あなたの気になる人は蟹座のAB型でしょうか?

蟹座のAB型男性が好きな人にとる態度や性格、

そして恋愛のパターンなど、

ここでは血液型×星座でより具体的にお伝えしたいと思います。

 

あなたはついつい自分を誤魔化してしまうことはありませんか?

本当の気持ちを隠してクールに装ってみたり、

強がって平気なフリをしてみたり…

 

ですが胸のうちでは複雑な気持ちになっていて、

焦っている自分、

泣きそうな自分、

悲しい自分、

本当の自分とは実はこのような姿なのに、

僕たちはどうしても本当の自分の姿を他人にさらけ出すことに

抵抗感を持ってしまっています。

 

しかしよくよく考えてみると、

信頼関係の強い親しい関係にある相手だと、

素直な自分を包み隠さずに出していると思いませんか?

 

たとえば母親にはどうでしょうか。

または恋人だといかがでしょう。

 

親しい関係だと「遠慮」というものがなくなり、

その代わりに良かれ悪かれ「素直」な自分を出してしまうものです。

このことから「遠慮」の気持ちがあると、

自分を誤魔化したり、クールを装ってしまうことになるのです。

 

蟹座AB型男性は親しき関係には「素直」と言えます。

しかし「素直」さにも度が過ぎてしまうと、

他人を傷つけてしまうことにも繋がっていきます。

そんなとき、あなたならどう彼と向き合いますか?

 

事前に心の準備をしておくこととしてない場合とでは、

その後の関係に大きく影響が及ぶことになります。

 

AB型男性が好きな人にとる態度×蟹座

 

蟹座×AB型の性格

 

人の心の動きをキャッチすることに長けています。

そして、人の心を読んで細かく気配りができる器用さもあります。

誰とでもある程度の関係を築くことができ、

争いごとを避けて巧みに人間関係を築いていきます。

 

表面的には理性的に装いながら内面は感情的です。

争いごとを避けるのは感情的になりやすいが故に保守的な傾向が強いからです。

なぜそのようになるのかと言うと、

蟹座の表面的な穏やかさの部分と、

AB型の理屈でもの事を考えて感情を表に出さない部分が、

見事に絡み合っているからです。

 

なので、蟹座AB型男性の気配りは相手のことを思うというよりは、

自分の内面に触れて欲しくないという防衛本能からきています。

 

自分のことを意識的にさらけ出し、

多少のことは傷ついても良いと思えるくらいある意味ラフになれると、

気配りはなくなるかもしれませんが、

他人と打ち解けやすくなり相手もより心を開いてくれやすくなります。

 

安定志向の強さと好奇心旺盛なところがバランスが良いので、

自分のことをさらけ出せるようになると成功の確率がアップします。

 

 

好きな人にとる態度

 

蟹座AB型男性が好きな人にとる態度は受け身主体です。

基本的に流れに身を任せると言ってもいいくらいです。

ですが、相手を想う気持ちは人一倍強いのも確かです。

 

ただ残念なことにそんな強く想える気持ちも、

理性で覆い隠してしまうことです。

それは付き合う前の段階では物足りなさを感じるかもしれませんが、

実際に付き合ってみるととても愛情深さと包容力のあると感じられます。

それは、あくまで付き合ってみてからなのです。

 

付き合う前の段階ではドライな性格を装うので、

受け身の性格も合わさって恋が実る確率が低いです。

あなたが彼のことを気になっている段階なら、

まず、このとこを知っておく必要があるでしょう。

 

 

まとめ

 

理性的なのはあくまで表面的なところ。

本当の素顔は感情的であると言えます。

感情的なだけに傷つきやすくナイーブな面もあり、

自分を守るための保守的な気配りをしてしまうようです。

 

ここまでみると感情的なことはあまり良い印象がないかもしれませんが、

感情的なところがいけないのではなく、

感情との付き合い方を知らないことが問題と言えます。

むしろ感情的なところは人生で成功する上で

非常に重要なファクターとなるので有利でもあるのです。

 

恋が成就できることを祈っています。