あなたも一度くらいは潜在意識という言葉を聞いたことがあると思います。

潜在意識を活用すれば、お金成功も自由に手に入れられるとも言われています。

それだけではなく、恋愛、ダイエットなどありとあらゆることに関係します。

 

しかし、潜在意識について詳しく知る人はそんなにいません。

もっと知ることができればより有効に活用できるようになります。

 

ただ、潜在意識の活用の仕方を理解したからと、

まるで魔法を唱えればすぐに叶うということはまずありません。

そのことを知っておく必要があります。

 

 

潜在意識でお金も成功も引き寄せる?まず基礎知識を知ろう!全編

 

 

潜在意識とは?

 

一般的に僕たちが意識することができない、していないことを無意識と言い、

無意識の領域を潜在意識が司っています。

そして僕たちが見て、聞いて、感じる領域を顕在意識と言います。

その比率は潜在意識が約97%を占め、顕在意識が約3%と言われています。

 

つまり僕たちが普段意識できていることは、たったの3%でしかないということ。

では残り97%は何をしていて、どこに眠っているのでしょうか。

 

それは、

 

地球が生まれるよりも遥か昔、

ビックバンが起こって宇宙が誕生したときより、

潜在意識には膨大な記録が詰まっているのです。

 

僕たちの潜在意識は宇宙の誕生のときからの記録が残されているので、

 

潜在意識 = 宇宙意識

 

とも一部では言われていたりもします。

宇宙も元々はひとつであり、

ビックバンが起こってから惑星が誕生し、生命が誕生しました。

そして僕たちはたくさんある生命の中でより進化して今に至ります。

 

現在では潜在意識について主に6つの特徴があることが分かっています。

それぞれ順番にご説明致します。

 

 

潜在意識の特徴1 現実とイメージを区別しない

 

潜在意識は現実世界と頭で思い描いたことを区別しません。

 

なので、

 

現実で実際に起こったことも、頭の中で思い描いたことも、

すべて同じであると認識してしまうのです。

 

たとえば、

 

赤くて酸っぱい梅干しを想像しないでください。

 

いかがでしょうか。

口の中に唾液が溜まってくるのを感じませんか?

現実には梅干しなんてありません。

しかし、それを頭に思い描いただけで身体が反応してしまうのです。

 

最近の嫌なできごとを思い出すと気持ちがブルーになってきますね。

これもただ頭で思い描いているだけなのに、身体が反応している証拠なのです。

 

なので、

 

手に入れたいものをイメージし続けると現実に起こる

欲しくないものをイメージし続けると現実に起こる

 

これは、頭で思い描いたことと現実を、潜在意識が区別できず、

考えた通りのことをしようとしてしまう結果なのです。

 

 

潜在意識の特徴2 過去と未来と現在を区別しない

 

あなたは過去にトラウマになるような出来事を経験してませんか?

あるいは、会うことに抵抗のある人などはいないでしょうか?

 

これは過去に追った痛みを今、この現在で感じているのです。

今・この瞬間で「いやだなぁ」と感じるのは、まさしく現在の自分ですね?

過去に戻ることなんてまずできません。

未来も同じことで、タイムスリップして未来に行くことはできません。

 

過去を思い出しても、未来を想像しても

 

それを感じているのは、今・この瞬間の現在なのです。

 

どんなことを考えようと影響があるのは現在の自分であって過去も未来でもありません。

つまり潜在意識には時間の概念が存在しないということです。

あなたが生きている今・この瞬間しか影響を与えません。

 

 

潜在意識の特徴3 主語を区別しない

 

ある人と接して「良い人だなぁ」と感じれば、

そのときの自分も含めて周囲の状況も合わせて全体的に良い評価をします。

 

ある人と接して「悪い人だなぁ」と感じれば、

そのときの自分も含めて周囲の状況も合わせて全体的に悪い評価をします。

 

「あの人の○○な部分を直せば良くなるのに・・・」

 

なんて思ったことはありませんか?

それは、あなた自身にそのような要素が備わっているので、

他人にたいして、そう見えているということなのです。

 

別の人から見ると、また違った見方をするかもしれません。

現実の目の前の人を通して感じることは、

自分が自分にたいして抱いている思いでもあるのです。

 

「あの人の○○な部分を直せば良くなるのに・・・」

 

と思ったとき、それは自分自身にたいして抱いていることなのかもしれません。

では全編はここまでとさせていただきます。

次回の後編も楽しみにしてくださいね。