気になる男性がいても、なぜか彼女にしたいとは思ってもらえない。

そんな状況を何とかしたいと思ってませんか?

好きなのに、その先に進むことができないのは複雑な気持ちになりますね。

 

もしかしたら相手の男性からしてみると、

あなたの何かが問題と感じて心の距離感を図っているのかもしれません。

そして、あなた自身がその問題に気付き、

自分のことを自分で変えていく努力をしなければいけないのです。

 

男性が自分の彼女となる女性に対して求めるものは、

ある程度整った「ルックス」や「スタイル」や「性格」や「教養」など、

男性によってそれぞれではありますが、

しかし、付き合う決めてとなるのはもっと別なところにあります。

上記で上げた例は、最初のキッカケでしかないのです。

では、何が彼女としての決め手となるのでしょうか。

 

それは、あなたの人となり。

 

一緒にいて、

 

「何だかこいつといると毎日楽しいなぁ」

 

と、しみじみ感じたり、

 

「何故かいつも一緒にいる、俺にとって必要な存在かも」

 

と、ふとした瞬間に気づいたり、

人が人に惹かれる理由は、人となりに触れることにあるようです。

人となり…つまりどんな相手なのかが分かると「安心」します。

この「安心」を与えることが恋愛成就の鍵なのです。

 

今回は好きな男性に「安心」を与えるための方法をご紹介いたします。

 

男性が彼女にしたいと思う女性の7つ特徴

 

1、誠実であること

 

好きな男性には常に誠実であることは最低条件となります。

言い換えると、

素直で正直でいることです。

 

これは、恋愛関係に限らずあらゆる人間関係の基礎です。

そして人間関係の基本は「信頼関係」によって成り立っているので、

コミュニケーションの最もデリケートなところである恋愛においては、

かなりの重要な要素であり、基本であると言えます。

 

 

2、世間一般のマナーをわきまえている

 

これはそんなに厳しいものではなく、最低限のマナーと言えます。

たとえば、

・ゴミのポイ捨てをせずちゃんとゴミ箱に捨てる、

・「ありがとう」や「ごめんなさい」が言える、

・電車や公共の場でメイクやメイク直しをしない、

・自分の知っている人にはちゃんと挨拶ができる、

・煙草を吸っているとしても歩き煙草をしない、

このような女性と一緒に街を歩くのは、

男性からしてみると引いてしまいます。

 

「なんだかコイツ、微妙だなぁ…」

 

こんな風に思われないためにも最低限のマナーは守ることが大切です。

 

 

3、身の回りをキレイにしている

 

あなたは普段身の回りの物を整理整頓できていますか?

 

大ざっぱで鞄の中はグチャグチャで物で溢れていたり、

部屋の中が乱雑としていて足の踏み場がなかったり、

着ている洋服に気になるシワやシミが付いていたり、

 

男性にとって彼女にする女性はある程度

身の回りの物を整理している方が良いというのは当然と言えば当然です。

たとえ容姿端麗な美人な女性であっても、

プライベートを覗けば、部屋が散らかっていて風呂もあまり入らないようでは、

 

「ちょっと待てよ!これは難しいかも…」

 

と、男性の気持ちに「待った」が入ってしまいます。

 

 

4、金銭感覚が似ている

 

ショッピングでついついたくさん買ってしまうことってありませんか?

またデートで食事をするときなど、

付き合っていく上で出費となる場面では、

金銭感覚に差があり過ぎてしまうことも男性にとっては、

彼女として付き合うことを躊躇してしまうようです。

 

なぜなら、

その大きく開いた金銭感覚の差を背負って付き合っていくことになるので、

男性にとっては大きな負担となるのです。

あなたが普段からお金の使い方について考えておかなければいけません。

 

複数のローンを抱えていませんか?

または、

節約のし過ぎでケチケチしていませんか?

 

お金のことはデリケートなだけに男性はしっかりとチェックしています。

 

 

5、気配りができる

 

さりげない気配りができる女性は男性にとって癒しを感じるようです。

なぜなら、その優しさが安心感に繋がるからです。

そして、自分だけでなく自分の友人や知人にも気配りができる細やかさは、

 

自慢の彼女として仲間に紹介したい

 

と、思うようになります。

困っている人がいると声を掛けたり、

普段から他人の行動を意識して合わせたり、

そのような女性は男性からするとポイントが高いです。

 

 

6、聞き上手

 

シンプルに自分のことばかり話す人は自分本位。

相手の話に耳を傾けることができる人は気遣いができる。

このようになると思います。

 

会話はコミュニケーションの基本と言えます。

言葉を交わし、意思疎通が的確に行えるからこそ今の文明があるように、

相手の男性の言葉を通して伝わってくる思いをどれだけくみ取れるか。

そこのところが重要になります。

 

また、言葉を通して伝わってくる思いをくみ取れるようになると、

男性が真剣な話をしているときに、軽く受け流したり、

ただ聞いて欲しいだけなのに、余計なことを口に挟んでしまったり、

このようなコミュニケーションエラーを回避することに繋がります。

 

 

7、依存し過ぎない

 

依存し過ぎてしまうということは、

自分の気持ちをしっかりと受け止めていないからです。

つまり今の自分を弱さや情けなさも含め、

ありのままの自分を自分自身で素直に認めることができていないので、

他人に認めてもらおうとしてしまうのです。

 

その結果、

 

「私と仕事どっちが大事なの?」

 

ということになります。

つい男性の行動に対して無責任と思えるようなこともあるかもしれません。

しかしその判断をしているのは紛れもなく自分であることを知る必要があります。

そして周囲に自分の気持ちが正しいと思うための確認をしてしまいがちですが、

周囲の人は単に合わせているだけであって本音は別にあることも多いものです。

 

そして男性の時間を奪う女性は、避けられてしまうので注意することが大切です。

同性と接するようにお互いが自立した関係が理想と言えます。

 

 

まとめ

 

テレビなどで彼女にする条件は何?

などの街角アンケート的なことをしていることがありますね?

そこで男性が答えている内容は、

「料理ができる」などのわりと表面的な答えが出てきます。

もちろん上記で紹介した項目も出てきますが、

 

では、なぜその項目を出したのか?

という本質の部分は男性自身も自覚していないものなのです。

 

大抵、本質…つまり本音に近いところは言葉では表現し難く、

「何となく」や「何故か」のような表現が多いように思います。

彼氏欲しいのにできない女子の9つの理由と作る方法にて、

恋愛成就できる女性になる鍵が眠っているかもしれません。

あなたが彼にとって重要な存在になれるよう祈っています