あなたは気になる人のLINEでの反応が気になりますか?

気になる男性からのLINEでの反応が薄いと気持ちが落ち込んでしまいますね。

そしてメールより手軽な感覚でやり取りできるのですが、

反応がないとよりリアルに感じやすいのかもしれません。

そうなると常にスマホから目が離せない…

なんてことになるのではないでしょうか。

今回はLIENでの男性の脈なしのパターンを紹介したいと思います。

これが全てとは言いませんが、

ひとつの基準として気持ちの整理や切り替えも考えることができたり、

恋を実らせるための突破口にもなるかもしれません。

 

男性が好きな人にとる態度line5つの脈なしサイン

 

1、既読スルーが連続

相手がメッセージを受け取ったとしても、

すぐに返事が返ってくるということはないのかもしれません。

ですが興味のある話題を振ってみたり、

時間帯を考えてメッセージを送っても既読スルーが連続しているようなら、

「あまり距離を縮めて欲しくない」

というサインである可能性が高いと言えます。

なのでここで焦ることは禁物です。

彼の本心がこのようなかたちで表れているということを逆に考えて、

彼の本心に沿うように適切な距離感を計って、

心地の良い空間を提供することが大切です。

2、返事の文字数が一桁でスタンプがシンプル

彼が忙しいわけでもないのにも関わらず、

返事の内容が、

「うん」「そうだね」「ありがとう」「了解」

などのような文字数が一桁であったり、

スタンプが凝ったようなものではなくシンプルだったりすると、

とてもガッカリした気持ちになるのではないでしょうか。

以前と比べると単調になってきたと感じるようならば、

彼が冷めてきていると言っていいかもしれません。

ですがたとえ単調であったとしても返事が返ってくるということは、

彼があなたに気を使っているという見方ができます。

なので彼に合わせて単調にしてみるなど、

彼の気持ちに合わせることで意外と安心感を与えることができるかもしれません。

3、「今友達と一緒だから」など引き延ばしてくる

メッセージが返ってきて嬉しいと思ったのも束の間で、

「これから出掛けてくる」

「今友達と一緒だからあとで」

などのような返信が頻繁になってきて、

その後彼からの連絡がないようであれば脈なしサインです。

これは女性が男性に誘われたときの、

「また今度」

と同じでやんわりスルーする気持ちがあるのかもしれません。

やはりきっぱり断ることはストレスにもなるようです。

ただこのときの彼の気持ちは相手のことを思ってのやんわりスルーというよりは、

どちらかというと自分がストレスをあまり感じたくないので、

やんわりスルーしているといえます。

4、質問してこない

彼からの質問が返ってこない場合、

あなたに興味がないという脈なしサインなのかもしれません。

それか気が利かないだけなのかもしれませんが、

仮にどこかへ出掛けた場合ときのメッセージを送ったとき、

好きな女性の場合だとほとんどの高確率で返事が返ってくると思います。

誰と行ったのか?は必ず気になると思います。

なのでどこかに行ったときに、

反応が薄いようなら脈がないと言えるかもしれません。

5、無難な答えが返ってくる

彼にメッセージを送っても簡単な答えしか返ってこないようなら、

気を許していても女としては見ていないと言えるかもしれません。

好きな女性を相手にする場合、

話を盛り上げたり広げようするすると思います。

それは少しでも良い印象を与え、

距離を縮めたいとおもうからです。

より近くに感じられるから距離感が大切

いかがでしたでしょうか。

ここで脈なしサインが一致しているからと、

諦めることも一つの考え方かもしれません。

しかし直接目の前で話をしない分、

彼からの本音を知ることができる手段でもあると言えます。

LINEはメールより距離感が近くに感じやすくよりやり取りしやすいと思います。

だからこそ距離感を適切に保つことは、

ある意味絶対条件とも言えるのではないでしょうか。

あなたが良い恋愛をできることをお祈りしています。