脈ありサインなのかどうか分からないときってありませんか?

男性からのアプローチなのかどうか分からないとき、

実は脈ありサインではなかったなんて勘違いしたくはありませんね。

とても恥ずかしい思いをしてしまうかもしれません。

 

それどころか、

実は彼女がいるなんてことも!?

 

そんなツライ思いをしないためにも、

男性の思わせぶりな態度を知っておくことも必要ではないでしょうか。

 

今回は脈ありサインを見分ける方法として、

勘違いになるかもしれないパターンをお伝えしたいと思います。

 

 

男性の脈ありサインが勘違いだった5つ

 

 

1、積極的に恋愛話をしてきた

 

ただの興味本位であったり、

場の空気を盛り上げるために、

ただあなたの恋愛話を聞いてきていることがあります。

 

なので、

あなたの気を引くために恋の話を持ち掛けているわけではなく、

盛り上がるためのネタというケースはよくあることです。

 

「彼氏いるの?」

 

なんて聞かれると期待してしまうかもしれませんが、

本当に気になる相手ほど、

聞きにくいというのは男女とも同じだと思います。

 

 

2、一緒にいると落ち着く

 

女としてあまり意識していないので緊張しないという意味です。

気を使わなくていいということは、

友人関係のような気軽な関係という扱いなのかもしれません。

 

リラックスしすぎてだらしがない態度なら、

同性のような扱いであると思った方が賢明のようです。

 

 

3、たびたび目が合う

 

目が合うからと自分に気があるのは勘違いのようです。

たまたま目が合ってしまうのは、

あなたが気にし過ぎているからかもしれません。

 

基本的に目が合うからと脈ありサインととるのはNGです。

男性からしてみると情報不足なのでただ観察しているだけなのかもしれません。

 

 

4、すれ違うときにいつも笑顔をくれる

 

笑顔で声を掛けてくれるとついついその気になってしまいそうです。

しかし、

社交辞令という言葉たあるように、

誰にでも分け隔てなく笑顔を向けてくれる人もいます。

 

どんな女性に対しても同じように笑顔で接し、

どんな女性に対しても同じように明るく接し、

そのような場合は共通の環境の同性に確認してみると、

勘違いを避けることができるようです。

 

 

5、よく褒めてくれる

 

その男性からしてみると、

挨拶代わりのように褒めているのかもしれません。

よく褒めてくれるからとその男性からの脈ありサインと期待しても、

実はいろんな女性にたいして褒めていた、

なんてケースも考えられます。

 

逆に本命であるほど、

褒めるということがなかなかうまくできないものだと思います。

本命の場合は、

軽いノリで気軽に褒めることは考えにくいと言えるでしょう。

 

 

まとめ

 

1、積極的に恋愛話をしてきた

2、一緒にいると落ち着く

3、たびたび目が合う

4、すれ違うときにいつも笑顔をくれる

5、よく褒めてくれる

 

いかがでしたでしょうか。

ちょっと痛いと思うところもあったかもしれません。

 

ですが、

もしかしたら勘違いかもしれないと疑心暗鬼になりそうな場面は、

恋愛において今後もいくらか出くわしてしまうと思います。

 

そのようなときに備えて男性の脈ありサインが勘違いなのか、

それとも本当に脈ありなのか、

そこのところを判断できる基準を知っておくことは大事ではないでしょうか。

 

そのためにも、

男性の脈ありサインの勘違いするような場面も予め知っておくことをおすすめします。

あなたの恋愛が成就できることを心より祈っています。