彼女がいるのに他の女と遊ぶ

 

付き合っている彼女がいるのに・・・

どうして他の女と遊ぶことができるんだろう?

そんな男の心理なんて分からないものですね。

 

彼氏が他の女と遊んでるなんて知ったら、

モヤモヤどころか不安で辛くなりますよね。

 

それにそんな男性に遊びに誘われたら、

遊んでいいのか戸惑ってしまいますよね。

 

男性からすれば浮気じゃないとしても、

納得できないところもあるかもしれません。

 

実は彼女がいるのに他の女と遊ぶ男には、

ある一定の心理的なパターンがあるんですね。

今回はそんな理解し難い男の心理についてと、

トラブルに巻き込まれない対処をお伝えします。

 

そもそも下心なんかないというのが意外と多い

彼女がいるのに他の女と遊ぶ

 

たとえ彼女以外の女性と二人きりで遊ぶ場合でも、

男って意外と下心があるケースはそう多くないんです。

その答えは極めてシンプルで彼女がいるからです。

 

「何をいってるの?」

 

と、思ってしまったかもしれませんね。

けどこのことを少し考えてみてほしいんです。

それはなぜそんなリスクを犯す必要があるのか?

ということなんですね。

 

実際にちゃんと付き合っている彼女がいるのに、

分かれるリスクを犯してまで遊びたいでしょうか。

そんな男はよっぽどの遊び好きしかいません。

 

なので大概の男性は、

彼女以外の女性と遊びに行くのに下心はないんです。

下心なんて考えないから後ろめたさもありませんし、

あくまでも友達の一人として見ているわけです。

 

もちろん、下心を持つ男性もいないわけじゃありません。

けど大半の男性はそんなリスクを犯すことはしません。

もし下心があるならもっとバレないようにするはずです。

 

僕の友人達の話なんかでもよく聞く話ですが、

職場の同僚の女性と遊びに行くのは珍しくないんですね。

彼女がいても職場の同僚の女性と食事やお酒を飲みに行き、

休みの日に一緒に出掛けることもよくあるそうです。

 

この時に付き合っていた彼女とギクシャクしたり、

彼女が嫌気が差して別れを切り出されたことはなく、

それで関係性にヒビが入ることはないそうです。

 

友人にとって同僚の女性と付き合うとか、

そういう下心は全く考えたこともないそうです。

本当にただの遊び友達という感覚なのです。

 

一緒に食事に行って何を話しているかといえば、

仕事の愚痴を言い合ったり悩みを聞いたりです。

 

「悩みを聞いているうちに意気投合して・・・」

 

みたいな話もよく聞いたりはしますが、

それってドラマやアニメや漫画のストーリーなだけで、

現実もそうなるかと言えばそんなことはないのです。

 

もし彼女がいないフリーの状態なら、

女性の悩みを聞いてるうちにお互いに意識するようになり、

それがきっかけで付き合うこともあるでしょう。

 

けどあなたの立場で少し考えてみて下さい。

彼女がいる男と付き合いたいと本気で思いますか?

フリーの男性の方が良いと思いませんか?

結局誰もがそういう考えなのです。

 

彼女がいる男に相談に乗ってもらって、

特別な感情を抱く女性もそうそういないのです。

 

僕も10年以上社会人をやっていますが、

彼女がいるのに社内の女性に下心を抱いて行動なんて、

過去に一度もしたことがないのが本音のところです。

また会話をしてんな雰囲気になったこともありません。

 

 

男性に分からない女性の気持ち

彼女がいるのに他の女と遊ぶ

 

彼女がいる大半の男に下心はないと分かっても、

それで本当に納得できるかと言われると、

やっぱり不安や疑わしい気持ちもありませんか?

