今回は僕が生きていく中で、

 

「これは大事だ!」

 

と感じて実践してきたことをお伝えしたいと思います。

ご紹介している全ては、

僕にとって特に重要であったことをまとめています。

 

それはあなたにとっては全てではないと思います。

ですが、

何か心にピンとくるものがあるかもしれません。

もしピンとくるものがひとつだけあれば、

それを大事にして頂けると幸いです。

 

自分の信念を貫く-心を成長させてくれた8つのこと

 

1、感じたことに素直になる

 

頭で一生懸命に考えて伝えるのではなく、

 

「自分の身体で感じたことをシンプルに言葉にする」

 

これは人に何かを伝える際の基本としています。

自分から何かを発信する全ての基本です。

もちろんブログの記事を更新する際も、

リアルタイムで感じたことを文章化しています。

 

自分が何をしたいのか?

 

それは頭で考えても出てこないので、

わくわくする感じや気持ちが高まること、

そうした身体の感覚を通して伝わってくるものを大事にしています。

 

 

2、できることからはじめる

 

人は今できることしかできないと思います。

よく、

「根拠のない自信が大事」

と聞きますね。

 

これは厳密に言うと、

 

「感覚的に確信を伴った根拠のない自信」

 

このことだと思います。

 

「何だか分からないけど絶対にいける気がする」

 

これは直感的に確信がある状態です。

それはいつでも起こる状態ではありません。

なので、

今現在できることに集中することが大切だと思います。

そうすることで、

 

「できない前提で考えるのではなく、できることを前提で考える」

 

このように考え方そのものを変えることができます。

 

 

3、短所は長所の可能性を秘める

 

自分の短所と感じるものはとても嫌ですね。

僕もすごく嫌でした。

ですが、

これは反対にそのことに対して強く興味があるという証拠なのです。

もし興味がないのであれば無関心なのではないでしょうか。

たとえば、

好きな異性に振り向いてもらえない。

いかがでしょう?

そうなると悩みますね?

ではどうすれば短所を長所に変えることができるのでしょうか。

 

それは認めてしまうことです。

 

その具体的な方法は、

 

他人に自分の短所を素直に打ち明けること。

 

たったそれだけです。

あとはそれを続けるだけです。

 

 

4、今の生活の中に組み込む

 

あなたが継続したいことは何ですか?

それをいきなり自分の生活とはマッチしない方法で行っていこうとしていませんか?

物事を継続させるコツは今の生活にうまく組み込むことです。

 

ゴミは意識しなくても生活していれば毎日自然と出てきますね。

 

洗濯ものは意識しなくても生活していれば毎日自然と出てきますね。

 

このように自然と行っているあなたの生活の中に上手く工夫していけると良いかもしれません。

たとえば、

あなたが副業して副収入を得たいのなら、

今まであなたが当たり前のように行ってきていることを思い出し、

そこから発展させていけば良いと思います。

そしてそこにこそ、

 

才能が眠っている。

 

とも言えます。

なぜならば、

あなたが当たり前のように行っているからです。

自分の当たり前は他人にとって非凡な才能と感じるようです。

そうして他人に認められることで初めて自分の才能に気付くのかもしれません。

 

 

5、小さな成功を喜ぶ

 

一言に成功と聞けば、

僕たちはとても他人にはできないような大きなことを思い浮かべますね。

ですが、

そうした大きな成功を収めた人も最初からそうではなく、

 

「ほんの小さな成功の積み重ね」

 

これをただただ行ってきて今の大きな成功に辿り着いているはずです。

ですが、

僕たちはそんな小さな成功を軽く見過ぎてしまいます。

それは、

あまりに小さすぎて価値を感じないからです。

 

「なんだこんなものか…」

 

このように感じてガッカリ。

しかしこれこそが大事だったりするようです。

成長は最初は低空飛行して後々大きく上昇するようです。

まずは小さな成功を喜びましょう。

そして、

積み重ねていきましょう。

 

 

6、状況から学ぶ

 

今の環境から何を学んでいくのか。

僕たちは現状を嘆きやすいですね。

 

「なんでこんな環境なんだろう」

 

「どうしてこんな人が自分の目の前に現れるんだろう」

 

「なぜ自分ばかりこんな思いをしなければいけないのか」

 

このような状況を通して自分がどう変わる必要があるのか。

今の状況に嫌な感情を感じるということは、

そこは本来の自分の立ち位置ではないのかもしれません。

身体の感覚を通して本来の自分の立ち位置へ軌道を合わせていけるよう、

メッセージが降りてきているのだと思います。

 

あなたはどこに向かいたいですか?

 

ここが問われているのかもしれません。

現状を嘆いても何も変わらないのは、

これまで何度も苦しさを感じてきたあなたなら充分に分かっていることと思います。

何度となく状況を嘆く心が顔を出してくるかもしれませんが、

未来の成りたい自分の姿のために意識を少し変えてみませんか?

 

 

7、全体の8割はアウトプット

 

僕たちは人生に迷いを感じはじめ、

自分の生き方を変えたいと思い行動するときは、

何かを学ぶことからはじめます。

僕もそうでした。

セミナーだけでも4年間で約130万円の投資をしました。

ですが、

このようにインプットするだけではどうも人生を変えることは難しいようです。

ある時期に差し掛かると、

 

インプットからアウトプットを中心

 

にすることが必要になると思います。

そのある時期とはあなたのタイミングです。

理想なのはインプットしたら即実践、

つまりアウトプットです。

 

あなたは理想の自分の成るためにまず何からはじめますか?

 

人生はアウトプットをはじめてから変わるようです。

自分の中にあるものをどんどん出していきましょう。

やがて共感してくれる人、

価値観が同じ人、

自分と似ている人達があなたの周りに集まってくると思います。

それが本当の付き合うべき人達なのかもしれません。

 

 

8、痛みは人生に意味を持たせる

 

心に痛みと感じることは避けたいですね。

できれば味わいたくないものです。

ですが、

生きている限りこの「痛み」からは逃れることはできないように思います。

ならば痛み慣れることを選択した方が人生は良い方へと向かいやすいのかもしれません。

痛みを感じると感情的になりやすいです。

もし、

 

感情を鎮めて冷静に痛みと向き合うことができるとしたら?

 

あなたはその痛みにどのような意味を見いだせると思いますか?

きっと人生はもっと味わい深いものになるように思います。

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

僕が特に大切だと感じることをまとめてみました。

自分の信念を貫くとは、

 

「自分が何を信じて行動するか」

 

ということだと思います。

あなたはあなたの信じたいことを信じるのが大事だと思います。

そして人生が変わるたった1つの習慣も併せて参考にしてみてください。

アウトプットを継続するヒントになると思います。

あなたの人生が理想へと向かって行けることを心より祈っています。