っていくことがむずかしい。

 

そんな恋愛に関する悩みを解決するには心理学を活用することも

ひとつの方法かもしれません。

 

人の悩みのほとんどは人間関係です。

実践さえすれば効果が期待できる7つの心理学をご紹介します。

 

 

恋を成就する方法-7つの恋愛心理学

 

 

1、受け入れる姿勢「優しさ」

 

異性に求めるものの基本は「優しさ」のようです。

誰でも冷たくされるとツラく感じてしまいますね。

 

恋愛は楽しいこと、ワクワクすること、ドキドキすることばかりを

もとめるばかりではないと思います。

一緒にいて落ち着くとか安心するなどの

安心感や安らぎを心のどこかで求めているのも確かです。

 

だからこそ「優しさ」は大切ではないでしょうか。

他の人と同じような優しさではなく、

相手がなにを求めているのか?

そこにアンテナを常に貼り続けることが大切です。

 

そこがわかるようになると、

下手なテクニックなど使わなくても、

自然と相手の心にグッとくるような気持ちを

当たることができるのではないでしょうか。

 

テクニックを使われるより、優しくしてくれる方が嬉しくないですか?

 

シンプルにそれだけだと思います。

基本はどうすれば相手にとって心地よくなってもらえるのか。

 

 

2、共通点をみつける

 

共通点があると親近感を感じます。

 

・同じ趣味

・好きな食べ物

・好きな映画

・行きたい旅行

・好きなテレビ番組

 

共通の話題がつくれると話が盛り上がりますね。

お互い知っていることを「共有」しあうことで、

ふたりだけの「間」の空間ができあがり、

その結果、

テンションが同じくらいに高まって、

妙に気が合ったりするようです。

 

 

3、ザイアンスの法則

 

単純に会って会話をするだけで親密度は上がっていきます。

それは、

相手のことをよく理解できるようになるからです。

相手のどこをよく理解できるようになるかというと、

 

人となりを感じられることによって相手との接し方が分かるからです。

 

それを相手のことを理解するということになります。

会っても会話をすることがなかったら

ただの知らない他人です。

 

会話もしたことのない他人には警戒してしまいます。

会話をすることが大切なのではなく、

 

会話を通して人となりと感じられることが大切です。

 

 

4、好意の返報性

人は受けた恩は返したいという心理があります。

お返しをしなければいけないという心理が働くのです。

 

なので、

自分から与えることが大事です。

 

恋愛を成就させるには、

自分が望んでいることを相手に与えること。

 

あなたが望んいることを相手に与えるとどうなりますか?
ここでひとつ注意しなければいけないことがあります。

それは、

自分本意で押し付けがましくならないようにすることです。

そのためにも相手が何を求めているのかを知っておくことが大切です。

 

 

5、相手を承認する

 

誰にだって認められたいという心理があります。

人は「認められたい」のです。

 

「おはようございます」という挨拶に「おはようございます」と返す。

これも相手を認める行為になります。

このように人はお互いを認め合って生きているのかもしれません。

 

その中で特に効果の高いもののひとつが名前を呼ぶことです。

自分の名前を呼んでもらえることは一番の承認です。

他にも「ありがとう」とお礼を言うことも承認です。

 

さり気ないところでコンスタントに承認をすることです。

 

好きな人には特に意識するとよいでしょう。

 

 

6、一貫性の原理

 

いきなり付き合うことはまず無理な話です。

ですが、

最終的なゴールは「付き合う」ことが目的です。

 

最初はさりげなく会話をしていくことから、

相手が打ち解けあうまで数日の時間を掛けます。

打ち解け具合を確認しながら少しずつ、

みんなとランチに行くようにしてみたり、

同じ道を途中まで一緒に帰るようにしてみたりします。

 

このように少しずつ親密度をみながらハードルを上げていきます。

そして、

最終的なゴールである「付き合う」というところにたどり着くのです。

 

 

7、返報性の原理

 

4、のときにご紹介した返報性です。

断られることを前提に大きな要求を求めます。

そうするとその後の小さな要求を受け入れやすくなるのです。

なぜならば、

人には行為にたいしてお返しをしなければという心理が働くからです。

つまり相手に借りをつくることができるということです。

 

さすがにいきなり「付き合ってください」はダメですが、

デートの誘いをして断られたあとに、

みんなと昼のランチに誘うと受け入れてもらいやすくなります。

 

一度断ると、心の中に申し訳ないという気持ちが生まれます。

そこで二度目のお願いは小さくしていくとハードルが下がり、

受け入れてもらいやすくなるのです。

 

 

まとめ

 

恋を成就する方法-7つの恋愛心理学

 

1、受け入れる姿勢「優しさ」

2、共通点をみつける

3、ザイアンスの法則

4、好意の返報性

5、相手を承認する

6、一貫性の原理

7、返報性の原理

 

いかがでしたでしょうか。

あなたの恋愛が成就できることを心より祈っています。