彼女がいるのに元カノが忘れられない

 

なぜ男って、

彼女がいるのに元カノが忘れられないのでしょう。

 

自分より前に付き合っていた女・・・

いわゆる元カノと言われる存在って、

これ自体は決して珍しいことじゃないですよね。

 

女だって元彼がいても自然なことです。

でも、今付き合っている彼女がいるのに、

別れた元カノのことが忘れられない男性って、

結構な割合でいたりするんですよね。

 

例えば付き合い始めの頃に、

一緒に居る時に彼氏がボーっとしていたら、

それは元カノを思い出しているのかもしれないのです。

 

どうして男って、

彼女がいるのに元カノが忘れられないのでしょうか。

 

その答えを男性脳と女性脳の違いから紐解いていきます。

それによって彼氏と今後どう関わっていけばいいのか?

そんな未来の関わり方も見えてくるようになります。

 

男性の恋愛脳は「引き出し型」

彼女がいるのに元カノが忘れられない

 

男性と女性とで脳の働きに違いがある・・・

それによって物事の感じ方や考え方も変わる・・・

これは誰だって知っていることですよね。

 

脳の構造上の違いがあるのですが、

もっとも違う部分の1つが「恋愛」での感じ方です。

 

男性の脳は一般に、

恋愛に対して「引き出し型」だと言われてます。

 

引き出し型とはどういうことかというと、

それまでに経験した恋愛にまつわる経験が、

全て頭の中の「引き出し」に収められているのです。

 

個人差はありますが、

この引き出しはけっこうきちんと整理されていて、

いつでも中を開けて見ることができます。

 

デートで行った場所の景色や、

そこで食べたものや話したことなどが、

全て引き出しに収まっているのです。

 

もちろん、別れた元カノとの思い出も、

同じように引き出しに収められています。

 

厄介な事に、この引き出しの中身は、

引き出しにしまった時点で時間が止まっていて、

色褪せることなく保たれていることです。

 

むしろ時が経つほど美化してしまうんですね。

しかもその美化の比較対象が今現在なのです。

つまり今付き合っている彼女と比較するわけです。

 

なので彼女がいるのに元カノのことが忘れられない・・・

もちろん全ての男性がそういうわけではありませんが、

そうした傾向が強くなる男性もいるわけです。

 

いつ見ても引き出しにしまった時のまま・・・

楽しかったあの頃のままで保たれているというのは、

時間が経つほど入れて置きたい部分だけが残り、

自分に都合のいい思い出になっていく・・・

というのが人間の心理でもあるんですね。

 

これって男性に限ったことではありません。

とりわけ男性は恋愛においてこの傾向が強いだけです。

 

なので彼氏がボーっとしている時というのは、

もしかすると自分の過去の引き出しを開けて、

元カノのことを思い出してるのかもしれません。

 

けど古いアルバムを見返すように、

引き出しの中身を見ている分にはいいのですが、

現実とごちゃ混ぜになってしまうこともあります。

 

そうなると元カノのことが懐かしくて、

つい連絡をしてLINEでやりとりをしたり、

そのまま盛り上がって会ってしまったり、

更には復縁してしまうこともあるのです。

 

 

女性の恋愛脳は「更新型」

彼女がいるのに元カノが忘れられない

 

引き出し型の男性に対し、

女性の恋愛脳は「更新型」といわれています。

 

今までの恋愛が終わって新しい恋愛が始まると、

新しい恋愛におけるリアルな刺激によって、

古い恋愛の記憶が徐々に書き換えられていくのです。

 

このようにパソコンの保尊方法に比喩されますが、

まさに作った書類を上書き保存しなが作業をする・・・

そんなイメージが女性の恋愛なんだと言われます。

あくまでも傾向の話で絶対ではありません。

 

けど目の前のリアルさって、

古いデータ何て忘れてしまうものです。

好きになったらその人を考えてしまいますよね。

 

なので男性からするとビックリするほど、

女性は新しい恋愛への切り替えがハッキリしてます。

 

更に終わった恋愛のデータを上書きするのは、

新しい恋愛のデータとは限りません。

「もうこの恋は終わった」という記憶でも、

古い恋愛のデータを消すには十分だったりします。

 

