今を生きても先のことを考えなければその日暮らしと同じで、

先行きの不安を抱えて生きていくことになるかもしれません。

一方で、

未来を見つめて生きていても今を充実して過ごすことができなければ、

何のために生きているのか分からなくなり味気のない日々になるかもしれません。

ではどちらが大切なのでしょうか。

 

あなたは今すぐ100万円受け取るのと、

30年後に5000万円受け取ると、

どちらを選びますか?

 

子供の頃なら30年後の5000万円も考えるかもしれませんが、

年を重ねれば重ねるほどちょっと考えものかもしれません。

なぜならば、

人生には限りがあるからです。

 

今と未来、どちらの幸せが大切なのでしょうか。

 

今と未来、幸せになるにはどっちに生きるのが大切?

 

今を優先する人と未来を優先する人

「今日残業してくれないか?」

本当は嫌だけど来月の給料がプラスになると考えて残業する人は、

未来を優先している人なのかもしれません。

また、

残業を断ってアフターは友人や恋人と過ごすことが多い場合は、

今を優先している人なのかもしれません。

 

どちらか一方に100%偏るということもなく、

どちらに割合が強いか?

ということのようです。

 

またどちらが幸せなのでしょうか。

未来を優先する傾向にある人は、

 

「今はぜんぜん楽しくないよ」

 

と今に憂鬱を抱えている人が多いように思います。

今を優先する傾向にある人は、

 

「この先がとても不安」

 

と未来に憂鬱を抱えている人が多いように思います。

このままではどちらをとってもあまり幸せにはなりそうもない!?

なんて思ってしまいそうですね。

 

 

本当の幸せはバランスを保つことにある

 

それはまるで「やじろべえ」のように両方の重りでバランスを取っているのと似ているのかもしれません。

わずかでも重りのバランスが崩れるとどちらかに偏ってしまいます。

 

幸せは上手くバランスを取ってはじめて実感できる。

 

あなたはどう思いますか?

もし未来に意識が向きすぎているのであれば、

少しだけ、

未来に向けた重りを軽くしてみると良いかもしれません。

もし今に意識が向きすぎているのであれば、

少しだけ、

今に向けた重りを軽くしてみると良いかもしれません。

 

幸せは上手くバランスと摂ってはじめて実感できる。

 

あなたはどちらに偏っていると感じますか?

 

 

人生のバランスを保つ方法

 

それは、

自分に問い掛けることです。

 

「今、自分の意識はどこに向いているのだろうか?」

「自分の意識はどちらに偏っているだろうか?」

 

成功しているときは知らず知らずの内に失敗のリスクを積み上げているのかもしれません。

また、

失敗しているときは知らず知らずの内に成功の確率を積み上げているのかもしれません。

どちらも「気付く」ことが大切です。

 

そのためには、

 

自分への問い掛け。

 

このたったシンプルな意識付けが人生のバランスを保つのに必要なことです。

 

 

朝が明け夜が更けり、そしてくり返していく

 

1年365日、1日24時間、

1秒ずつ時間のサイクルは常に流れ、

朝が明けては夜が更ける、

毎日がそのくり返しです。

 

このくり返す時間の中で日々何を積み重ねていくのか。

これが今と未来を高次元でバランスを保つ秘訣です。

 

あなたが幸せになれることを日々積み重ねていきましょう。

 

コツは今を楽しいと感じつつ夢の要素を感じられることです。

 

 

まとめ

よくどちらか一方を決めなければいけないことがありますね。

両方を選ぶ選択もアリだと思います。

可能な限り、

両方を選べる選択もできると良いかもしれません。

あなたの今と未来が両立できることを心から祈っています。