出会いがあれば別れもあると言います。

誰もがハッピーな恋愛ができるとも限りませんし、

恋愛経験を積まなければ本物の恋を見つけられないのかもしれません。

 

別れた彼のことを思い出すとよけいにつらい気持ちになりますね。

そんなつらい失恋から立ち直るにはどうすれば良いのでしょうか。

 

つらい失恋から立ち直るためには、まず心を癒すことが大切です。

失恋から立ち直るには、乗り越えることを考えてしまいがちですが、

乗り越えるには心を癒す必要があるのです。

ですが身体のキズを治すような方法ではありません。

心の癒し方には方法があるのです。

今回は、失恋から立ち直る方法をお伝えしたいと思います。

 

 

つらい失恋から立ち直るための5つの心の癒し方

 

 

1、痛みの方向へあえて向かう

 

つらいときはとことん落ち込むことが大切です。

 

「なんでわざわざつらい方向に!?」

 

と思われたかもしれません。

つらい失恋をしたときに限らず、

僕たち人間は心に恐れや悲しみを感じたときは、

その痛みから離れようとしてしまいます。

 

犬は逃げると追いかけてくるのと同じように、

心も痛みから離れようとすればするほど追いかけてくる習性があります。

なのでつらいときはとことん味わって落ち込むことが大切です。

 

そして気持ちが一度沈んでしまえば、

しばらくすると、こんこんと湧き出る湧水のように、

なぜだか不思議とエネルギーが湧き上がってきます

そうなったらもうあとはスッキリとしてエネルギーに満ちた状態に戻れます!

 

とことん泣きましょう。

とことん悲しみましょう。

それで大丈夫です。

きっと素敵なあなたになれます。

 

 

2、思い出を捨てる

 

彼とのことに未練を残してたのでは前に進めません。

決めて断つという意識が大切です。

そのためには、実際に彼と関わりのあるモノを捨てることです。

そうすることで心に残っている彼にたいする気持ちも捨てることができます。

 

心の癒し方とは、心がプラスになる方法です。

もしかすると今までの考えていたこととは違うかもしれません。

もちろんあなたがまだ行動できる状態でないのに無理やりする必要はありません。

あなたのタイミングで大丈夫です。

 

ただ、あなたの大切な人生を後悔しないためにも、

自分の気持ちがプラスになれるおう心を癒すことを覚えておいてください。

つらい失恋から立ち直るにはあなたの意志が大切です。

 

 

3、失恋のキズはあらたな恋で癒す

 

つらい失恋をしてたくさんの経験をしたからこそ、

今までより自分の思いを素直に打ち明けられたり、

自分の置かれた状況を客観的に見ることが、

できるようになれたのではないでしょうか。

 

それは次の恋をするのに十分な経験ができたことを意味します。

たとえそれが今分からないのだとしても、

気づかないうちに人は強くなるものなのだそうです。

 

自分が成長していることは、他人からみたら分かりやすいのですが、

自分自身ではちゃんと成長しているのか分かりにくいものです。

 

なので次の恋のチャンスがあれば自分を試してみるつもりで行ってみると、

新たな人との接し方から気づかなかった成長した自分を、

見つけることができるかもしれません。

イイ女になる素質を知らず知らずの内に磨かれていたのかもしれません。

 

 

4、自分の本音を友人に話す

 

これはあなたがそこまで信頼できる友人がいればの話ですが、

もしつらい失恋から立ち直る気持ちを強くお持ちでしたら、

カウンセラーやセラピストに打ち明けるのも方法のひとつです。

 

いずれにしても自分の本音を一度、身体の外に出してしまうのです。

これはオートクラインと言って自分の言葉を自分の耳で聞くことにより、

今まで気づかなかったことに気づけたり

本音を承認してもらいながら安心して話せることで、

心から深い癒しを与えてもらえるのでスッキリと元気になれるのです。

 

僕たちはつらいときほど自分に閉じこもってしまいがちですが、

つらいときこそ素直に誰かに頼ることが大切です。

とにかく自分の本音を出すということは非常に大切です。

 

 

5、気持ちを紙に書き出す

 

これも4、のと同じ意味があります。

自分の本音や気持ちを外に出すことで客観的に自分を見つめ

今まで気づかなかった自分のことに気づいてこれからの自分に生かすためです。

 

書き出す方法はなんでも良いと思います。

この場合は、書き出す方法にこだわらず、

自然に出てくる気持ちに身を任せて思い通りに書き出してみることです。

箇条書きであろうとなんでも良いのです。

 

そしてもう十分に書き終わったと思えたら、

しばらく書いた紙を見つめてジッと眺めてみてください。

そうすると共通することや同じ単語がいくらか出てきたり、

書き方によっては感情が特に強く込められている部分があるかもしれません。

 

それはあなたの価値観信念にあたる言葉です。

そしてその言葉を大切にして今後を生きると良いでしょう

 

 

つらい失恋から立ち直るための5つの心の癒し方~まとめ~

 

失恋から断ち直るということは、

今まで依存していた相手から自分の心を切り離していく作業です。

失恋から立ち直ることはとても大変なことだと思います。

 

またそのまま気持ちを放置していても、

悲しみが次第に怒りに変化したりと情緒も安定しないこともあるかもしれません。

それだけ時間の掛かることだと思います。

 

だからこそ自分のタイミングで自分を十分に労わりながら、

自分の心を癒してほしいと思います。

新たな良き恋愛ができることを祈っています。