人間嫌いになる原因とは?8つの理由

あなたは苦手な人がいて悩んでいませんか?

仕事であれ、家庭であれ、苦手意識がついてしまうと、

なかなかそれを克服するには時間も労力も掛かると思います。

そして本音のどこかでは実は苦手と感じているのだけど、

どこかそれを「認めたくない」と思うのが人でもあるのではないでしょうか。

もし苦手だと少しでも感じる人がるならば、

まず、

「自分は何らかの苦手意識を感じ始めている」

という自分自身を認めることから始める必要があるかもしれません。

ここでは人間嫌いになる原因として、

人が人を嫌いになる理由をご紹介したいと思います。

あなたの苦手と感じる意識を分析するのに役立つと思います。

そうしてあなたの意識の中で、

その部分がなくなくるか、

あるいは受け入れることできるとすれば、

今後同じような事が起こっても簡単に乗り越えていけると思います。

 

1、期待に応えてくれない

相手に過度の期待を持っていませんか?

よくよく自分を見つめてみて下さい。

些細な会話であっても

自分がこう言えば相手は必ずこう返ってくると思い込んで接している場合が多いです。

まず自分が相手に何を期待しているかを気付くことが大切です。

 

2、痛みを感じてしまう

人には自己防衛本能が備わっています。

凶暴と感じる人、粗暴と感じる人、得体の知れない人には、

この本能が働いてしまいます。

これはそのように自分が感じてしまっていることに原因があると言えます。

ですが本能で判断していることなので意識ではどうこうすることは難しいところがあります。

なので無理をせず適切な距離を置くことも考えて良いと思います。

 

3、嫉妬

人を妬むことは実は日常でよくあることです。

自分の中の嫉妬どどう付き合っていくか。

言い換えると自分の嫉妬をペットのしつけるように飼い馴らす。

そこで人間嫌いになるならないが分かれるようです。

ポジティブな人は妬みから自分を高める努力をし、

ネガティブな人は妬みから相手を下げる画策をします。

 

4、軽蔑

道徳に反する行動を見たときに、

人は過度に軽蔑するようになります。

これは自分の中で相手の行動が許せるか許せないかで判断しています。

言い換えると自分の価値観に沿っている行動ならば、

それが反社会的なことでも許せるのですが、

自分の価値観に沿わない場合、

相手を軽蔑することになるようです。

 

5、相手から軽蔑されていると感じる

相手が自分を嫌っていると感じたときに人間嫌いになる傾向があります。

誰だって軽蔑されて良い思いはしません。

この軽蔑されているという感覚が大きくなると、

「あいつは私のことを嫌っている!」

と思い込んでしまいます。

ただ人との付き合いというものは複雑なところもあり、

相手はそのつもりがなくても自分が軽蔑さたと思ってしまうことがあるようです。

なので自分の感じた感情がはたして正しいものなのか、

事実を冷静に見極める目が大切なのではないでしょうか。

 

6、価値観の違い

人にはそれぞれ価値観があります。

人によっては「楽しい」が一番大切な価値観であったり、

また一方では「幸せ」が一番大切な価値観であったりします。

ではこの価値観はどうきまっているのかと言うと、

これまで生きてきた中でいろんな人生経験を得て無意識に決まっています。

それは同時に何を信じているかの信念にも繋がります。

価値観が「楽しい」なので、

夜は居酒屋に行く。

居酒屋に行くことは「楽しい」と信じているのです。

 

7、絶対的な無関心

相手が自分に興味を持ってくれないときに、

自分の中でいろんな感情が膨れ上がり、

その中のひとつとして「嫌う」というもの選択してしまいます。

そしてその逆として、

自分には無関心の相手から興味を持って欲しいばかりに、

過度に関わってこられるとそれもまた嫌いになってしまう理由になるようです。

 

8、生理的に受け付けない

以上の理由にはあてはまらない場合、

生理的に受け付けないことが言えるかもしれません。

生理的に受け付けられない主な理由としては、

「見た目」「におい」「会話」「身振り」

などが原因となって感情と繋がってしまうようです。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

ここで気付いて欲しいことがあります。

自分を高める人というのは意識を自分に向けているということ。

自分を高めることができない人というのは相手に意識を向けているということです。

この場合それがどういうことに繋がるのかと言うと、

答えを外に求めるか自分の中から見出すかの違いです。

答えを外に求める行動には他人に認めてもらわないといけないことになります。

なので見栄を張って高いブランドを身に付けたり高級車にのったりするのです。

それはとても自分に無理をして苦しいことなのかもしれません。

全ての人に嫌われないようにすることは難しいと思います。

なのでそこは割り切って嫌われる覚悟と信念を持つことが大切だと思います。

自分の納得できる生き方をぜひ心掛けて下さい。