年上男性 アプローチ

 

今、気になっている年上男性から、

どうしたらアプローチされるんだろう・・・

また自分からアプローチするにはどうしたらいいんだろう・・・

せっかく訪れた恋のチャンスを掴みたいものですね。

 

そこで年上男性の特性を理解して、

アプローチされるための基本やメールの方法から、

自分からさり気なくアプローチして誘う方法だけでなく、

職場や遠距離といった状況に合わせた恋の戦略を紹介します。

 

 

アプローチされるために押さえておきたい基本

 

年上男性からアプローチされるには甘え上手が良いです。

男性は守ってあげたくなると積極的にアプローチし始めます。

 

年上ならではの様々な経験や知識を活かすことができ、

女性を守っている感覚を味わえると自尊心をくすぐられるのです。

仕事などで大きな失敗をすれば迷惑を掛けてしまうだけですが、

少し困っていることや分からないことを教えてもらうなど、

 

些細なことを積み重ねて地道にアピールすると良いでしょう。

 

年下男性はクールで頼りがいのある女性を好む傾向にありますが、

年上男性はその逆で小悪魔で分かりやすい可愛らしさに好意を持ちます。

恋愛に対してガツガツするのが苦手な女性であっても、

上目遣いで話したり声をワントーン高くするなどの努力は大切です。

 

また年上男性はプライドが高いので他人の前で褒めると効果的です。

ですが、絶対に他人の前で否定するような言動だけは要注意です。

プライドが傷付いた途端に今までの関係が音を立てて崩れてしまいます。

仮に間違っている場合でも擁護しつつその場を丸く収めることです。

 

年上男性は意外と結婚を意識していることも多いため、

言葉遣いや食事のマナーに気を付けましょう。

あまりに若者の間で流行っている言葉を連発すると、

住む世界が違うと感じて距離を置かれることもあります。

 

高級料理に慣れていないのは可愛いと許されることもありますが、

単純に食べ方が汚かったり食事中にスマートフォンを触ったりしていると、

真剣な恋愛対象から外されるので食事は楽しく会話することが大切です。

 

 

メールでのやりとりのコツ

 

年上男性にメールを送る際に最も王道とされているのが、

タイムリーな話題を提供することです。

 

例えば好みの食事を出してくれる店の話題を提供するなど、

彼の関心を引くような話題を持ち出せば自然と会話が弾みます。

また男性からデートに誘いやすくするコツとして、

 

季節性やイベント性を織り交ぜて軽くおねだりなニュアンスで送ると、

 

「行ってみたい」という気持ちを伝えることができるので、

男性も誘いやすくデートが成立しやすくなるでしょう。

最もポピュラーで自然体で話を持ち出しやすい方法です。

 

また、その人が話した内容や、

やってもらったことを覚えていたらその話題を持ち出すと良いでしょう。

人は相手にやってことや話したことを記憶して貰っていることがわかると、

喜んでもらう性質を持っていますから一気に好感度があがります。

ポイントとして不自然にならないように前置きしてから話題を持ち出すと、

より自然に話をすることが出来ます。

 

よりテクニックな方法として、

相手に「あれ?何だろう」といった疑問と、

知りたくなるような期待感を持たせるのも有効です。

例えば自分が良いと感じたお店の話をしたあとに、

「今度行こうよ」といった内容を送ることで相手は、

「自分をどう思っているのかな?」という疑問を抱いてくれます。

 

そうすると相手はついつい知りたくなって、

返信してしまいたくなってしまうわけです。

あまりウケを狙いすぎないようにして、

意図的なのか天然なのか判別がつかない程度の話題で、

メールを送ってみると良いでしょう。

 

 

自分からさり気なく誘うには?

 

年上男性は精神的にも経済的にも余裕があるので、

女性にとっては理想的な男性が多いものです。

ただそんな素敵な年上男性にアプローチをしても、

相手にされないんじゃないかと思うかもしれません。

 

しかし上手にアプローチをすれば、

年上男性も振り向いてくれる可能性が意外と高いのです。

年上男性は女性をリードするという考えた方を持っている人が多く、

女性がさりげなくアプローチをしてもすぐに気づいて興味があれば、

20代の男性と比べると積極的に行動をしてくれるものです。

 

ただ年上男性は積極的な女性よりも控えめな女性の方が、

庇護欲を感じやすいのでそうした女性を好む傾向があるので、

あからさまなアプローチをすることは控える方が良いでしょう。

ではどんな方法でさり気なくアプローチをするのかですが、

自分の好意を年上男性に直接伝えるのではなく、

 

遠まわしに休日は独りだから少し寂しいとほのめかしたり、

好みの食べ物や場所をリサーチしてさり気なく会話にします。

 

