自分の才能がどこにあるのか分かりにくいことはないですか?

「これが俺の才能だ!」

と思ってもいつの間にか忘れてしまっていたり、

才能だと思っていても、

「あれ、おかしいなぁ…」

なんて自分を信じきれなくなってしまったり、

才能と言っても少し曖昧なところがあるのかもしれません。

一体何が才能で、何が普通なのでしょうか。

才能が一体どこにあるのかを知りたいけどどうやって見つけたら良いのか。

才能を知ることができてもどう開花させると良いのか。

自分の魅力とは何なのだろうか。

自分探しをしていた2005年以降の僕も、

「自分の才能を知りたい!」

と思っても簡単に出会うことはできませんでした。

今回は才能について伝えていきたいと思います。

 

~自分の才能を知りたい!魅力を開花させる方法~

 

自分の才能を知りたい!魅力を開花させる方法

 

才能を開花させる3つのステージ

才能には、

1、見つけるステージ

2、磨くステージ

3、活かすステージ

この3つのステージが存在するようです。

一番問題と感じるのは見つけるステージではないでしょうか。

才能を見つける方法は、

好きなことをする。

ただそれだけです。

たったそれだけのことなのですが、

シンプルであればあるほどコツを掴むのが難しいものなのかもしれません。

なぜならば、シンプルなことは物足りなく感じるからです。

人は求める生き物であるからこそ、

満たしたい気持ちが強く、

目の前の大切なものを見失いやすいのかもしれません。

あなたは自分に高望みし過ぎてませんか?

才能を開花させると聞くと僕は小学校1年の夏休みを思い出します。

座布団3枚程度の面積にひまわりの種を植えました。

そのひまわりを育てるために毎朝、適量の水をやりました。

適量の水やり続けると次第に芽が出始めました。

毎朝観察していると、少しずつ伸びて成長しているのがよく分かりました。

そしてグングン成長を続け、やがて130センチくらいの自分の身長を越えました。

自分の身長を越えたあたりでつぼみが少しずつ開きはじめていき、

自分の顔より大きな花を咲かせました。

当時はワクワクしながら育てていました。

つまり、好きなことをしてただけです。

水をやるというシンプルな作業も、

「こんなので良いのだろうか」

と物足りなさを感じていました。

ですが、水をやるというシンプルな作業だけでひまわりは自然と成長して開花します。

 

才能は環境が左右する

あなたは今の環境で才能が開花できそうですか?

自分の才能が知りたいけど分からない場合、

好きなことに焦点を合わせた環境作りができていないのかもしれません。

たとえば、

僕は高校3年のころ、どうしてもバク転がしたくて放課後、

体育の先生にお願いして個別に指導してもらいました。

それがキッカケで、

「自分はできる」

と信じれるようになり、

数年後には後方伸身2回捻りができるレベルまでなりました。

好きなことを見つけると、

自然とその方向へと向かっていくのかもしれません。

そして自分の才能とは反対方向の環境に身を置くことは、

この上なく辛い感情を味わうことになってしまうのかもしれません。

僕は今現在の仕事は、お金を多く稼ぐことができる理由で選んでしまいました。

3年以上経った今現在どうなのかと言うと、

「辛い、苦しい」

このような感情を味わうことが多いように思います。

何を基準にして選ぶのか。

ここの判断を誤ってしまうと自分に返ってくるのかもしれません。

見栄、自己保身、損得勘定で選ぶ基準は、

元々がネガティブな感情からはじまっているので、

結果としてネガティブな方向へと行くことになるのかもしれません。

環境づくりは才能の基盤にあたると思います。

 

才能と得意なこと

才能と得意なことには違いがあるのをご存知でしょうか。

才能とは自分の好きなことにあると言われます。

得意なことは好きでなくてもこなすことができてしまうことです。

もしかすると才能が見つかったら、

メジャーリーガーのイチローのようにずば抜けた能力が開花するなんて思ってませんか?

もしそうだとしたら少し才能に対しての認識を変えることが必要かもしれません。

なぜならば、

せっかく才能に出会っても開花させずに終わってしまうかもしれないからです。

才能にはずば抜けた能力意外に、いろんな効果があると思います。

たとえば、

人の話を肌で敏感に感じ取れる才能。

トイレを見るとついつい綺麗にしたくなる才能。

自分の魅力を開花させられないのは勿体ないですね?

そして得意ことは嫌いでもできてしまうので、

好きでもない仕事でお金を稼ぐことができるようになってしまうと、

毎日が辛い日々となってしまうのかもしれません。

そして人生の終わりを迎えるころ、

「自分の人生一体なんだったのだろうか…」

という言葉が出てしまうことになるのかもしれません。

 

お金は環境づくりのために

お金の使い方として、

あなたの才能があるところへしっかり投資をすることが大切だと思います。

今置かれている環境があまり良いものでないと思えても、

1日24時間ずっとではないですよね?

つまり空いた時間が必ずあるということです。

その時間とお金を使って、

才能を育てる環境づくりをするべきです。

実際に僕は、仕事で辛いことを味わいやす環境ではありますが、

プライベートの時間では、このように記事を書いて価値を提供し、

サイトを運営することで収益を得ています。

才能のあるところに時間とお金を投資しているので、

毎月どんどん収益が上がっています。

そして才能のあるところにどんどん投資をしていきます。

あなたの好きなことはなんですか?

好きなことをする方向には収益を発生させる仕組みもつくれます。

まずは好きなこと浸れる時間を多くつくることから考えてみると良いかもしれません。

それから今回の記事の他に、

自分の才能が分からないあなたへ、手掛かりとなる3つの見つけ方

自分に才能がないと思う人の5つの誤解

あなたの才能を自分で診断する4つの方法

以上3つも併せて参考にして頂くとあなたの魅力を開花させていくのにお役立てできると思います。

きっと才能はきっと素晴らしいです。