なぜ彼氏がいる女子に限って告白されたり誘われたりしやすいのでしょうか?

イケメンの彼氏が欲しい・・・

彼氏がいないと寂しい・・・

ですが綺麗で性格も良い女子でも意外と彼氏がいなかったり、

 

「もう彼氏なんて諦めよう・・・」

 

と思った瞬間、あっさり彼氏ができてしまうこともあったりもしますが、

なぜ、彼氏が欲しいと思ってもできないのでしょうか。

 

そして、

 

なぜ諦めかけたときなどにできてしまうのでしょうか。

出会いのキッカケには、容姿が良いの有利なのかもしれませんが、

 

どうやら、彼氏ができる決め手はもっと別なところにありそうです。

 

ルックスやスタイルやお洒落などの表面的なことではなく、

心理的側面からその理由を見つめてみたいと思います。

ぜひ、あなたの彼氏をつくる目的にお役立てください。

 

~彼氏欲しいのにできない女子の9つの理由と作る方法~

 

彼氏欲しいのにできない女子の9つの理由と作る方法

 

1、自分に対する不信感を持つ女子

 

「私のこと本当に好き?」

「他に好きな人がいるんじゃないの?」

「他にも同じようなこと言ってる人がいるんでしょ?」

 

このように、自分に対する不信感を強く持っていると、

自分を信じられない理由から、

相手のことも素直に信じることができないケースがあるようです。

 

なので、

 

何度も確認をしないと気が済みません。

そして男性とせっかく良い雰囲気になれたとしても、

その不信感のせいで、喜びや嬉しさなどの感動よりも、

不安や恐れの感情が先行してしまい、

恋愛がうまくいかず、彼氏ができない結果をつくってしまいます。

そんな女子の決まり文句が、

 

「ほら、やっぱり好きじゃなかったのね!」

 

という一言です。

そして不信感の強い女子は同じことを繰り返してしまいます。

なので、まず自分を信じることを少しずつ行動にすることが大切です。

1日1回だけでも、

 

「私は今日は○○できてよく頑張った、エライ!」

 

と言った感じで些細なことでも何かをしたことに対して、

自分を褒めることをする習慣をつくることで改善できるようです。

 

 

2、事実を悪い方へ歪曲する女子

 

デートのときは自分の顔を鏡でチェックしませんか?

デート以外でも彼氏候補の男性がいれば自分の顔を鏡でチェックしますよね?

では、自分の心を写す鏡が存在がします。

それは何だと思いますか?

それは自分の目の前にいる周囲の人達の反応です。

 

コミュニケーションは何を言ったかではなくどう伝わったかと言われています。

 

男性は好きだからこそ冷たい態度をとってしまうこともあります。

そこは落ち着いてよく観察してみると、どことなく行動が不自然だったり、

落ち着きがなかったり、言葉がしどろもどろだったりとするのですが、

事実を悪い方へと歪曲した考え方をする女子の場合、

 

「彼は私のことが嫌いだからあんなに冷たい態度をとっているんだわ」

 

と思ってしまい、相手の顔色を伺ってしまうようになります。

恋に臆病な女子はこのように相手の顔色を過剰に伺ってしまうのが原因かもしれません。

なので、落ち着いて相手を観察することです。

まずは好きな男性の見えない位置から少しずつ観察するようにしてみてはいかがでしょうか。

ただ、じっと観察しているだけで自分の感じていたことの意味が、

段々と変わってくるかもしれません。

 

 

3、受け身の女子

 

あなたはもしかしていつか素敵な人に巡り合えるなどと思っているだけではありませんか?

ただ思っているだけでは何も始まらない。

それはこれまでの人生を生きて来て、ご承知のことだと思います。

そして彼氏さえできれば幸せになれると思っているのも、

実際のところ幻想である事実を、真摯に受け止める必要があります。

 

それでも積極的になることなんていきなりは無理かもしれません。

なので、普段日常を送る中で自分で決めて行動することを意識するとよいかもしれません。

些細なことから日々の中で決断することを意識することで、

いざというときに前に進ませくれる力となってくれるようです。

いざというときに前に進めないのは普段から自分の決断力を磨いていないのが理由なようです。

 

 

4、感情表現を恐れる女子

 

あなたは強がったりしてませんか?

恋をするときは気持ちが大切ですね。

強がって自分の本当の気持ちを偽ると彼氏ができない理由になります。

そして感情表現しすぎるケースもあります。

それは相手を自分の都合の良いようにコントロールしようとする姿勢から、

自分の気持ちの表現ではなく、

これも本当の気持ちを偽った感情表現になります。

 

悲しい気持ちを隠すために激怒する

怒っている気持ちを隠すために泣く

寂しい気持ちを隠してあっけらかんと笑ってしまう

嫉妬している気持ちを隠して平然としていられる

ですが自分の本当の気持ちを隠す行動は少しずつ、自分を見失うことへと近づいていきます。

そして、

 

「私は一体何を求めているのだろう…」

「私の生きる意味は何?」

 

と自分のことが分からなくなってきます。

なので、自分の感じていることを素直に表現することを心掛けることが大切です。

一次感情と呼ばれる一番最初に感じた感覚を素直に表現することです。

もしかしたら勇気のいることかもしれませんが、

あなたのできるところから少しずつ行動に移してみてはいかがでしょうか。

 

 

5、気を使い過ぎる女子

 

あなたは都合良い女になってしまったことはありませんか?

