あなたはどんな願望を達成させたいですか?

潜在意識を活用することで願望達成することは可能です。

しかし多くの人は、

達成させたい願望が叶わないというのが現実ではないでしょうか。

夢や希望があってもなかなか手に入らないと嫌なものですね。

願望実現には、強く願い過ぎると良くないと言われる場合もあります。

 

今回は、潜在意識を活用した願望達成についてお伝えしたいと思います。

 

 

簡単に願望実現の秘訣

 

 

潜在意識の真実

 

「起業したい!」

「車が欲しい!」

「旅行に行きたい!」

「もっといい仕事に就きたい!」

 

とあなたが思ったとします。

そのとき、潜在意識の中では何が起こっているのでしょう?

実は、「~したい」や「~が欲しい」には、

「今はない」や「ここにはない」という意味になります。

つまり、今・この瞬間には無いということになります。

 

「そんなの当たり前じゃないか!」

 

そんな風に思ってしまったかと思います。

これは、一体どういうことでしょうか。

どうやら潜在意識の中では、

 

~したい = 無い

 

という図式になるようです。

どういうことかと言うと、

潜在意識は必要な情報だけを取り入れるようになっています。

そうしなければ、脳が一気にエネルギーを消費してしまい生命を維持できないからです。

更に、僕たちの意識では過去・現在・未来が分かりますが、

潜在意識には、今という概念しかありません。

なので、「~したい」ということは「~がしたいが、今はできない」ということになり、

 

今はない = 無い

 

ということになります。

それではいつまで断っても願望達成できないことになってしまいます。

次はさらに詳しくそのことについて触れてみましょう。

 

 

潜在意識にあるものと誤解させる

 

以上のことから、欲しいものを手に入れるためには、

潜在意識にもう既にあるものと思い込ませる必要があります。

 

例えば、

スポーツで上達して、できないことができるようになったとき、

あなたはできることが当たり前になりますね?

つまり、できて当たり前と思うからこそ、今までより簡単にできるようになります。

なので、欲しいものがあればもう既にあると潜在意識に思い込ませることが大切なのです。

では、どのように思い込ませると良いのでしょうか?

 

 

思考ではなく感覚を使う

 

潜在意識は感覚の世界です。

たとえばあなたが犬嫌いだとして友人から、

 

「噛まないから大丈夫だよ!」

 

と言われたとします。

あなたが、意識的に「大丈夫なんだ」と思って犬に触ろうとします。

次に何が起こるか分かりますか?

元々犬が嫌いというのが戦時意識に刷り込まれているので、

怖いという感覚が出てきてしまい、

意識的には安全だと理解していても恐怖の感覚でてきて触れないのです。

どんなに、意識では「犬は大丈夫」と言い聞かせても、

怖いと言う感覚は出てきてしまうのでどうにもなりません。

 

これはよく人前で話をするときに緊張してしまうことも同じことが言えます。

意識的には大丈夫だと理解していても、いざその場に立ってみると緊張して苦しくなってしまう。

心臓がドキドキして、手に汗をかいてきて、呼吸はいつの間にか浅くなり…

全ては、感じる感覚が鍵を握っているようです。

 

なので、この感覚を逆に活用することで潜在意識をコントロールします。

あなたの一番楽しかった出来事を思い出してみて下さい。

そのときの感覚のまま、あなたが欲しいものを手にしたときのイメージを思い浮かべてみて下さい。

そうすると、

もう既に手にしている感覚を、潜在意識に錯覚させることができます。

ドキドキ感やワクワク感。

そうした感覚を手に入れたい未来のイメージに加えたとき、

人はそこに向かおうとすることができます。

自分を信じることができればきっと上手くいくでしょう。

いかがでしたでしょうか。

次回は、潜在意識で願望達成を!怒りを鎮める方法

をお伝えしたいと思います。

あなたの願望達成のために参考にして頂ければ幸いです。