また、相談をして頼りにしている存在だということをアピールし、

男性を立てたり褒めたりして揺さぶりを掛けると効果的です。

さらに男性は褒められることを好む人が多いので、

信頼していることをアピールするのも良いでしょう。

 

年上男性は社会経験も豊富なので、

さり気ないアプローチでも察知をしてくれます。

過度にアピールせずにアプローチをしたら少し待つ姿勢が大切です。

 

 

職場でのアプローチ

 

恋にしても良き友にしても良い印象を与えることは大切です。

職場の気になる年上男性に良い印象を持ってもらうためには、

 

相手が自分がどのように思っているのかを客観的に理解する。

 

このことが重要となってきます。

まず対象となる年上男性と自分との関係を把握することです。

他人の視点からみてあなたと気になっている年上との関係は、

どのように映って見えているでしょうか?

 

自分が理想とする関係に近づけているのであればよいですが、

そうでない場合アプローチが必要になります。

このように第三者の立場で見る視点は大切になります。

 

また職場での実際のアプローチの方法ですが、

まず男性は頼りにされていると認識することで、

自分の生活空間にその人を関連付けていきます。

 

同じ部署でなら関わりも多いですが、

自分と男性が通常あまり関わる機会が少ない場合、

アプローチの場を増やしていくしかありません。

 

タイミングとしては休憩時間や終業後の帰宅時間などです。

仕事に集中している場合、かえって逆効果になることもあります。

話題の入り方は、相手の得意分野、好きな分野を掘り下げることです。

話好きの男性は自然とペースを作ってくれますが、

そうでない場合積極的に話をしましょう。

案外年下の人に対し話下手になる人もいます。

その時は勇気をもってリードしましょう。

 

積極的な人に好感を抱く人もいますが

NGなのはころころと話題が変わる人です。

話の一貫性が無いと年上男性は違和感を覚えます。

大切なのは自分がどれほど相手と繋がっていきたいかをアピールするのです。

 

 

遠距離の場合はどうしたらいい?

 

遠距離の男性とはどのように距離を縮めていけばいいのか、

女性にとっては悩ましいものです。

それは男性と女性とで恋愛に対する考え方が違うからです。

 

女性というのは恋に恋する人が多く、

少女マンガのような甘い恋を夢見ています。

会いたいと言ってくれたりサプライズで突然会いに来てくれたりと、

ドキドキするようなシチュエーションに憧れているのです。

 

そんな少女マンガの主人公のような恋を自分もしたいと願っているあまり、

相手の男性への理想が高くなってしまいます。

それに対し男性は現実を見ている人が多いため、

会いたくても会えないのに「会いたい」と伝えて、

何になるのかと考える人の方が多い傾向にあります。

どんなに会いに行きたくても距離が遠ければ、

なかなか頻繁には行くことができないと分かっているのです。

 

こうした違いから、

なかなか会うことができない遠距離というのは付き合う前も、

付き合った後も関係を保つのが非常に難しいのです。

そんな遠距離の男性にはどのようなアプローチをかければいいのでしょうか。

 

第一に考えるのは男性の立場に立って考えるということです。

 

相手が年上男性だからと言ってなんでも甘えればいいというものではありません。

男性が仕事が終わったら「お疲れ様」と言ってあげたり、

家に帰ってきたら「おかえり」と言ってあげるだけでも男性は嬉しいものです。

 

時には悩みを聞いてあげたり、

時には女性側も甘えてみたりという重くない関係性が、

男性にとっては居心地がよく周りの女性とは違う特別な存在に

思えてくるようになるのです。

 

 

チャンスを掴むのは地道な積み重ねが大切

 

恋愛って1回で大きなインパクトを与えるより、

小さなアクションを地道に積み重ねていき、

相手の少しずつ潜在意識に浸透させるように接した方が、

 

あなた自身も行動がしやすくて、成就しやすかったりします。

 

確かにたった1回で大きなインパクトを与えることで、

そこから恋に発展するケースもあることでしょう。

けど、そっちのケースの方が稀なのではないでしょうか。

 

というのも社会人になれば職場恋愛の割合が、

20代の女性で実に4割にも及んでいるそうです。

職場なんて何度も顔を合わせる機会が多いですね。

 

また「単純接触効果」や「ザイアンスの法則」があるように、

ただ接触する機会があるだけでも人は親近感を持ちます。

全く知らない人より社内で見掛けるあの人の方が、

確かに会話をしやすいのは納得できる話ですね。

 

地道な行動を積み重ねて憧れの年上男性と、

素敵な恋愛ができるといいですね。