気を使うことは本来良いことですね。

しかし、気を使い過ぎると自分だけでなく相手も疲れる原因になるかもしれません。

このような女子は気を使い過ぎて尽くしてしまうようです。

特徴としては自分よりも相手基準で考えるようです。

 

なので自分がどうしたいのか?

自分が好きなことは何なのか?

 

自分が何をしたいのか分からないので、どんな人と付き合いたいかも分からず、

結果として彼氏もできないことになってしまいます。

なので、主体的に考えることが大切なようです。

自分で主体的に考えるとは今の自分にできることに集中することです。

今の自分から出来ることを少しずつ広げることで、

不可能から可能へと変えることができるのです。

 

 

6、理想主義な女子

 

理想を持つことは良いことだと思います。

仮に生涯の相手を妥協して決めるのはあまりお勧めではありません。

ですが、理想を持つことへの意識の向け方が大切かもしれません。

 

年収が理想に入ってませんか?

ルックスやスタイルが理想に入ってませんか?

人脈や社交性が理想に入ってませんか?

肩書きなどが理想にはいってませんか?

 

実は、このような理想を持つことそのものは悪いことではありません。

大切なのはあなたが大切に思っている価値観を理想の軸に据えておくことです。

そうでなければ、どんな男性と一緒にいても、

時間が経つにつれて、価値観のすれ違いから、

関係が終わってしまうことになります。

なので、あなたが一番大切に思っている価値観を理想に据えることが大切ではないでしょうか。

 

たとえば楽しいことが何より大切なら、

一緒に居て楽しいことを2人で楽しむことができます。

そこで彼氏が人付き合いが価値観で一番の場合、

価値観のすれ違いが生じてしまうでしょう。

 

 

7、受け取ることが下手な女子

 

受け取り下手はある意味不幸の元かもしれません。

恋愛に限ったことではないのですが、

人の好意を素直に受け取ることができないと、

 

「しなければ良かったかな」

 

と思われてしまいます。

彼氏のできる女子は、

 

「ありがとう、嬉しい!」

「凄いね!ほんとに貰っていいの?」

 

と素直に気持ちを受け取ります。

そうなんです。

何かを与えてくれるという行いは、

気持ちを乗せているので、そこを断られると相手は傷つきやすいのかもしれません。

ただ受け取ることに申し訳ない気持ちもあるかもしれません。

なので、相手の気持ちを考えることが大切ではないでしょうか?

こんなときに出てくる申し訳ない気持ちはどこに意識が向いてますか?

きっとあなた自身ではないでしょうか?

そこには相手の気持ちなど考えられていないのではないでしょうか。

与えてくれる相手がどんな気持ちで与えてくれるのかを考えることが大切です。

 

 

8、張り合う女子

 

ついつい負けず嫌いなところがありませんか?

男性からすると、

 

信頼されていない = 自分の能力不足

 

と捉えてしまい、

自分の力不足を感じさせられた男性はプライドを傷つけれ回避行動に移ります。

それは、自分を誰かと比較することが原因かもしれません。

自分が誰かと比較する原因は自分に軸がないからです。

軸とは信念とも言います。

あなたの信じていることはなんですか?

自分に軸を持つことは自分に基準を置くことになります。

なので人と比べる必要がなくなります。

 

 

9、距離が縮まることを恐れる女子

 

自分を失ってしまうことへの恐れから男性から近づいてくるのを拒んでしまうのかもしれません。

それは、この先の自分がどうなるか分からない、

もし自分が自分でなくなったらどうしよう。

そのような恐れかもしれません。

人を好きになっていくということは少しずつ距離を縮めていくことでもありますね。

距離を縮めていくから、

 

「今日は彼氏のこんなところを知ることができた」

 

と言った感じで喜びという感動を味わえるのだと思います。

しかし、そこに何らかの理由で恐れを感じてしまうこともあるようです。

それを克服したいと思うのなら、あなたの今の恐れを自分の弱みと自覚することが大切です。

弱みは最大の強みに変えることができます。

その方法は、あえて弱みを打ち明けることです。

そうすることが唯一弱みを強みに変える方法です。

難しいことではありません。

ただ、素直な思いを伝えるだけです。

 

 

自分の内面を見つめることが彼氏を作る方法

 

1、自分に対する不信感を持つ女子

2、事実を悪い方へ歪曲する女子

3、受け身の女子

4、感情表現を恐れる女子

5、気を使い過ぎる女子

6、理想主義な女子

7、受け取ることが下手な女子

8、張り合う女子

9、距離が縮まることを恐れる女子

 

いかがでしたでしょうか。

ここに書いてあることが全てではないと思いますので、

参考にするだけでも、何かのお役に立てて頂ければと思います。

初対面の男性に好印象を与える7つの恋愛テクニックでは、

ワンランク印象を良くさせる簡単なテクニックをご紹介しています。

外見の綺麗さや振る舞いは、キッカケとしては良いですが、

彼氏を作る決め手は自分の内面が大きな割合を占めるようです。

彼氏ができないのもまた内面に理由があると言えます。

ぜひ素敵な彼氏と幸せになってください。