彼女がいるのにアプローチしてくる男性の心理

 

彼女がいるのに、なぜアプローチしてくるんだろう?

そんな疑問に感じてしまう男性っていますよね。

 

また男性のいる職場で働く女性の方も多いと思いますが、

一緒に働く仲間としては今後の付き合いに困りますよね。

人間関係としてある程度の関りは大切ですが、

 

「これって、狙われてる?」

 

と思うようなこともあるとフリーならいいけど、

彼女がいるのにアプローチされるのは厄介ですよね。

そういう男性に限って既に付き合っている彼女がいて、

 

「何のつもりでアプローチしているの?」

 

なんて思ってしまいますよね。

そんな時にどんな思いで女性に声を掛けているのか、

彼女がいるのにアプローチする男性の心理を4つに分けて、

それぞれを詳細にお伝えしていきたいと思います。

 

1、ちょっとお友達になりたいだけ

 

意外と多いのがこのパターン。

食事に誘われたり休日に遊びに行こうと言われたり、

女性の立場からすれば、

 

「あなたに気がありますよ」

 

と言われているように感じますが、

声をかけている男性としてはあくまでも、

お友達になりたいだけというフランクな気持ちで、

それ以上を求めていないことが多いです。

 

職場で同じチームに所属していたり、

同じプロジェクトに関わっていたりすると、

男性としては同じ目的に向かって頑張る仲間として、

団結を深めたくなるものなのです。

 

そのため、プライベートでも時間を共有し、

職場だけにとどまらない関係を築こうとします。

 

ただ、少なくともこの時点ではあくまで、

仲間意識を高めることが目的なので、

その先の下心などない場合がほとんどです。

 

ないというより、考えていないに近いでしょう。

なので誘った女性が実際にどう思うのか、

 

「この人、私に気があるのかな?」

 

と思われてることなんて分からず、

そうした想定をしていなかったりします。

もし確認したいのであれば試しに、

 

「彼女さんいますよね?大丈夫なんですか?」

 

みたいな感じで聞いてみましょう。

やましいことのないなら彼女に伝えていますし、

あるいはちゃんと伝えることができるはずです。

 

ただし、だからといって、

あなたが付き合わなければいけない義理はありません。

友達になってもいいと思える相手なら構いませんが、

必要以上に関係性を深めたいと思ってないなら、

 

「すみません、プライベートはちょっと・・・」

 

とはっきり伝えましょう。

職場での関係もあるので言いにくいかもしれませんが、

はっきり伝えた方がお互いのためなのは確かですし、

男性としても何がまずかったのか把握しやすくなります。

 

きちんとした社会人の男性なら、

これであなたの言いたいことを理解し、

適度な距離をとってくれるはずです。

 

 

2、あなたに甘えたい

彼女がいるのにアプローチしてくる男性の心理

 

項目1とちょっと似ていますが、

こちらは少々厄介なところがあります。

仕事や家庭の愚痴をあなたに聞いてもらい、

 

「大丈夫。良く頑張ったね!」

 

と慰めてほしい男性です。

女性はよく話を聞いてもらうだけで、

気持ちがすっきりするということもありますが、

男性にもこれに似たようなタイプがいます。

 

このタイプの男性はあなたに話を聞いてもらい、

共感してもらい、認めてもらうことが目的なので、

自分の都合のいい話ばかりしてきます。

 

それでいてプライドが高く、

普段は完璧でまじめで有能なタイプを演じる男性に多く、

それゆえ女性からも信頼されやすい人物です。

あなたの話も聞いてくれようとしますが実際は、

 

「俺だってあいつの話を聞いてやったんだ」

 

という自己肯定の言い訳のために聞いているので、

ちゃんと聞いてくれているわけではありません。

 

この手のタイプは、

一度あなたを甘えても許される相手と認識してしまうと、

だんだんエスカレートする傾向にあります。

 

二人での食事などに誘われる頻度が高まり、

一緒にいる時間を増やそうとしてくるのです。

 

ただし、あくまで甘えたいからそうするのであって、

はっきりと浮気願望があるわけではありません。

 

とはいえ、

あなたが迷惑しているならきちんとした対応が必要です。

 

直接言っても態度が変わらない場合や、

直接言うのが難しい場合は上司や知り合いに相談しましょう。

その人から伝えてもらうのが確実です。

 

 

3、彼女から乗り換えたい

彼女がいるのにアプローチしてくる男性の心理

 

ここからは「浮気願望のある男性」のパターンです。

まずは、今のパートナーに満足していない男性の場合。

 

楽しいはずの休日デートも、

ぎくしゃくした彼女とのやり取りで疲れてしまい、

うんざりした気持ちで出勤する。

 

そんなとき、気さくに話せる相手がいれば、

男性の気持ちはそちらに傾いてしまいます。

あなたが、その相手になっている場合です。

 

日常会話の中で、彼女に関する愚痴が出てきた場合、

このパターンの可能性があります。

この場合のよくあるケースとして、

 

  • 文句はあるけどやっぱり好きってだけのノロケ話
  • 離れてるけれど彼女と一緒にいたいという痴話喧嘩
  • 彼女との関係が悪くて本気で別れを考えている

 

という3つに分かれます。

相手の男性次第、という気もしますが、

大切なのはあなたの気持ちです。

 

たとえ、

男性が本気で彼女と別れてあなたと付き合いたい、

としてもあなたにその気持ちがないなら成り立ちません。

 

男性がかわいそうでつい支えてあげたくなりますが、

自分の気持ちがどこにあるのかよく考えておきましょう。

 

もし、あなたに相手の男性のことが、

好きな気持ちがあったとしても要注意です。

 

相手の男性は彼女ときちんと別れる前に、

あなたにアプローチしてくるような人物だということを、

この事実は確かだということを肝に銘じましょう。

 

 

4、遊びの浮気相手がほしい

 

遊びの相手がほしいと聞くと、

「サイテー!」という声が聞こえてきそうですが、

実はこれもけっこう多いタイプです。

 

別に彼女に不満があるわけではないし、

関係もうまくいっている。

でも、たまには違う女の子と遊びたい。

彼女以外の女性と付き合ってみたい。

 

このタイプの男性の考えていることはこんなもんです。

付き合っている彼女ではない女性を求めているので、

彼女とは違うタイプの女性に声をかける場合が多いです。

 

スタイルや顔の雰囲気など見た目、性格、趣味嗜好など、

男性が彼女と付き合うときに妥協した部分を、

あなたに求めてくるケースがほとんどです。

 

注意して欲しいのは、

こういう男性がみんなチャラいかというと、

そうでもないということ。

 

仕事はまじめ、相談にも良く乗ってくれる、

そんな良い人のままにも関わらず、

このような関係を求めてくることがあります。

 

思わず気を許してしまいそうですが、

相手には本命の彼女がいることをお忘れなく。

 

項目1のように本当に遊び友達・・・

というだけならいいのですが、

一線を越えてしまった場合、

修羅場は免れません。

 

 

基本的には注意しておきたい

本日のまとめ:

  1. ちょっとお友達になりたいだけ
  2. あなたに甘えたい
  3. 彼女から乗り換えたい
  4. 遊びの浮気相手が欲しい

 

彼女がいるのにアプローチしてくる男性の心理は、

大別すると以上の4つのようになります。

 

あなたの身の回りにも、

これらに当てはまりそうな男性はいますか?

 

項目1の男性の場合、

うまくつきあえばいい男友達になりそうですが、

それ以外はクセのある要注意人物ばかりです。

 

甘い言葉に惑わされて余計なトラブルに巻き込まれないよう、

十分注意しましょう。