自分の人生でやりたいことをやる!やりたいことを思いっきり楽しむ!

あなたは自分探しをして答えがみつかりましたか?

または、「これだ!」と思っても、再び迷ったりしていないでしょうか?

 

「自分の人生って、これからどうなるんだろう」

「一体、何をすればいいんだ」

 

いつまでも足踏みしたままの状態からは、早く抜け出したいですね。

僕も24歳の頃に母親を癌で亡くして以来、自分探しをしてきましたが、

当時は、どこに何を求めて良いか?すら分かりませんでした。

ここでは、迷える自分探しを終えるヒントとして参考にして頂きたいと思います。

 

~人生でやりたいことをやる!自分探しを終える方法~

 

 

いつまで自分探しの旅をしますか?人生の迷いを断つ方法

 

 

人はなぜ迷うのか?

 

現代において選択肢の多さが1つの理由としてあげられるかもしれません。

とは言っても、

 

「選択肢なんて多くないよ!」

 

と感じられる方もいるかもしれません。

たとえば、

今より数十年位さかのぼれば、終身雇用の時代が当たり前と言われていました。

そして古くから家制度などで、自分の夢なんて到底見ることが難しい時代もありました。

そんな視点から、今現代を見つめてみていかがでしょうか?

更にニートができること自体、とても幸せなことなのかもしれません

 

僕自身、二十歳のときに半年ほど当時は「プー」、「プー太郎」という言葉で言われてましたが、

そうした経験があり、働かなくて食べていけることは幸せだと思いました。

なので、今の時代は昔と比べればできることが増えている分、迷いやすいのかもしれません。

 

 

幸せのパラドックス

 

いつまでも夢を追いかけ続けることを言います。

これがなぜ迷いと関係するのかというと、人は夢を見続けているうちは幸せでいられるけど、

夢が叶ってしまった場合、追いかけるものがなくなるので虚しく感じてしまいます。

 

いつまで自分探しの旅をしますか?人生の迷いを断つ方法2

 

理想の対象は美化されているため、嫌な部分を見たくない思いや、

脳内の機能を知って自己実現「空白の原則」

脳内の機能を知って自己実現「焦点化の原則」

脳内の機能を知って自己実現「快・痛みの原則」

などと関係して、脳内では常に何かに満たされた状態をキープしておきたいようです。

また青い鳥症候群も、同じことが言えるかもしれません。

ただ夢を見続けることに問題があるわけではありません。

ただし夢に甘えることは現実逃避と同じなのかもしれません。

なので本気で人生やりたいことをやるためには、

様々な迷いや苦しいことと真正面から向き合って歩む覚悟が大切です。

 

 

「決める」、「覚悟」を持つことが迷いを断つ

 

まずひとつのことを決める。

このことが迷いを断つ方法として考えられます。

つまり覚悟を決めることです。

やりたいことをやると決める方法はとても簡単であなたが、

 

「自分はこれだ!」

 

と直感で判断して決めてみるということが大切になります。

なぜなら、一生懸命に思考して答えを求めても脳内の約3%では見つかり難いからです。

それより、脳内で約97%を占める潜在意識からの答えを求めた方が確かです。

そのためには頭で思考することより感性を重視すること、感じる感覚です。

つまり直感に従うということになります。

直感で動いたら案外うまくいった経験はありませんか?

シンプルですがこの直感に従うことが大切です。

 

 

プランド・ハップンスタンス

 

成功している人の8割が起こる現象です。

ひとつのことに対して繋がりがあるように何かが次々と起こる感覚です。

よく聞く、引き寄せの法則と呼ばれるものです。

プランド・ハップンスタンスが起こりやすい人の特徴は、

 

1、好奇心が旺盛

2、持続性が高い

3、楽観的である

4、柔軟性がある

5、失敗を恐れない

 

このような5つがあります。

直感に従うことは、内面でこのようなことが起こっているようです。

 

 

コンステレーション

 

心の中の状態と、外側で起きることが上手く合致してくる現象です。

ありとあらゆる全体の事柄が、まとまりはじめることをコンステレーションと言います。

最初はひとつひとつの事柄や状況は、それだけでは何の意味もないと思っていたことが、

あるとき、全てが全体の意味としてひとつにまとまっていることに気付きます。

 

たとえば、

 

「ああ、あのときのことはこういうことだったのか」

「あの時に、こういう経験をしたから今があるんだな」

 

といった感じです。

今の成功があるのはあのときの経験があったからだと感じることは「コンステレーション」です。

 

 

 

人生でやりたいことをやる!自分探しを終える方法~まとめ~

 

人生でやりたいことをやるには自分探しを終えることが大切です。

なぜなら、やりたいことをやる生き方は自分を見つけているからです。

そのために自分の直感に従って決めて、自分を信じて継続すること。

それにより、迷いから抜け出して自分探しの旅を終えることができるかもしれません。

次回は、まんがでわかる 7つの習慣の感想-第6話

についてお伝えしたいと思います。

あなたがたりたいことをやる人生になれることを祈っています。