もちろん女性だって、

元彼を思い出して感傷に浸ることもありますよね。

でもそれは「更新される前の古いデータ」を見ているか、

「更新がうまくいかなかったか」のどっちかがほとんどです。

 

男性の引き出し型では、

データが上書きされて消えてしまう事がないので、

女性とはちょっと感じ方が違うのです。

 

また、この違いにより、

女性より男性のほうが浮気しやすいと言われます。

女性は恋をすれば古い恋が更新されてしまうので、

常に目の前の相手に夢中になりがちです。

 

一方で男性はあくまでも「引き出し」なので、

本命の彼女と浮気相手を違う引き出しにしまう事で、

自分の中でうまく整理できていたりします。

 

浮気した男性が「2人とも好きだ」と言うのは、

この男性脳の違いのせいなのかもしれませんね。

もちろん、浮気はいけないことですが。

 

 

元彼と元カノに対する男女の違い

彼女がいるのに元カノが忘れられない

 

このように男性と女性とで、

脳の構造に違いがあるので恋愛も変わります。

 

それは元彼と元カノに対しても、

感じ方に大きな違いが生まれてしまいます。

 

元カノと再開した元彼は、

目の前にいる元カノと引き出しの中の元カノが一致して、

引き出しの中に収めた記憶が再び動き出し、

元カノが自分をまだ好きだと思うことがあります。

なぜなら一度付き合ったという事実があるからです。

 

一方で元カノにとってどう感じてるかというと、

既に終わってしまった恋愛なので、

新しいデータによって更新されているわけです。

 

懐かしさを感じることはあっても、

前と同じように元彼を愛することは少ないです。

 

愛するとか愛さない以前に、

興味を持てるかどうかも怪しいところです。

 

なので男性は元カノと再開したとき、

「変わったな」とちょっと寂しさを覚えたりしますが、

引き出しの中の元カノと比べているからなんですね。

 

私にも元カノがいて別れて4年もたちますが、

いまだに声や顔を覚えている・・・つもりでいます。

 

つもり、と言った理由は、

覚えているのは付き合っていた頃の記憶であって、

今の彼女ではないと分かっているからです。

 

つい先日のことなんですが、

テレビでスタジオジブリの作品が放送されたとき、

思わず元カノのSNSアカウントを探し、

タイムラインを見てしまいました。

 

付き合っていた頃、

私がジブリ好きなのを元カノも知っていて、

テレビ放送のときには「今から始まるよ!」など、

メッセージのやり取りをしていました。

その引き出しを開けてしまったのですね。

 

もしかしたら元カノも、

「元気にしてるかな」とか思い出してくれてるかも・・・

そう思ってタイムラインを覗いてみましたが、

そこには放送中のジブリ映画のことも、

私のこともまったく触れられてませんでした。

 

そこには私の知らないバンドのライブの話題で、

盛り上がっている元カノの姿がありました。

 

こうなると男性の場合、

切ない気持ちを隠しながら引き出しをそっと閉める・・・

ぐらいのことしかできないなって思います。

 

 

違いが分かればその場の状況に冷静に対処できる

本日のまとめ:

  • 男性の恋愛脳は「引き出し型」
  • 女性の恋愛脳は「更新型」
  • 元彼と元カノに対する男女の違い

 

今回は彼女がいるのに元カノが忘れられない・・・

というテーマで男女の脳の違いをお伝えしました。

 

このように男性と女性では、

過去の恋愛に対する捉え方が違います。

女性からしてみれば、

 

「どうして私という彼女がいるのに元カノが忘れられないの?」

 

と思うかもしれません。

それは上書きされないのだから仕方がありません。

 

男性が元カノを忘れるのは、

記憶から元カノが消えるのではなく、

過去の引き出しを開けなくなるだけなんです。

古いアルバムを見なくなるようなものですね。

 

今の恋に夢中になって忙しくなり、

過去の思い出に興味が向かなくなれば、

やがて過去の引き出しを開けることは少なくなります。

 

男性にも、気持ちの整理とけじめが必要ですね。

引き出しの中にいる元カノは過去のものであり、

あくまで記憶の中の元カノと割り切ることです。

このように考え方を切り替えることも大切ですね。

 

ちょっと寂しいかもしれませんが、

居ない人をずっと追い続けても意味がないからです。

 

「いい思い出だった」と割り切り、

引き出しを固く閉ざすのが最善なのかもしれませんね。