なぜ人付き合いが苦手と感じるようになってしまうのでしょうか。

それは、

 

素の自分を出すことができないから。

 

このことが一番に上げられると思います。

いかがでしょうか。

あなたもそうではありませんか?

 

人付き合いが苦手であっても、

家族や友人と接するときは疲れないですね。

家族や友人とはありのままの自分を出すことができるからです。

 

なので、

人付き合いが苦手と感じる人というのは、

素の自分ではない偽りの自分を演じ過ぎてストレスが溜まってしまっているようです。

ですが、

誰しもが自分を演じているのです。

それはコミュニケーションが卓越した人であってもです。

 

ではなぜ、

人付き合いが苦手になってしまうパターンと、

上手くコミュニケーションがとれるパターンに、

分かれてしまうのでしょうか。

 

それはシンプルに、

演じる自分に納得しているかいないか。

たったそれだけのことなのかもしれません。

 

もし、憧れのあの人のように振る舞うことができるとしたら?

 

いかがでしょう。

それならば、

自分を演じているとは言え、

憧れている人の真似ならば、

ストレスが溜まるどころか気持ちが良いのではないでしょうか。

 

人は自分の好きなように振る舞いたいのかもしれません。

 

 

人付き合いが苦手-原因を知ってラクになる方法

 

 

素の自分を出すことの恐れ

 

人付付き合いが苦手な人は、

素の自分を出すことに「恐れ」を抱いているケースがあるようです。

なぜ恐れを抱いているのかと言うと、

 

・駄目な人、変な人と思われたくない

・素晴らしい人、デキる人と思われたい

 

このような思いがあるから、

ありのままの自分を出すことに恐れを抱いているようです。

 

そして、

人は快楽より痛みを避けることを優先します

恐れという痛みを避けるために、

余計にでもありのままの自分をだすことを潜在的に拒んでいるのかもしれません。

 

「自分に自信がない」

 

このような気持ちになったことがあると思います。

また、このような気持ちになっている人を見たこともあると思います。

 

自信がない = 恐れ

 

自分に自信が持てないのは、

自分がやろうとしていることに対して「恐れ」を抱いているから、

自信を失ってしまうようです。

 

あなたは普段から背伸びをして他人と接していませんか?

 

 

他人からの評価が気になる

 

あなたが旅行に行ったときのこと、

あるいは県外の遠くへ遊びに行ったときのことを思い出してみてください。

普段の日常のときの自分と比べるとどうでしょうか。

 

何故だか、

開放的な気持ちになってテンションが上がっていたり、

いつもの自分ならしないような他人とコミュニケーションをとったり、

話し掛けることに勇気が必要だと思っていたことが、

何の壁も感じることなく自然と行えることに気付きませんか?

 

どうやら、

人は無意識の内に自分を演じているようです。

 

親を演じる自分

生徒を演じる自分

厳しい人間を演じる自分

明るい人間を演じる自分

大人しい人間を演じる自分

 

環境に応じて必ず何かを演じていて、

それを言い換えると、

自分の「役割」を無意識に決めていると言えるようです。

 

それが本来の素の自分と近い状態なら問題がないように思えますが、

本来の素の自分とは遠くかけ離れた自分を演じている場合だといかがでしょう。

きっと生きていくことが苦しいと感じるのではないでしょうか。

 

なぜ、本来の自分とはかけ離れた自分を演じてしまうのかと言うと、

 

他人からの期待に応えようと頑張るからのようです。

 

他人に無理して合わせようとすると、

本来の自分を犠牲にしなければいけなくなり、

そうした理由で生きることが苦しくて人付き合いが苦手になってしまうようです。

 

ですが、

それが知らない土地に行くと、

自分を演じる必要がなくなるので、

開放的に感じられたり、

普段ならしないような行動も簡単にできてしまったりするようです。

 

あなたは他人からの期待に無理に応えようとしていませんか?

 

 

無理していた自分はいつかは滅びる

 

僕は今まで「デキる自分」を無理やり演じてきました。

そのせいで、

仕事が苦しくなってしまい辞めることもいくらか経験しました。

 

心の中には、

自分を犠牲にすることで安心感を得ていたように思います。

なぜなら、

自分を犠牲にして相手に合わせることで、

他人の期待に応えることができて他人から評価してもらえるからです。

物事を考える基準を完全に他人の評価に合わせていました。

 

今は他人の期待に無理をして合わせることをやめて行動していますが、

不思議なことに、

 

罪悪感を感じたり、不安を感じたりすることがあります。

 

このような自分の気持ちと向き合っているのですが、

なるべく本来の素の自分と近い状態で生きていくことを選択しなければ、

やがて精神をすり減らして自らを滅ぼしてしまうことになるのかもしれません。

 

自分に無理していませんか?

 

もし無理をしているようでしたら、

少しずつ本来の自分で生きるようしてみてはいかがでしょうか。

また、人生が苦しいときのある2つの関係の記事も参考にしてみてください。

あなたが本音で生きれることを心より祈っています。