 

実は男性って女性の納得のいかない気持ちに、

気付けないことが多いんですね。

もっと正確に言えば、

 

  • 何に対して納得がいかないのか
  • なぜそれが納得がいかないのか

 

このことが分からないんですね。

例えばこれも友人の一人の話なんですが、

会社の同僚の女性と一緒に出掛けることになり、

その前の晩に前もって、

 

「明日、〇〇さんと〇〇に出掛けてくる!」

 

と彼女に伝えたとします。

こう伝えたことで友人の考えの中では、

相手は単なる友達だから何の心配もないという意味を含め、

だからこそ前もって伝えたそうなんです。

そしてそれを聞いた彼女も、

 

「そうなんだ、分かった、いってらっしゃい!」

 

と、普段通りの反応だったそうです。

ところが友人が夕方に帰宅をした時に、

彼女が機嫌を損ねて明らかに態度に出ていたそうです。

なぜ期限が悪いのかさっぱり分からなかったそうです。

 

しかも拗ねたような態度になってしまい、

どんなに話し掛けても反応が冷たいのです。

このままではダメだと思って粘り強く話したそうです。

すると話しているうちに気付いたんです。

 

「そうなんだ。わかった、いってらっしゃい」

 

と、いつも通りの反応を返してきた時点で、

そもそも彼女は納得などしていなかったんです。

友人に気を使って納得いかない気持ちを抑えて、

その時はいつも通りの返事をしたということでした。

 

にも関わらず何の悪気もなく、

帰ってきて土産話などするから腹が立ってきた・・・

だからつい冷たい態度になってしまったそうです。

 

気を使っていつも通りの返事をした・・・

せめてその気持ちを察してほしかったわけです。

 

この察することって男性は圧倒的に苦手です。

女性が何を求めているのか?何に対して怒っているか?

言葉にしてもらわないと分からないものなのです。

 

けどこうした気持ちの擦れ違いってありがちですね。

それが積み重なると別れの原因になることもあります。

またここはぜひ知っておいてほしいんですが、

 

自分の彼女には、このくらいなら大丈夫だろう・・・

 

という自分で勝手に信頼を置いていたりするんですね。

言い換えると甘えていると言えるかもしれません。

これって男女の擦れ違いでよく起こることですよね。

 

 

お互いの擦れ違いを防ぐには

彼女がいるのに他の女と遊ぶ

 

男女の別れの原因のひとつとして、

お互いの考えてることの擦れ違いがあります。

 

男性の「このくらい大丈夫だろう」という考えと、

女性の「このくらい分かってよ」という考えは、

小さな擦れ違いから少しずつ別れへと発展します。

 

なのでここで大きなトラブルに発展しないために、

上記のようなことが自分の中で浮かんできた時に、

ちゃんと言葉に出して伝えることです。

 

「このくらい大丈夫だろう」

「このくらい分かってよ」

 

という気持ちがつい出てしまう心理には、

不安という気持ちが潜んでいるんですね。

不安とは分かってもらえないという不安です。

けど思ってることはどんなに深い関係であっても、

ちゃんと言葉に出して伝えないと伝わらないのです。

 

そもそも不安を感じていなければ、

大丈夫だろうとか分かってよなんて思いません。

それを解決する手段がちゃんと伝えることなんです。

 

これはお互いが意識することが大切で、

相手に依存する考え方になってしまっているんですね。

こうした思い込みは厄介なトラブルへと発展しやすいです。

 

またこういうのてトラブルになってから気付くので、

後になって気付いてからでは手遅れだった・・・

というケースも男女の関係ではありがちなのです。

 

 

お互いが歩み寄る姿勢が大切

本日のまとめ:

  • そもそも下心なんかないというのが意外と多い
  • 男性に分からない女性の気持ち
  • お互いの擦れ違いを防ぐには

 

確かに彼女のいるのに他の女と遊ぶなんて、

下心がなくてもあまりいい気持ちはしないですよね。

 

でも実際は、本当に「遊びに行く」だけで、

女性が心配するような「何か」は何もない場合がほとんど。

 

男性が彼女にそのことをきちんと伝え、

女性が彼氏に自分の意思をきちんと伝えることで、

問題に発展せず解決できる場合が多いのです。

もっともどんな理由であっても、

 

「他の女と遊びに行く男なんて許せない!」

 

というのであれば、

それはお互いの価値観の違いでもあるので、

価値観の違いに納得できないなら別れることを考えるのも、

ひとつの選択肢として持っておく必要はあるかもしれません。

 

お互いの考えを伝えあって解決できるのは、

お互いに妥協する気持ちがある場合だけです。

つまり歩み寄る姿勢が大切だということです。

 

本日も最後までお読み頂きまして、

ありがとうございました。