人に気を使い過ぎてしまったり、

他人が関わるとうまくいかなくなって面倒に感じる。

そもそも人の存在そのものに恐怖を感じてしまう。

このような人間嫌い克服したいと思っていませんか?

 

実は上記の全ては、僕自身が該当することなんです。

そう、僕は根っからの人間嫌いです。

今では、そんな人間嫌いをムリに克服したいと思っていません。

 

なぜなら、

 

ある7つのことをキッカケに、そう思えるようになったからです。

 

人間嫌いを無意識に「悪」と捉えてしまい否定してしまうことがあります。

ですが、人間嫌いを通して何が外の環境と自分との間にズレがあるのか。

そうしたところに気づいていく必要があるのです。

 

もし、ズレがあなたの中でハッキリと認識できるとしたら、

今度は、ズレたところでムリにコミュニケーションをすることがなくなります。

あなたはあなたの波長が合うところで人間関係を展開することができるのです。

 

それが、

 

自分の居場所を見つけるということです。

 

今回は、人間嫌いを通してどうすれば自分の居場所を見つけられるのか、

その方法について7つに分けてお伝えしたいと思います。

 

 

人間嫌いを克服するための自分の居場所の見つけ方7つ!

 

 

1、好きな人とだけ会話をする

 

自分と合う人とだけに割り切ってしまうのです。

それ以外の人のことを一切考えないようにします。

僕たちは、意外と他人のことを気にし過ぎてしまうのです。

 

気を使い過ぎて、他人の目を気にしてしまうと人間嫌いになってしまいます。

結局のところ、自分の価値観と合わない人は自然と離れていくようです。

 

そんな最終的な視点から考えてみると、

自分の価値観と一致しない人というのは、気を使うだけムダと言えます。

ここは気持ちを割り切って、潔くあきらめて、

好きな人とだけ限定して付き合い、会話すると自分の居場所を見つけられます。

 

 

2、話すことより聞くことを大事にする

 

自分の話をするというのは、とても気持ちの良いものですね。

それは他人も同じことと言えるのは、あなたも十分にご承知だと思います。

 

なので、

 

価値観の合う人を大事にする意味でも、聞き役に徹してみると良いでしょう。

だからと言って、全てが全て聞き役でいなければないらないというわけではありません。

 

  • 相手が話しているのを最後まで聞いてあげる。
  • 相手が話そうとしていたら、をジッと待ってあげる。
  • 自分が話たくなりそうなところをグッとこらえて聞き続ける。
  • 相手が話したいことを自分から振ってあげる

 

これだけでも十分に聞き上手になれると思います。

聞くことを大事にすると言っても、むずかしいことを考える必要はありません。

ただ、相手の話を聞いてあげようという姿勢が大切なのです。

 

 

3、自分が変化の中心になる

 

人間嫌いになる理由のとして、他人を変えようとする気持ちがあります。

過去と他人は変えることはできません。

 

なので、

 

自分を変えることを大切にします。

 

自分から変われば、それが影響して最終的に他人を変えることに繋がります。

そのとき、見栄やプライドが邪魔してしまうときもあるかもしれません。

決して自分にムリして変えようと思わないでください。

 

あなたが心から変わりたいと思う気持ちが大切です。

そうすれば、自然と自分の居場所を見つけられます。

 

 

4、本音で語る

 

自分の価値観の合う人にたいしては、本音で語るようにします。

人間嫌いになるのは、自分を偽ってしまうからです。

 

ですが、

 

自分の価値観と一致する人ともムリして本音で付き合う必要はありません。

 

むしろ、そんな他人のことなどどうでもいいくらいに思って良いと思います。

価値観が合わない人というのは、自然と離れていくものだからです。

こうすることで、あなたはあなた自身を大切にすることができます。

 

自分を大切にすることができれば、他人を大切にすることができます。

 

それは、

 

好きな人にだけ、大切にすることができれば良いのです。

それが、自分の居場所となっていきます。

 

 

5、ひとりの時間を楽しむ

 

ひとりの時間を楽しむとは、単純に遊ぶことも良いですが、

ツラい苦しいと感じることも、ある意味では楽しむことに当てはまるのです。

 

「なぜ、ツラいことや苦しいことが楽しむと繋がるんだ!」

 

あなたは、そんな風に疑問を感じたかもしれません。

心のツラさや痛みは、潜在意識からの大切なメッセージと言えます。

 

  • 何を大切にしなければいけないのか。
  • 何に気づかなければいけないのか。
  • 何を忘れてしまっているのか。

 

そんなことを、身体の感覚を通して教えてくれているのです。

それは、ひとりの時間でなければ向き合うことは困難と言えます。

自分の本当の居場所を見つけるためには、「痛み」と向き合う必要があるのです。

 

 

6、興味のあるコミュニティに参加する

 

自分と向き合う心構えができてくると、

今度は同じ価値観を共有し合いやすい趣味のコミュニティなどに参加すると、

気の合う友人や生涯の友と言える親友、また最高の伴侶とも出会える可能背が上がります。

 

それは、

 

決して職場などの環境とは違う人たちの集まりです。

職場では、割り切った付き合いの方が圧倒的に多いと思います。

 

しかし、

 

趣味のコミュニティの場合、「好き」から入るので心の状態が違います。

暗い顔であいさつされるより、笑顔であいさつされた方が嬉しいですね。

それと同じ意味で、「好き」から入ることはどんどんプラスになれます。

そうした環境に身を置く時間を増やしていくと、自分の居場所を感じられます。

 

 

7、楽しいことに素直になる

 

とてもシンプルです。

自分の楽しいと思うこと、好きなことを素直にすることです。

 

ですが、

 

僕たちは、そんなことさえも周りのことや自分のプライドが邪魔することがあります。

人生を切り開く鍵は、本当にシンプルです。

 

ただ純粋に好きなことをするだけ。

 

たったこれだけのことに意識を向けるだけです。

 

 

人間嫌いを克服するために

 

人間嫌いを克服するには、他人を自分の都合に合わせようと思わないことです。

ある意味では、他人はどうにもならないから割り切って自分のことは自分でする。

このような考え方でも良いと思います。

 

その上で、

 

価値観の合う人が現れた場合、その人に自分から合わせていき、

良い関係をさらに強く築きあげていくと良いと思います。

 

あなたの人間嫌いが良い方向へと克服できることを祈っています。