毎日毎日好きでもない仕事。

もっと自由になりたいって思いませんか?

休日は思いっきり休めるかと言えばそうでもなく、

洗濯、掃除、食料の買い出し…

やることが多くて気が付けば時間ばかりが経過していく。

僕たちの自由って何なのでしょうか。

 

「世の中に必要とされているからこそ忙しい」

 

こんな言葉に自分を励まして頑張っても一体何の実感があるのでしょう。

僕は頑張って頑張って派遣社員から契約社員になり、

製造業のひとつのラインを担当して3年間頑張り続けましたが、

窮屈で身も心も擦り減る毎日に限界がきて、

2014年3月末に会社に一週間の休日届を出して、

その後は人間関係の問題もあって部署異動しました。

様々な苦しみから逃げたくて仕方がなかったのです。

 

私は自由になりたい-仕事で忙しい日々からの脱出法

 

自由には感じ方次第

 

その後は念願であった部署異動が叶って自由になれたかというと、

かたちは変われど同じことの繰り返し。

毎日出勤して残業して夜遅くに帰宅してまた翌日になり出勤して…

 

ですが、

人によってそんな仕事漬けの毎日でも自由を感じる人もいるようです。

 

「自由ってどこにあるんだろう」

 

と外の環境に探し求めるよりも、

自分がどう感じているのか?に大きく影響されるのかもしれません。

 

自由の答えは自分の中にある。

 

なので場所やお金や時間と「自由」はイコールとは言えないようです。

心が自由を感じることができなかったら、

南の島で一週間好きに過ごしても、

仕事を辞めて自由の時間を手に入れても、

たくさんお金を儲けて優越感に浸っても、

多くの人脈を手に入れて何でも情報が手に入ったとしても、

 

自由は根本的にどこか違うところにあるのかもしれません。
要はどんな状況でも”感じ方”にあるようです。

 

 

自由になれない理由とは?

 

ではなぜ僕たちは日々の中で自由を”感じる”ことができないのでしょうか。

それは、

「他人や周囲からの期待」

が関係あるのかもしれません。

 

「今日、残業してれるよね?」

本当はしたくなくて早く帰りたい。

「君ならできるよね?」

本当はやりたくない。

「少しだけ時間を取って話聞いてよ」

本当は話なんて聞きたくない。

「あなたはそんなことしないよね?」

本当は自分の好きなようにやりたい。

「君は強いから大丈夫でしょ」

本当は辛くて仕方がない。

 

このように本当の気持ちにフタをして、

他人からのプレッシャーを受けながら生活している側面もありそうです。

そして僕たちはこのプレッシャーに逆らうことへの恐れから

他人や周囲からの期待を裏切ることができないのかもしれません。

このようにして本来の自分とは違う自分を演じることで、

世の中の常識に従い、

世の中との帳尻を上手く合わせているのかもしれません。

 

このような状態では自由を感じるのは難しいと言えそうです。

 

他人の期待に無理して応えようとする生き方では、

自分の本当の生き方や自由を感じる豊かな心とは縁遠いようです。

 

どうやら”他人からの期待”という鎖を断ち切る勇気が問われているようです。

あなたはその暗りを断ち切る勇気がありますか?

 

 

何を諦める必要があるのか?

 

他人からの期待という鎖を断ち切るためには、

自分の心の中にある「何か」を諦める必要がありそうです。

 

僕は人付き合いが苦手なのにも関わらず無理に他人に合わせていた頃がありました。

その結果、人間嫌いがより強調される性格になっていったのです。

なので、

今は関わりたいと思う人としか関わらないようになりました。

他人にどんなことを思われても構わない。

他人に白い目で見られようと構わない。

 

「本来の楽で自然体でいられる自分でいよう」

 

そうすると会社ではほとんどの人と会話をしなくなりました。

ですがその方が気が楽で落ち着くのです。

それが本来の自分であるならその方が結果として良い人間関係を築いていけると思います。

 

自分の好きな人と関われば良い。

 

それがいけないことのように思っていませんか?

どうしても守らなければいけないことが頭から離れないのであれば、

 

一気に変えようとせずに自分のできるところから行っていく。

 

このように日々の過ごし方を工夫することが大切です。

人は自分にできることしかできないようです。

そして、

できないことを前提に考えるより、

できることを前提に考えることが大切です。

 

あなたは何のために生きていますか?

 

きっとちゃんと答えはあると思います。

 

 

まとめ

 

自分が自由になるためには感じ方なんだと思います。

そして自由になるには、

他人の期待に応えようとする意識を手放して、

自分の本来の姿で生きる自分へとシフトしていくこと。

ここを諦める必要があり、

そして、

心を不自由にさせている鎖だと思います。

自由と合わせて幸せになるための今と未来、幸せになるにはどっちに生きるのが大切?

こちらもぜひ参考にしてみてください。

自分の夢と現在の立ち位置を知る手掛かりになると思います。

あなたが本当の自由を感じられることを心より祈っています。