むずかしく考えすぎずにシンプルな生き方をしたいものですね。

あなたはいかがですか。

 

「もっとシンプルに物事を考えられた良いのにな…」

 

なんて思ってませんか?

 

自分らしい生き方というのは、

笑うことの大切さや、

ただ外を歩くことなど、

ほんとにシンプルで些細なことでも得られます。

しかし、

ホントにこんな些細なことさえも今の社会で生きていると、

困難に感じてしまうのではないでしょうか。

 

実は僕自身も今の生活に100%満足してはいません。

仕事でストレスを感じることももちろんあります。

ですが、

ほんとに苦しかった2014年3月から、

僕にとってはある程度、大きな決断をして、

生きる環境に少しだけ変化を起こしました。

そこから生きる余裕を少し感じられるようになった気がします。

 

そして、

そんな今の僕の心の余裕を感じるとてもシンプルな瞬間をご紹介したいと思います。

ひとつの決断をすることにより得られた余裕とはどんなものなのか?

ぜひシンプルな生き方をするための参考にして頂きたいと思います。

 

IF

 

1、結局、人生笑った者勝ち

 

「最近、笑ってないなぁ…」

 

そのように感じてませんか?

僕も仕事で人間関係に悩んでいたときは、

笑うことなんて考える余裕はありませんでした。

 

どうも人の脳には、

楽しいから笑うのではなく、

笑うから楽しくなる、

という機能が備わっているようです。

それは物理的に楽しいを演じてみるだけでそうなるみたいです。

 

下を向いて嫌いな人のことを思い出してみてください。

上を向いて嫌いな人のことを思い出してみてください。

 

いかがでしょう。

シンプルな生き方にピンときたあなたなら、

よくよく自分の内面を観察してみるとこの違いが何だか分かりましたか。

 

そうです、

笑顔をつくるだけ。

最近の楽しかった出来事はなんですか?

ついつい笑ってしまうことは?

そんなことを思い出す時間が余裕かもしれませんね。

 

 

2、好きか嫌いか

 

人生にはたくさん選択することがありますね。

とても悩んでしまいますね。

頭で一生懸命考えてもなかなか、

 

「これ!」

 

っていう答えが出てきません。

一体どうすれば良いのでしょうか。

人生で最も大切な選択基準はシンプルです。

それは、

 

好きか嫌いか。

 

たったこれだけのことのようです。

これを基準にした自分らしいルールをつくってみてはどうでしょう。

好きだから行く、

好きだから参加する、

好きだから行う、

好きだから付き合う、

シンプルに「好き」と感じたから。

 

好みの異性と付き合いたいと思ったときのことを思い出してみてください。

それはただ「好き」と感じたから。

ではないでしょうか。

そんなときはあれこれ理由は考えないのではないでしょうか。

 

 

3、歩くことが原点

 

たいへん便利な世の中になりましたね。

ネットやスマートフォン、

移動の際も手軽に自家用車や各種交通手段など、

ほとんど歩くことはなくなってきたと思います。

 

歩く余裕があっても良いのかもしれません。

何かもの思いにふけるとき、

気分転換をしたいとき、

考え事にどっぷり浸かりたいとき、

どこかあなたにとって心が和む場所を歩いてみると良いかもしれません。

 

僕は自分の内面を見つめるために、

誰もいない時間帯を狙って近くの運動公園まで車で向かい、

1時間ほどゆっくりと歩くようになりました。

これが一番余裕を感じれる瞬間かもしれません。

 

 

4、余裕がなくなると幸せが遠のく

 

余裕がなくなってくると、

周囲の人に対して冷たくなってしまいます。

親しい友人や家族と過ごしても、

溜まったうっぷんのせいで関係がぎくしゃくしてしまいます。

誰も近寄って欲しくない。

誰も話し掛けて欲しくない。

次第に他人を避けるようにすれ違うときも目を逸らすようになります。

頭の中は常に、

 

「あいつのせいだ」

 

とイライラした感情と相席になってしまいます。

無理して残業し続けると、

翌月の給料には多少プラスαされますが、

その対価として支払うマイナス要因はそれ以上です。

価値観の合わない人間関係に、

無理して心に蓋をし続けると、

ある程度の期間は多少我慢できますが、

その対価として支払うマイナス要因はそれ以上です。

 

見えないところで何かを失っているのかもしれません。

 

余裕のある状態を目指すことが自分らしいルールの作り方かもしれませんね。

 

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか。

実生活では複雑に考えてしまい、

自ら負のスパイラルにハマってしまっていることすら気付かないこともあるようです。

 

「どうしてあの人は…」

「なんでこうなるんだろう…」

 

原因が分からない悩みを抱えていませんか?

 

そんなときこそ、

シンプルな生き方をするための自分らしいルールで生きる。

そうして余裕のある日々を送れる自分を目指してみてはいかがでしょうか。

あなたの自分らしさが実現できることを心より祈っています。