あなたは自分の好きなことがありますか?

自分の好きなことを見つけられない人や、

自分は何がしたいのか分からない人が、

世の中にはまだまだ多いのかもしれません。

あなたは好きなことがみつかるとどんな風になれると思いますか?

自分が好きなことをしているときの状態を感じてみるのも良いかもしれません。

そして、好きなことには、

「今が楽しい!」

の他に先の未来への希望や喜びもあるのかもしれません。

そう、先の未来があるから今を楽しむことができるのかもしれません。

 

~自分の好きなことの見つけ方!自分の軸の見つけ方~

 

IF

 

好きなことばかりではない

好きなことを見つけて続けていくことは、

決して楽しいことばかりではないようです。

好きなことをするということは、

今が楽しいだけではなく、

未来の目的に向かって進むものと言えるので、

そこには、いずれ乗り越えなければいけない壁が現れます。

そして目の前に訪れる壁は、あなたの「心」の中の投影と言えるようです。

たとえば、

「将来は3000人を前に講演をしたい!」

「講演をして世界を飛び回りたい!」

という未来の目的がある場合、

もし今現在で人前に出ると緊張してしまうなら、

乗り越えなければならない壁になると思います。

それは、多くの場合、

過去に何らかの経験によってできてしまったトラウマなどが原因となるようです。

なので自分自身を見つめて、自分を知ることが大切だと思います。

 

理解されない、理解されなくていい

好きなことを続けていくことはどんなに頑張っても、

批判してくる人や理解されないことがあるのかもしれません。

このような場合は、

もしかすると自分が、

「人に認めてもらいたい」

という思いがまだ手放せなくて訪れているのかもしれません。

「理解されなくていい!それでも続けたい!」

という思いが、たった1人になったとしても、

本物の「これが好きだ!」なんだと思います。

好きなことを続けることは、

周囲から理解されず孤独になるケースは、

誰にでも経験することなのかもしれません。

 

好きなことと自分の軸

好きなことと自分の軸は近い関係にあるのかもしれません。

なぜならば、

価値観が一致しているからではないでしょうか。

言い換えると、

好きなこと = 価値観

と言えるのかもしれません。

では価値観とは何なのでしょうか?

価値観とは「感情」のことです。

「人は理屈ではなく感情で動く」

と聞いたことはありませんか?

あなたが何が一番楽しくて、何が一番心が動いたのか。

心に強く感じることが自分の軸とも言えるようです。

この心の軸を元に行動することは、

人に理解されたいと思う気持ちを手放すことができます。

怒りや苦しみ憎しみ悲しみなどの感情は、

人に理解してもらいたい思いからきているのかもしれません。

子供の頃、おもちゃを買ってもらえなくて泣いた経験はありませんか?

あなたの好きなことを見つけるヒントになれば幸いです。